マガジン一覧

2016.12.27

地域と連携して安心できる暮らしを実現〜リリファ小倉台

RE MAISON Report

新築でも中古でも、災害など非常時の対策は欠かせません。「リリファ小倉台」はリノベーションを機に安心・安全面を大幅強化。さらに地域と連携した防災対策も確立しており、小倉台の“防災トライアングル”を担っているとか!

SHARE

地域とのコンビネーションによって安全面で高いバリューを実現

千葉市若葉区はもともと防災に対する意識が高い地域。指定避難所である小倉小学校、備蓄倉庫を持つ小倉台公園、そして敷地内に防災井戸を備える「リリファ小倉台」の3つからなる「防災トライアングル」が、「リリファ小倉台」の安全の秘密です。

キッチンからダイニング・洗面所の両方に直接アクセスできる使いやすい専有部

「リリファ小倉台」の専有部は84㎡の3LDKと、余裕のある広さが特徴です。リビングと一体化した和室は広く使うことも可能で、子どもが複数いるファミリーも住みよい間取りと言えます。またキッチンからダイニングと洗面所へ2WAYの動線を確保し、家事がしやすいこともポイント。

第一種低層住居専用地域なので穏やかな暮らしを望む人にオススメ

「リリファ小倉台」は高層建築物が制限される第一種低層住居専用地域の物件なので、日当たり・風通しは良好。ゆとりある広さの専有部によって、穏やかなライフスタイルを望む人にはうってつけの物件と言えそうです。

今回紹介したリノベーションマンション

千葉市若葉区エリアの1棟まるごとリノベーションマンション「リリファ小倉台」

物件情報はこちら