住みタイム 神奈川県川崎市麻生区

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 神奈川県川崎市麻生区のページです。神奈川県川崎市麻生区の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。神奈川県川崎市麻生区で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

住みタイム
神奈川県川崎市麻生区

神奈川県の北東部に位置し、東京都の稲城市、多摩市、町田市と隣接している神奈川県川崎市麻生区。麻生区の中心となるスポットは何といっても新百合ケ丘駅。芸術にまつわる9つのホールが、駅を挟み南北に点在しており、市内屈指の“アートが息づく街”として知られています。一方、中心部から少し離れると豊かな自然が広がります。アートと自然、異なる魅力を確かめに神奈川県川崎市麻生区を巡りましょう。
※掲載している情報は、2018年3月16日時点の情報です。

Morning

中心部から少し行けばそこは農園
新鮮野菜といちご狩りを楽しもう!

神奈川県川崎市麻生区の1日を満喫するなら、朝から「遠足」してみましょう。小田急多摩線に乗り、新百合ケ丘駅から3つ目の「黒川駅」で下車。駅を出るやいなや畑や田んぼ、雑木林といったのどかな風景が広がります。目的地は駅から徒歩6分ほどの位置にあるJAセレサ川崎が運営する大型農産物直売所「セレサモス麻生店」。早朝にもかかわらず、お店の前には行列を成す自動車が…そう、新鮮な野菜や果物、卵、花、さらに農家手づくりの漬物やジャムなどの加工品を求めて、オープン前から多くのお客さんが押し寄せているのです。
ちなみに「セレサモス」という単語は、ギリシャ語で収穫を意味する“セリスモス”とセレサを掛け合わせた造語なのだとか。ときどき開催する全国の提携JAのフェアなどのイベントも大人気。野菜や果物、お米など、たくさんゲットするにはやはり車で来るのがおすすめです。

次に訪れるのは、ファーマーズマーケットのすぐ近くにある「元木いちご農園」。元木さん夫婦とそのご両親で営むアットホームな農園では、1月から5月中旬までの間、予約制で「いちご狩り」を楽しめます。「未経験から農業をはじめ、おかげさまでいちご狩りは3年目を迎えることができました。収穫できるいちごは『紅ほっぺ』『おいCベリー』など全6種類。味はもちろん、食べ応えも満足してもらえるはず」と園主の元木要介さん。真っ赤に熟したいちごはしっかり甘くて濃厚、それでいて上品な味わいで、何個でも食べられそうです。園内では摘みたていちごを使った特製アイスもいただけるとあり、子どもたちにも大評判。「近隣の幼稚園の子どもたちやご老人の方々も喜んでくれています」とのこと。いちご狩り体験を終えたお客さんの「また来年も行こうね!」という声を聞いて、元木さんもにっこり。ここはただのレジャースポットではなく、地域の人々のふれあいの場所にもなっているのですね。

早朝遠足のついでにちょっと寄り道して「麻生グラウンド」へ。サッカーJリーグの強豪・川崎フロンターレの練習グラウンドであるここは、無料でプロ選手の練習の様子を見学できます。タイミングが合えば、練習後の選手からサインをもらえたり、一緒に写真撮影ができたりするかもしれません。青空の下で躍動する選手たちを応援してはいかがでしょうか。

10:00

  • ファーマーズマーケット セレサモス麻生店
  • ファーマーズマーケット セレサモス麻生店
ファーマーズマーケット セレサモス麻生店
神奈川県川崎市麻生区黒川172
営業時間:10:00~17:00(11月~3月)、10:00~18:00(4月~10月)
定休日:水曜、年末年始ほか

10:30

  • 元木いちご農園
  • 元木いちご農園
元木いちご農園
神奈川県川崎市麻生区黒川203
営業時間:10:00~、11:00~、13:30~、14:30~の4部制(水曜のみ午後の2部制)※1月~5月中旬頃まで
定休日:月・火・木・金曜

11:00

  • 麻生グラウンド
  • 麻生グラウンド
麻生グラウンド
神奈川県川崎市麻生区片平1517-10
※練習スケジュール等は、川崎フロンターレ公式ホームページをご確認ください
Daytime

歴史とアートとスイーツと
“しんゆり”の魅力が盛りだくさん!

