家のコト

アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー

ねじって、巻いて、とめるだけ! 編み物が苦手でもできる「Tシャツヤーンのバスマット」by スプンクさん

この「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!

みんなにシェアしよう!

腕利きDIYクリエイターたちが、バラエティ豊かなDIYアイテムを毎週お届けする、この連載。

今回スプンクさんには「脱衣所で使う、お役立ちアイテム」をテーマに、「Tシャツヤーンのバスマット」を紹介してもらいました。ねじって・巻いて・くっつけるだけなので、編み物が苦手な人でも簡単に作れます!

スプンクさん「『Tシャツヤーン』は、Tシャツを細くカットして作られた編糸で、100円ショップなどで手に入る人気のDIYグッズです。これをクルクルと巻いて、丸い形のバスマットを作ってみましょう!」

■用意するもの
Tシャツヤーン…約44m
リボン…約30cm
布用接着剤(コニシ「布用ボンド クリアー」)

スプンクさん「寒くなってきたので、見た目にも温かな赤のTシャツヤーンを選んでみました。この材料で円形のマットが2枚できます」

■Tシャツヤーンのバスマットの主な作業工程
1.Tシャツヤーンを11m×2本にカットし、端を結ぶ
2.Tシャツヤーンをねじりながら円を作る
3.巻き終わりを接着剤でとめて乾かす
4.すき間に接着剤を塗り、さらに乾かす
5.円をもう1つ作り、2つをリボンでつなぐ

それでは、スプンクさんのナビゲートのもと、作業スタートです!

1.Tシャツヤーンを11m×2本にカットし、端を結ぶ

スプンクさん「まずはTシャツヤーンを11mの長さで2本分カットします。端の部分は丸めていくときのスタート地点になるので、最初に結んでおきましょう」

2.Tシャツヤーンをねじりながら円を作る

スプンクさん「クルクルとねじりながら、ところどころ布用接着剤でとめていきます」

スプンクさん「円が大きくなってきたら、テーブルなど平らな台の上に移して作業しましょう。左手で押さえながら作業すると、形が崩れにくいですよ」

スプンクさん「この段階では円をひっぱると隙間ができますが、まだ仮どめをしているだけなので大丈夫です」

3.巻き終わりを接着剤でとめて乾かす

スプンクさん「巻き終わりに結び目を作り、布用接着剤を多めにつけます。洗濯ばさみなどで固定し、乾くまで触らずに置いておきましょう。今回は乾くまで1時間ほど置きました」

4.すき間に接着剤を塗り、さらに乾かす

スプンクさん「接着剤が乾いたらすき間に接着剤を流し込み、完全にくっつくまで乾かしましょう」

5.円をもう1つ作り、2つをリボンでつなぐ

スプンクさん「作業工程1~4を繰り返してもう1つ円を作ります。最後に、2つの円をリボンで結びつないで完成です!」


Tシャツ素材なので肌触りも良さそうです。今回接着に使った布用接着剤は、濡れても剥がれないので洗濯もできます。みなさんもこまめに洗濯して、清潔な状態を保ちながら使ってくださいね!

作品考案・制作・解説:スプンク
スプンクです。インテリアやガーデングッズなどが得意です。 好きな素材は、木のモノ、紙のモノ、拾ってきたモノ、異素材を組み合わせたモノなど。 素材を本来とは違う用途で使う方法を考えるのも好き。 その辺に転がっているような何でもないようなモノを組み合わせて、何とかかわいいモノが作れないか?と実験しています。『プチプラ10分DIY』(エイ出版社)監修。 HP:http://erisuke.wix.com/spnk

この「記事」が気に入ったら
みんなにシェアしよう!

RANKING

MATOME