マガジン一覧

2018.2.2

リノベーションマンション事例「ブックカフェのような居心地を生むジャストサイズの本棚収納」

リノベーションマンション事例

雑誌「LiVES」に掲載されたリノベーションマンションから、今回は、東京都品川区の渡辺さんご夫妻の事例をご紹介します。本のサイズに合わせて造作された2つの本棚が主役の空間。風や視線の抜けを導く、隙間のある棚を寝室との間仕切りにして、収納量と開放感を同時に確保。 (text_ Yasuko Murata photograph_ Takeshi Kimura)

SHARE

小説や雑誌、マンガなど、紙の本をこよなく愛し、「本に囲まれて暮らしたい!」と話す渡辺隆英さん、令奈さんご夫妻。築35年の中古マンションを購入し、フルリノベーションを施した60m2の空間には、真っ先に壁一面の本棚をつくることを希望した。

本と食事を楽しむブックカフェのような空間
本と食事を楽しむブックカフェのような空間。ダイニングテーブルや壁側のカウンターは、パイン集成材を使いDIYで造作。
床は正方形にカットしたパイン合板。

「ブックカフェのような空間にしたかったんです。壁面だけでなく、LDKと寝室の間仕切りも本棚になっています。本棚のアーチをくぐって寝室へ向かう動線は、居心地も切り替えてくれます」(隆英さん)

アーチのように設えた本棚をくぐると、クローゼット兼寝室へ
アーチのように設えた本棚をくぐると、クローゼット兼寝室へと続く。トップスは着丈の長さを揃えて分類。

リノベーションは、物件探しから設計・施工までnuリノベーションが担当した。ラーチ合板やツーバイフォー材などを組み合わせた本棚は、小学校の図書館を思わせる素朴なデザイン。渡辺さんご夫妻が所有している本のサイズに合わせて造作されている。文庫本や雑誌・写真集などがあり、棚ごとに収納できる本のサイズが決まっているため、整理しやすく、背表紙の高さも揃い、見た目にもすっきりと収まっている。間仕切りになっている本棚は、1枚の棚板に2列分の本を並べることができ、LDK側からも寝室側からも出し入れが可能。本を収納したときに上の部分にできる隙間は、風通しや目線の抜けの効果を狙っている。

本棚
書類などの乱雑になりがちなものは、段ボール製のファイルボックスに収納して整理整頓。
同じボックスを揃えることが、棚をすっきりと見せるコツだという。

寝室は、L字に配置したオープンクローゼットを兼ねた空間。動線にそってパイプハンガーをつくり付け、洋服を掛けて保管している。その上には棚を設置し、スーツケースなど、使用頻度が低いものを置いている。床には無印良品の収納ケースを3段に重ね、毎日使う下着や靴下などを収納。ラベルを貼り、機能的に分類している。

パイプハンガーの下の収納ケース
パイプハンガーの下には、3段に重ねた無印良品の収納ケース。手前に黒い紙を入れて、中が見えないように工夫。
ボトムスはケースの上に畳んで収納している。

「ウォークインクローゼットをつくる案もあったのですが、オープンにして寝室の動線上に配置することで、空間を広く使えます。キッチンにもパントリーをつくらず、できるだけ気に入ったツールを揃え、見せる収納に。常に見えている状態なので、しまう場所を決めて、整理整頓を心がけています」(令奈さん)

対面式のキッチン
対面式のキッチン。壁にキッチンツールを掛けて取り出しやすく収納。
キッチンの収納ケース
食器は無印良品の引き出し式の収納ケースに。仕切りで分類して保管。
キッチンの下の棚
キッチンの下の棚には、梅酒の瓶、収納も兼ねるボックス型のチェアなどが収まる。

この家に住み始めてから、定期的にものの量を確認し、決めた収納スペースに入る分だけを持つようになったという渡辺さんご夫妻。収納の方法、キャパシティ、物量のバランスを整えた家づくりは、限りある空間で、本や音楽、ファッションなど、好きなものやことを楽しむ暮らしを軽やかに叶えている。

キャンプ、登山も趣味のひとつ。
キャンプ、登山も趣味のひとつ。
壁にDIYで有孔ボードを張り、バックパックなどを掛けて収納
玄関側には個室がひとつある。壁にDIYで有孔ボードを張り、バックパックなどを掛けて収納。
洗面
洗面は棚としても使えるミラーを設置。小物はハンガーに。
ベッドはDIY
ベッドはDIY。下は座面の一部を外し、出し入れできる収納。
マンションの1階にある物件は、専用庭付き
マンションの1階にある物件は、専用庭付き。踏み石やブロックを並べ、野菜を育てる畑に。



建物DATA
〈物件名〉本屋と食堂 〈所在地〉東京都品川区 〈居住者構成〉夫婦 〈建物規模〉地上7建て(1階部分) 〈主要構造〉鉄筋コンクリート造 〈建物竣工年〉1981年 〈専有面積〉60.12㎡ 〈バルコニー面積〉7.08㎡ 〈設計・施工〉nu(エヌ・ユー)リノベーション 〈設計期間〉3ヶ月 〈工事期間〉3ヶ月〈竣工〉2015年
間取り


※この記事はLiVES Vol.89に掲載されたものを転載しています。
※LiVESは、オンライン書店にてご購入いただけます。amazonで【LiVES】の購入を希望される方はコチラ