自然のおいしい果物とおいしい空気を堪能したあとは、神奈川県川崎市麻生区の中心スポットである新百合ケ丘周辺へ。まずはこの地の歴史や文化に触れられる場所へ向かいましょう。

柿生駅南口から東急バス・川崎市営バスで約10分「琴平下」停留所にある麻生区屈指の名所が「琴平神社」です。バス停近くには立派な赤い鳥居が目印の儀式殿と、急な石段を登った先には、平成23年に再建した本殿が見えてきます。伊勢神宮の神様である天照大御神と、四国讃岐の金刀比羅宮の神様である大物主神を祀っており、代々神社を受け継ぐ志村家の古文書によれば、その始まりは1711年以前。麻生区の中でも特に古く、参拝者も多い神社として知られています。初詣や七五三の時期にはたくさんの家族でにぎわうのが、この町の風物詩となっています。

朝からアクティブに動いていると、お腹もすいてきます。このへんでおやつにしましょう。
新百合ケ丘駅にある洋菓子店「ウィーン菓子工房 リリエンベルグ」は、このエリアでは知らない人はいないというほどの人気店。1988年の創業から25年以上、麻生区民に愛されてきました。お店は西洋の寓話に出てきそうなメルヘンな造りで、一歩足を踏み入れたら物語の中に入り込んだようです。こちらでいただきたいのはウィーン菓子の王様・「ザッハトルテ」。濃厚なチョコレートと、上にのせる生クリームのハーモニーにうっとり…伝統的なスイーツの美味しさに改めて驚かされます。大満足でお店を出るとバス停留所の看板に「ウィーン菓子工房 リリエンベルグ前」の文字を発見。こういうところでも、どれほど地域に根付いているのかを感じられますね。

ここからは神奈川県川崎市麻生区名物である「アート」の時間です。向かったのは昭和音楽大学内にある「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」。ここはオペラ、バレエ、ミュージカルなどを上演できる劇場として2007年に誕生。ヨーロッパのオペラ劇場を模した馬蹄形の客席は国内でも珍しく、荘厳な会場で同大学主催・公演を存分に楽しむことができます。新百合ケ丘駅からほど近く、気軽に触れることのできるアート。神奈川県川崎市麻生区での暮らしに彩りを与えてくれるスポットといえるでしょう。

13:00

  • 琴平神社
  • 琴平神社
琴平神社
神奈川県川崎市麻生区王禅寺東5-46-15
参拝自由

15:00

  • ウィーン菓子工房 リリエンベルグ
  • ウィーン菓子工房 リリエンベルグ
ウィーン菓子工房 リリエンベルグ
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週火曜、第1・3・5月曜

16:00

  • テアトロ・ジーリオ・ショウワ
  • テアトロ・ジーリオ・ショウワ
テアトロ・ジーリオ・ショウワ
神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1
開園時間:公演内容により異なる
Night

まだ見ぬ感動と出会うアート空間
ラストは街のシンボルで夕食を

お昼に続き、夜も神奈川県川崎市麻生区のアートを「はしご」しましょう。新百合ケ丘駅の北口を出て徒歩で約3分、「川崎市アートセンター」に到着です。先ほどの「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」と同じく2007年に誕生した3階建ての建物で、小劇場や映像館、さらには映像編集室、録音室、研修室や工房など多種多様な施設を備えています。また「KAWASAKIしんゆり映画祭」や「アルテリッカしんゆり」といったイベントの会場にもなるなど、この地におけるアートの発信基地として機能しています。ミニシアターでの映画鑑賞では、ほかではなかなか観られない世界の多様な映画を上映しているので、ふらりと訪れて思わぬ感動に出会う…なんてこともありそうですね。

