心斎橋駅の新築マンション・分譲マンション物件一覧(大阪府

選択された沿線・駅でお探しの方におすすめのマンション

件 見つかりました
まとめて資料請求BOXに入れる

資料請求BOXとは?

まとめて資料請求BOXに入れる

2つのエリアをまとめて検索

×

間取りで絞り込む(心斎橋駅)

物件名から探す

地域情報

■心斎橋のマンション事情

市営地下鉄御堂筋線、長堀鶴見緑地線心斎橋駅を中心とする心斎橋エリアは、百貨店やブランドショップの集まる日本でも指折りの繁華街です。物件は最寄り駅から徒歩5分以内のものがほとんどで、エリアの中心地にも自転車を使って数分で出られるため、気軽にショッピングを楽しみたいという人にぴったりのエリアとなっています。間取りはワンルームから3LDKまでさまざまです。心斎橋駅の西側には堀江公園や土佐公園など数々の公園や土佐稲荷神社があるうえ、遊び盛りのお子様のいるご家庭でも安心して暮らせる設備を備えたマンションが多数。一人暮らし、結婚、出産とライフステージが変わっても住み続けることのできる街と言えます。

■心斎橋について

江戸時代以前の心斎橋エリアは、池や沼などがあちこちに点在する湿地帯でした。江戸時代に入ると湿地帯が埋め立てられ、堀江新町の遊郭と道頓堀の芝居小屋を結ぶ「通い道」として発展を遂げます。心斎橋の南側では大丸や十合(現・そごう)などの有力な呉服商が店を構え、現在のような繁華街を形作る基礎となりました。長堀通りを挟んで南北に伸びる心斎橋筋商店街は、近隣住民だけでなく多くの観光客も足を運ぶ屈指のスポットです。なお、「心斎橋」とは八百八橋と呼ばれるほど橋の多かった大阪のなかでも、豪商たちが率先して建造した町橋のひとつ。1964年には長堀川の埋め立てにより陸橋化され、地下鉄長堀鶴見緑地線の工事のために撤去されてしまいましたが、1997年に地下ショッピングモールであるクリスタ長堀が完成した際、石橋の一部がモニュメントとして復元されました。

■心斎橋の交通網について

心斎橋駅は市営地下鉄御堂筋線および長堀鶴見緑地線が乗り入れるほか、市営地下鉄四つ橋線四ツ橋駅とも連絡を行っています。なんば駅まで約2分、梅田駅まで約14分、新大阪駅まで約14分、関西国際空港へも南海線難波駅から約40分で出ることが可能です。心斎橋エリアでは大阪市営バスによってなんば行や大阪駅行のバスが運行されていますが、1時間につき1~2本程度の発着となるバス停が多いため、電車や自転車がおもな移動手段となるでしょう。

心斎橋の中古マンションを探す

心斎橋の不動産を探す

アットホーム 新築マンションPLEASEの心斎橋駅(大阪府)の物件一覧ページです。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、大手マンションデベロッパーのマンションや2000万円台で購入できるマンションから1億円以上の高級マンション、タワー・高層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。心斎橋駅(大阪府)で人気の新築マンション・分譲マンション(一年以上の未入居マンションを含む)をお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

関連サイト