住みタイム 神奈川県横浜市金沢区

住みタイム
神奈川県横浜市金沢区

八景島シーパラダイスや横浜ベイサイドマリーナがあり、海でも山でも遊べる街……神奈川県横浜市金沢区といえば、そんな「観光地」のイメージがありますよね。しかし、特急電車に乗れば横浜駅までわずか15分ほどの好立地ということから、横浜のベッドタウンとして人気急上昇中。新しいマンションも次々と誕生しています。通勤、通学に便利で、子育てにうれしい自然豊かな環境、さらに遊ぶ場所も豊富な新型のベッドタウン・神奈川県横浜市金沢区。のどかさとにぎわいが同居する街の1日を見にいきましょう。
※掲載している情報は、2018年3月16日時点の情報です。

Morning

そうだ、釣りにいこう!
海も山も楽しめるレジャーの街。

神奈川県横浜市金沢区の朝は「海」からはじまります。金沢八景駅を降りるとすぐ近くに平潟湾があり、その先は広大な東京湾。大漁を目指す多くのつり船が毎日出港します。ふと「荒川屋」と書かれた船に目をやると……なんと女性の姿が。実はこれ、釣り好きの間で有名な釣り船店「金沢八景荒川屋」の船。朝の8時からお客さんを乗せて釣りに出かけるところなのです。「『釣り』というと、初めての人はハードルが高いと感じてしまいますよね。でもうちは初心者や女性のお客さんが多いんですよ。この間なんてハイヒール履いた女性がひとりでやってましたから(笑)」と女将の山下さん。荒川屋では釣具やカッパ、長ぐつなどすべてレンタル可能。船長さんが釣り方を丁寧にレクチャーしてくれる「初心者大歓迎」のお店。釣ったお魚はそのままお店で調理してくれるのもうれしいポイントです。「釣れたての魚はびっくりするほどおいしいんですよ。手ぶらで遊びにきてください」。朝の散歩ついでにふらりとつり船にのって、そのまま昼ごはんを食べることもできます。海の街だからこそできる贅沢な過ごし方ですね。

海での有意義な時間を楽しんだら、同じく平潟湾内にある「琵琶島神社」へのご挨拶も忘れずに。1180年、源頼朝の妻・北条政子が海の中に島を築いて建てたという神社の参道は、海の中に浮かぶ道のよう。神聖な空間に心が清められ、朝日に瞬く港の風景を楽しめるでしょう。

海の次は、「山」の朝へ。港のある東から西の端までひとっ飛びすると、金沢市民の森や自然観察の森、氷取沢市民の森に囲まれた「金沢自然公園」があります。なかでも人気のスポットが「金沢動物園」。小学生未満は無料、大人の年間パスポートも2000円とお手軽なので、近隣住人なら毎日でも足を運びたいところ。ゾウやキリン、コアラ、そして間近で観察できるカンガルーたちは何時間見ていても飽きることはありません。園内にはヤギやヒツジとふれあえる「ほのぼの広場」もあるのも、ファミリーに人気の理由。朝から子どもたちの笑い声が聞こえてきます。

6:00

  • 金沢八景荒川屋
  • 金沢八景荒川屋
金沢八景荒川屋
神奈川県横浜市金沢区洲崎町6-1

9:00

  • 琵琶島神社
  • 琵琶島神社
琵琶島神社
神奈川県横浜市金沢区瀬戸18-14

10:00

  • 横浜市立金沢動物園
  • 横浜市立金沢動物園
横浜市立金沢動物園
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
開演時間:9:30~16:30(最終入園16:00)
休み:毎週月曜(祝日の場合は翌日休)、12月29日~1月1日、5月・10月は無休
入園料:大人500円、高校生300円、小中学生200円(毎週土曜日は高校生以下無料)
Daytime

「商業施設」と「町の老舗」
その両方があるから生活が豊かになる

学校に仕事、それに家事と、忙しい毎日を送るファミリー世代にとっては、生活圏に便利な商業施設があることも大切ですよね。金沢シーサイドラインの並木中央駅近くの「イオン金沢シーサイド店」は、金沢区民の暮らしを支えるスポットです。広い店舗内には食料品や日用品、衣料品など、生活に必要なものが集まっています。もちろん飲食店もあり、お昼時は「買い物の途中にランチも」といった多くの買い物客でにぎわいます。

天気がよければ、すぐ近くにある「長浜公園」でひと休み。園の南側にある野鳥観察園では1年を通して様々な野鳥と季節の草花を見学できます。北側はスポーツエリアになっており、2002年のFIFAW杯公式練習場に指定された運動広場をはじめ、野球場やテニスコートを完備。スポーツを楽しむ人々の姿に活力をもらえそうです。

大きな商業施設がある一方で、神奈川県横浜市金沢区は住宅街にある昔ながらのお店も元気です。六浦駅から徒歩10分ほどの路地にある「金沢食品」は1959年創業の「こんにゃく」の老舗。2代目ご主人の石井さんが高品質の原料と昔ながらの製法にこだわったこんにゃくとしらたきを作り続けています。「ここは親父から引き継いだ工場。大量生産はできないけど、親父がこだわっていた『品質』を守り続けています。一度うちのこんにゃくやしらたきを食べると、他のものは食べられなくなるって人もいますよ」木枠を使い、時間をかけて作るこんにゃくは密度が濃く味が染みており、こしもしっかりあります。近くの小学校をはじめ卸売りがメインですが、工場を訪れた人には直接販売もしてくれます。また、温かい時期限定のお楽しみが、天草100%で作る「本物」のところてん。注文を受けてから1人前ずつ木製天突き器で押し出して販売してくれます。この「突き出し」は自分で突かせてもらうこともできるので、お子さんとのお買い物に立ち寄ると喜ばれそう。できたてのところてんは「角」がしっかりと立っており、食感は「つるり」となめらか。鼻に抜ける潮の香りがたまりません。おやつのところてんと、夜ごはんの材料のこんにゃくを手に、家に帰りましょう。

