• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • エントランス完成予想図
    エントランス完成予想図
  • カーアプローチ完成予想図
    カーアプローチ完成予想図
  • エントランスホール完成予想図
    エントランスホール完成予想図
  • ラウンジ完成予想図
    ラウンジ完成予想図
  • ラウンジ完成予想図
    ラウンジ完成予想図
  • 内廊下完成予想図
    内廊下完成予想図
  • 「白金高輪」徒歩4分
  • 高輪皇族邸に寄り添う
    「松ヶ丘住宅地」の丘
  • 70㎡~80㎡台
    3LDK中心・全73邸

新築マンション

2021/06/17
モデルルームの情報が更新されました
ザ・パークハウス 高輪松ヶ丘
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
三菱地所レジデンス株式会社 
東京都港区高輪1丁目701番2他4筆
東京メトロ南北線「白金高輪」駅 徒歩4分
間取り:
1LDK~4LDK
   専有面積:
45.57㎡~154.70㎡
価格: 価格未定(予定)

■東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅徒歩4分。
■高輪皇族邸に寄り添う、高台の「松ヶ丘住宅地」に立地。
■70~80㎡台3LDK中心・90㎡以上の住戸には駐車場優先権付き。

  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」徒歩4分
  • 高輪コミュニティーぷらざ エレベーター経由 3分
  • 90㎡以上駐車場優先権付き
※高輪コミュニティーぷらざ エレベーター経由 3分:「白金高輪」駅1番出口より「高輪コミュニティーぷらざ」エレベーター(運行時間:午前4時45分~翌0時45分)を利用したサブエントランスまでの徒歩分数となります。
※3LDK中心:全73戸中、販売戸数71戸。うち、3LDK:30戸、1LDK:11戸、2LDK:10戸、2LDK+S:15戸、4LDK:5戸。
※掲載の外観完成予想図・エントランス完成予想図・カーアプローチ完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。
2021年7月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2021年3月25日
  • 受付中
  • 未定
  • 2021年7月上旬(予定)
  • 2023年2月上旬(予定)
ロケーション
未来を望む、高輪皇族邸の丘の入り口に。
武蔵野台地に積層する大地のように、華やかな記憶を積み重ねてきた丘。
周辺では、未来に向けて都心が躍動しています。
未来を望む、高輪皇族邸の丘の入り口に。
<現地周辺の街並み(徒歩1分/約50m)>
高松宮邸から受け継がれた高台の住宅地「松ヶ丘住宅地」。
かつてこの丘は「芝高輪西台町」と呼ばれ、一帯には高松宮邸の広大な敷地が広がっていました。
「松ヶ丘住宅地」はこの敷地の一部をルーツとしており、近隣には、宮邸の記憶と緑を受け継ぐ「高輪皇族邸」が静かに時を刻んでいます。
高松宮邸から受け継がれた高台の住宅地「松ヶ丘住宅地」。
<現地周辺航空写真>
<本物件北側約15mのザ・パークハウス 高輪タワー11階より南方向を望む>
※本物件からの眺望ではありません。(2021年2月撮影)
美しい空と安らぎが包む、武蔵野台地の一角。
計画地は、「白金高輪」駅から一段高い、武蔵野台地の丘の入り口に位置しています。
その地盤は比較的安定していることで知られており、高台ならではの清澄な空気と空の広がりの中、安らかな日々を享受することができます。
美しい空と安らぎが包む、武蔵野台地の一角。
<1:25,000デジタル標高地形図「東京都区部」>
※出典:国土地理院・1:25,000デジタル標高地形図「東京都区部」に加工を施したもので、実際とは異なります。
<高低差概念図>
丘の周辺では、未来を見据えた再開発が進む。
丘の麓にあたる白金高輪エリアでは、多彩な機能を集約した再開発が進行しています。
また、「高輪ゲートウェイ」駅を中心とした国際交流拠点の創造を目指す品川・田町エリアも、日常の生活圏となるポジションです。
丘の周辺では、未来を見据えた再開発が進む。
<エリア概念図>
※1.出典:「JR東日本ニュース」2018年9月25日(竣工予定時期:2024年度)
※2.出典:「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」再開発組合webサイト、「日刊建設工業新聞」2019年7月31日(竣工予定時期:2022年2月下旬)
※掲載の現地周辺航空写真は2019年6月に撮影したものに光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。現地の位置を表現した光は建物の高さや規模を示すものではありません。
※掲載の眺望写真は、2021年2月に本物件北側約15mの「ザ・パークハウス 高輪タワー」11階より南方向を撮影したものに光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。現地の位置を表現した光は建物の高さや規模を示すものではありません。
※掲載の高低差概念図は周辺の立地を概念化しイラストで表現したもので、地形・建物の大きさ・距離・方向・眺望等は実際と異なります。また周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。
※掲載のエリア概念図は、周辺の立地を概念化しイラストで表現したもので、地形・距離・方向等は実際と異なります。
※掲載の写真は、2019年7月・2020年11月に撮影したものです。
デザイン
伝統の美と安らぎを昇華した邸宅様式。
古来、受け継がれてきた美意識や空間性を、現代の感性と技法によってモダンに昇華していく。
目指したのは、都心集合住宅の一つの到達点。
伝統の美と安らぎを昇華した邸宅様式。
<マテリアル写真>
この丘の入り口に、新たな象徴となる風景を
外観には、かつての高松宮邸などにも見られた西洋風の三層構造を取り入れました。
割肌仕上げの天然石が大地の起伏を思わせる重厚な基壇部、伸びやかな広がりと安定感を感じさせる胴部、そして、丘を包む空に馴染む頂部。
土地の文脈に導かれた必然のデザインが、丘の入り口にふさわしい印象的な風景を描きます
この丘の入り口に、新たな象徴となる風景を
<外観完成予想図>
住まいを包むヴェールとして。
街を潤す風景として
周辺に多いクスノキのシンボル樹など、丘の緑とのつながりを意識したランドスケープ。
ファサードにおいては、沿道の並木に加え、生垣や擁壁上の緑を立体的に構成することで、住まいを優しく包みながら街を潤します。
住まいを包むヴェールとして。
街を潤す風景として
<敷地配置イラスト>
<地下1階 部分イラスト>
天然石の光壁が迎える印象的な迎賓空間。
天然石の光壁が迎える印象的な迎賓空間。
長いアプローチの先にある端正な迎賓空間。イエローオニキスの光壁が、印象的なアイストップを描きます。
<エントランスホール完成予想図>
テレワークもできるマルチなホスピタリティルーム。
テレワークもできるマルチなホスピタリティルーム。
ホームパーティにも利用できるゲストルームをご用意。リビングは、コワーキングスペースとしても利用できます。
<Image photo>
浮遊感のある階段を配した吹き抜けの大空間。
浮遊感のある階段を配した吹き抜けの大空間。
閉じた空間から一気に視界が開ける吹き抜けのラウンジ。大階段の浮遊感が贅沢なゆとりを感じさせます。
<ラウンジ完成予想図>
ENTRANCE
クスノキのシンボル樹を配したエントランスには、擁壁の重厚感と共に、柔らかな境界となる空間の余白を。
凛として優しく、住まう方をお迎えします。
ENTRANCE
<エントランス完成予想図>
CAR APPROACH
敷地の奥行きを生かした優雅なカーアプローチ。
美しさとプライバシー性を追求した空間が、都心に住まう方の生活様式にフィットします
CAR APPROACH
<カーアプローチ完成予想図>
ENTRANCE HALL
静まりかえる石の空間に、心に訴えるアートを添えて。
選び抜かれた天然石が凛とした静寂を漂わせるエントランスホールは、内装の素材をあえて限定することで、その豊かな空間性が引き立つように。
正面には、イエローオニキスの光壁を背景とする彫刻アート。
さらに、ラウンジへ至る動線上にも邸宅の美意識を物語るアート作品を配し、さりげなくも優雅な時間と空間を演出します。
ENTRANCE HALL
静まりかえる石の空間に、心に訴えるアートを添えて。
<エントランスホール完成予想図>
LOUNGE
知られざる邸宅の深奥に、心解き放たれる時間を。
エントランスホールから歩を進めると、やがて視界は開け、穏やかな自然光に包まれたラウンジ空間が姿を現します。それは、ここに住む方とゲストだけが知る内なる別世界。
上質感漂うソファセットの脇には、野面石の築山や景石によるモダンな枯山水の坪庭を配し、窓辺に寛ぐひと時に美しい背景を描きます。
LOUNGE
知られざる邸宅の深奥に、心解き放たれる時間を。
<ラウンジ完成予想図>
日本古来の空間性をモチーフに、本能に訴える寛ぎを紡ぐ。
素材を厳選し、その贅沢なまでの空間性によって、本能に訴える心地よさを目指した共用部。
心象の変化に富んだシークエンスへ誘うアプローチ、内なる開放感と光を感じる吹き抜けのラウンジ。
次代の寛ぎを求め、この空間様式に辿り着きました。