最後に訪れたのは新百合ケ丘駅南口から徒歩1分の好立地にあり、住民の衣・食・住のすべてを支える商業施設「新百合ケ丘エルミロード」。2017年には開業25周年を迎え、住民たちにとっては“常にそこにあった”と思えるような「街のシンボル」です。地下1階には食の専門街「L-FOODS」、5階にはレストランフロア「L-DINING」があるので、ここで夕食を考えてもいいですね。時代ごとに移り変わる地元住民のニーズに常に答え続けてきた新百合ケ丘エルミロードは、この先も街に根ざし、住民を見守り続けることでしょう。

自然、歴史、スイーツ、アートなど、さまざまな場所をめぐってきた神奈川県川崎区麻生区。区の中でもエリアによって見せる表情や楽しみ方が変わる、不思議な魅力を持った街でした。

18:00

  • 川崎市アートセンター
  • 川崎市アートセンター
川崎市アートセンター
神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1
受付時間:9:00~19:30
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)、その他、原則毎月第2月曜(祝日の場合は翌日火曜)は施設・設備点検日のため全館利用不可

20:00

  • 新百合ヶ丘エルミロード
  • 新百合ヶ丘エルミロード
新百合ヶ丘エルミロード
神奈川県川崎市麻生区上麻生1-4-1
営業時間・定休日:各フロア・ショップによって異なる(公式HP参照)
Information

神奈川県川崎市麻生区の暮らし情報

交通
電車は小田原線と多摩線をメインに、若葉台駅のある相模原線が走っています。神奈川県川崎市麻生区の中心となる駅は新百合ケ丘駅で、約40分で都心に出られるため利便性が高いエリアといえます。また新百合ケ丘駅からは羽田空港行きの直行バスも出ています。
買い物・散歩
新百合ケ丘駅周辺には「新百合ケ丘エルミロード」をはじめ、「イオン新百合ケ丘店」、「百合ケ丘OPA」など多くのショッピングセンターがあります。昭和音楽大学のオペラ劇場や「川崎市アートセンター」などのアート関連の施設も豊富です。
医療・健康
柿生記念病院、麻生総合病院など柿生駅周辺に医療施設が点在。新百合ケ丘駅近くには聖マリアンヌ医科大学病院もあります。また、新百合ケ丘駅から徒歩10分の場所に新百合ケ丘総合病院もあるなど、健康面でのサポートは充実しています。
子育て・教育
昭和音楽大学、日本映画大学、日本映画学校など、芸術・アートを学ぶ教育機関が多いのが特徴です。子育てに関しては「子育て人材バンク」の実施や子育てガイドブック「きゅっとハグあさお」の発行など、神奈川県川崎市麻生区として積極的に支援を行っています。
コミュニティ
神奈川県川崎市麻生区では125の町会・自治会が組織されています。地域の民生委員やPTA、福祉団体と連携しながら、「災害に強いまちづくり」「安全なまちづくり」「きれいなまちづくり」など、それぞれ町会・自治会がテーマを持って取り組んでいます。
イベント・行事
新百合ケ丘駅周辺は大小さまざまな9つのホールを持ち、「KAWASAKIしんゆり映画祭」や「アルテリッカしんゆり」など、大学やアート関連・スポットが協力して多くのイベントを開催。芸術・文化のまちづくりを推進しています。

アットホーム 新築マンションPLEASEで住みタイム 神奈川県川崎市麻生区のページをご覧いただき誠にありがとうございます。ご希望の新築マンション・分譲マンションは見つかりましたでしょうか。一戸建てでは難しい良好な眺望や中古マンションにはない最新設備を使った快適な暮らしが新築分譲マンションでは実現可能です。住みタイム 神奈川県川崎市麻生区でご希望にあった物件をワンルームマンションやメゾネットタイプなどお好きな条件でお探しください。あなたのライフスタイルにあった不動産情報を見つけることが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。