12:00

  • イオン金沢シーサイド店
イオン金沢シーサイド店
神奈川県横浜市金沢区並木2-13-1
営業時間:1階8:00~23:00、2階9:00~21:00、3階9:00~21:00
休み:年中無休

13:00

  • 長浜公園
  • 長浜公園
長浜公園
神奈川県横浜市金沢区長浜106-6
営業時間:園内自由、有料施設9:00~21:00(冬期除く)
休み:園内無休、有料施設は12月30日~1月3日

15:00

  • 金沢食品
  • 金沢食品
金沢食品
神奈川県横浜市金沢区六浦4-19-15
営業時間:8:00~17:00
休み:日曜
Night

金沢住民だから楽しめる
夜の絶景に癒されよう

日が傾くと、「観光」にきた人たちの多くは帰路につきます。しかし神奈川県横浜市金沢区には、この時間から楽しめる地元住民とっておきの「絶景」があります。

そのひとつが平潟湾にある「野島」に建つ公園。バーベキュー場やキャンプ場といったレジャー施設、横浜市指定有形文化財・旧伊藤博文金沢別邸などの歴史的スポットが人気ですが、今回はそれらのさらに上、高さ57mの野島山頂が目的地。展望台に上がれば、横浜のシンボル・ランドマークタワーや海の向こうの房総半島、遠くの富士山まで、360度の大パノラマを独り占めできます。時間とともに赤く染まる港町の夕景はまさに絶景です。実はここ、歌川広重の浮世絵『金沢八景』の『野島夕照』(野島の漁師村に夕焼けが映えている様子を描いた錦絵)で描かれたことでも有名。江戸時代から続く優しい黄昏は見る者の心に響きます。

もうひとつの夜のスポットが、定番「観光地スポット」である「横浜・八景島シーパラダイス」。ここで見られる「夜だけの絶景」が、イルカとプロジェクションマッピングが融合したナイトショー「The Color of Love」。青、赤、黄と色とりどりの映像とイルカの共演は必見です。また、イルカがテーマの水族館「ドルフィン ファンタジー」では、幻想的な空間の中、さまざまな角度から気持ち良さそうに泳ぐイルカを見る事ができます。時間を気にせず楽しめる金沢区民だと、ロマンチックな夜の水族館も満喫できますね。

便利な暮らしが基本にあり、地元住民だけの「お楽しみ」が散りばめられている神奈川県横浜市金沢区。新しいマンションも続々誕生中というのもうなずけるエリアです。海と山の両方の恩恵を受けながら日々を送れそうですね。

18:00

  • 野島公園
  • 野島公園
野島公園
神奈川県横浜市金沢区野島町24
園内自由

21:00

  • 金沢八景島シーパラダイス
  • 金沢八景島シーパラダイス
金沢八景島シーパラダイス
神奈川県横浜市金沢区八景島
開島時間:8:30~21:30 ※季節、施設により異なる
休み:年中無休
Information

神奈川県横浜市金沢区の暮らし情報

交通
神奈川県横浜市で最も南側に位置する金沢区。電車は京急線が南北を通り、快速特急を使えば、横浜まで約20分、品川まで約40分と好アクセス。金沢八景駅が終点の横浜シーサイドラインは新杉田駅までつながっており、JRへの乗り入れも便利です。
買い物・散歩
金沢シーサイドライン沿いには「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」や「コストコ金沢シーサイド店」、「イオン金沢シーサイド店」など大型の商業施設が多数。また、金沢文庫駅近くには「すずらん商店街」という1951年に作られた昔ながらの商店街もあります。
医療・健康
神奈川県横浜市では、子どもを対象とした医療費の助成を行っています。以前は0歳児から小学3年生まででしたが、2017年度より、対象年齢を小学6年生までに拡大。「横浜市立付属病院」は「地域がん診療連携拠点病院」に指定されています。
子育て・教育
毎年発行される「金沢区子育て情報キラキラMAP」は親子のお出かけに役立つ情報、お友達づくりや子育てに関するヒント、子どもの成長を応援するネットワークなど、子育てに必要な情報が満載です。インターネット上でも読むことができます。
コミュニティ
神奈川県横浜市金沢区内には町会・自治会173団体があります。区役所・警察署・消防署の行政機関などと密接に情報をしながら、住民の親睦・福祉・防犯・防災等の地域活動を行っています。
イベント・行事
不定期で開催される「金沢のおすすめウォーク」は、神奈川県横浜市金沢区内の歴史的なスポットや観光地などを解説付きでまわります。毎年夏にある「金沢まつり」では約3500発の花火が打ち上げられ、20万人以上の見物客が訪れます。

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 神奈川県横浜市金沢区のページです。神奈川県横浜市金沢区の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。神奈川県横浜市金沢区で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。