■GARDEN
ラウンジに面した坪庭空間には、玉砂利の築山や景石による現代風の枯山水を。
住まいに美しい静寂を描きます。
日本古来の空間性をモチーフに、本能に訴える寛ぎを紡ぐ。
<坪庭イメージイラスト>
丘の起伏を生かした、優雅な吹き抜けの大空間。
ラウンジを奥に広がるのは、重厚感と浮遊感を備えた階段が美しい吹き抜けの大空間。ここは、長く奥行きあるシークエンスのクライマックスであると共に、敷地南側のサブエントランスを結ぶ機能的な動線でもあります。また各階のエレベーターの先には、優雅な内廊下を。磨き抜かれた空間にエスコートされる時間は、私邸の扉を開ける瞬間まで続きます。
丘の起伏を生かした、優雅な吹き抜けの大空間。
<ラウンジ完成予想図>
<内廊下完成予想図>
※掲載の外観完成予想CG・エントランス完成予想CG・敷地配置イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。
※掲載のエントランスホール完成予想CG・カーアプローチ完成予想CG・地下1階部分イメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。スプリンクラーヘッド、監視カメラ、感知器、空調設備、点検口等再現されていない設備機器等があります。家具・アート・調度品・備品等は、実際に設置されるものと異なる場合があります。
※掲載のラウンジ完成予想CG・坪庭イメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。樹種は変更となる場合があります。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。スプリンクラーヘッド、監視カメラ、感知器、空調設備、点検口等再現されていない設備機器等があります。家具・アート・調度品・備品等は、実際に設置されるものと異なる場合があります。
※掲載のマテリアル写真の色合い等は、モニター表示のため実際とは異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。
2021年7月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2021年3月25日
  • 受付中
  • 未定
  • 2021年7月上旬(予定)
  • 2023年2月上旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

ザ・パークハウス 高輪松ヶ丘
電話:0120-320-077
営業時間:平日11:00~17:00 土日祝10:00~17:00 定休日/火曜・水曜・木曜(祝日除く)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2021年7月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2021年3月25日
  • 受付中
  • 未定
  • 2021年7月上旬(予定)
  • 2023年2月上旬(予定)

CLOSE

ザ・パークハウス 高輪松ヶ丘
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE