綱島駅神奈川県)の新築マンション・分譲マンション物件一覧

東急東横線でお探しの方におすすめのマンション

  • 武蔵小杉徒歩圏  利便性をこの手に 2LDK56.34㎡~ 3LDK66.4…
    • 神奈川県川崎市中原区丸子通1丁目
    • 5092万円~6924万円
  • 2駅×2路線 フラットアプローチ ブルーライン 「上大岡」駅 徒歩9分 2L…
    • 神奈川県横浜市港南区港南中央通
    • 価格未定(予定)
  • 資料請求受付中! 事前説明会開催中! 5駅利用可能 駅までフラットアプローチ…
    • 神奈川県横浜市西区戸部町5丁目
    • 2990万円~3290万円
件 見つかりました

お探しの地域を下記からご登録いただくと、
その地域の新着情報をメールでお知らせいたします。

2つのエリアをまとめて検索

×

物件名から探す

価格で絞り込む(綱島駅)

  • 2000万円台以下
  • 3000万円台
  • 4000万円台
  • 5000万円台
  • 6000万円台
  • 7000万円台
  • 8000万円台
  • 9000万円台
  • 1億円以上

間取りで絞り込む(綱島駅)

  • 1LDK
  • 2LDK
  • 3LDK
  • 4LDK以上

地域情報

■綱島駅

綱島駅は神奈川県横浜市港北区綱島にある東急東横線の駅です。改札口は2ヵ所あり、バスターミナルに接続する北口は無人の改札となっています。西口・東口改札側には駅と直結してスーパーマーケットがあります。駅の東側にあるバスターミナルは、横浜駅西口や新横浜駅、鶴見駅、川崎駅などに向かうバスが発着しています。一方、駅の西側は商業エリアで、大手スーパーマーケットや金融機関などが並びます。駅の北側に出ると急勾配の坂が続き、その坂を上がっていくと綱島稲荷神社や綱島公園につながります。また駅の南側を200メートルほど行くと鶴見川が見えてきます。河川敷は周辺住民が集う憩いの場として休日などはにぎわいます。

■綱島駅開業当初は温泉地

綱島駅が開業したのは1926年、大正15年のことです。当時の駅名は「綱島温泉駅」、温泉地として開発するために作られた駅でした。今ではほとんどその面影は残されていませんが、戦前から戦後にかけては”東京の奥座敷”と呼ばれるほど大きな温泉街でした。駅の東側にある日帰り入浴施設「綱島温泉東京園」はその名残といえるでしょう。この地に温泉が見つかったのは、井戸を掘った際に赤い水が湧いたため、調査した結果温泉と判明したことが始まりといわれます。現在湧出する源泉は黒色をした18度の冷泉です。かつて多数あった温泉宿泊施設は姿を消してしまいましたが、日帰り入浴で黒いお湯を楽しむこともできます。

■綱島駅の由来

「ツナシマ」とは州の中の島または湿地に浮かぶ島を指す言葉で、この地区が鶴見川と早渕川に挟まれていることからこう呼ばれるようになったといわれています。また一説によると「ツナシマ」とは「連なり島」をあらわしたもので、まだ鶴見川が東京湾の入江だった時代に、現在の高台部分が点在する島であったことから名付けられたともいわれています。

綱島の中古マンションを探す

綱島の不動産を探す

アットホーム 新築マンションPLEASEの綱島駅(神奈川県)の物件一覧ページです。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、大手マンションデベロッパーのマンションや2000万円台で購入できるマンションから1億円以上の高級マンション、タワー・高層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。綱島駅(神奈川県)で人気の新築マンション・分譲マンション(一年以上の未入居マンションを含む)をお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

関連サイト