• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • エントランス完成予想図
    エントランス完成予想図
  • 風除室完成予想図
    風除室完成予想図
  • ラウンジコーナー完成予想図
    ラウンジコーナー完成予想図
  • Living Dining
    Living Dining
  • Living Dining
    Living Dining
  • Master Bed Room
    Master Bed Room
  • image illustration
    image illustration
  • 航空写真
    航空写真
  • 酒田市最大規模×
    駅前複合再開発事業
  • 20年以上の時を重ねた
    待望のプロジェクト
  • 光と風と眺めを享受する
    全邸南向き

新築マンション

ポレスター酒田駅前レジデンス
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
株式会社マリモ 
山形県酒田市幸町1丁目103(地番)
JR陸羽西線「酒田」駅 徒歩3分
第2期5次
間取り:
3LDK
   専有面積:
73.79㎡
価格: 2970万円~3180万円

■「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」
 酒田市最大規模となる再開発(※1)
■20年以上の時を重ねた待望のプロジェクト
 蔵書数約30万冊(※2)のライブラリーセンター
■57家族の未来を育むレジデンス
 光と風と眺めを享受する全邸南向き

  • オンライン相談可
  • 全邸南向き、3LDK中心。
  • 蔵書数約30万冊のライブラリーセンター
  • 大型ショッピング施設から地元密着の店舗まで充実したロケーション。
※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので、実際とは多少異なります。
※植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また、竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものであり、植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので、竣工当初とは異なります。
※掲載の敷地配置図・1階平面図は設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。詳しくはプラン集をご確認ください。
※掲載の内容は2020年4月現在のものです。
※掲載の仕様は、諸事情により変わることがありますので、あらかじめご了承ください。
※写真はモデルルームを撮影(2020年5月)したもので、オプション装備を施した例、または照明器具、建具を変更している場合があります。詳しくは係員にお尋ねください。
※掲載のイメージイラストは「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」と酒田駅をイメージしてイラストで表現したもので、建物形状・高さ・位置等は実際とは異なります。周辺の建物などは表現していません。
※掲載の航空写真は、2019年9月に撮影したものに「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」のおよその位置を示したもので、実際とは異なります。
※「駅前複合再開発事業」とは、酒田駅前地区第一種市街地再開発事業における開発全体を表現したものであり、本物件の対象地区は、住宅棟のみの開発となります。
※掲載の外観完成予想図は「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」の図面を基に書きおこしたもので、実際とは多少異なる場合がございま す。また周辺建物、電線、電柱等は省略しており、実際とは異なります。
※1 2004年〜2020年、酒田市における市街地再開発事業の中で「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」は最大の施工面積となります。(出典:山形県のホームページ「山形県の都市計画【資料編】」より)
※2 出典:光の湊株式会社ホームページ。
購入申込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2020年4月6日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2022年2月末(予定)
コンセプト
酒田市最大規模※1 × 駅前複合再開発事業
「光の湊」に誕生するレジデンス【ポレスター酒田駅前レジデンス】
酒田市最大規模※1 × 駅前複合再開発事業
20年に及ぶこの街の夢は、酒田駅前複合再開発事業によって「光の湊」として実現します。
「ポレスター酒田駅前レジデンス」は、その再開発エリア内の住街区に誕生する新築分譲マンションです。
酒田市が推進する“まちづくり”の一環を担う住まいとして、街の中心へと進化する酒田駅前にふさわしいライフスタイルを提案します。
酒田駅前複合再開発事業は、約20年の時を経て 市内最大規模プロジェクトとして発進。
酒田駅前複合再開発事業は、約20年の時を経て 市内最大規模プロジェクトとして発進。
1997年の「ジャスコ酒田駅前店」の閉店以来、20年以上の時を経て発進した酒田駅前複合再開発事業。計画段階には、酒田市主催による市民参加の酒田駅前まちづくりシンポジウムを開催するなど、地域が望む未来を実現するための再開発を推進しています。
「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」外観完成予想図 ※出典:光の湊株式会社ホームページ
街の未来を拓くために、駅前の広大な敷地に3つの棟で構成される新たな交流拠点「光の湊」。
街の未来を拓くために、駅前の広大な敷地に3つの棟で構成される新たな交流拠点「光の湊」。
酒田駅前に新たに誕生する「光の湊」は、3つの施設を中心に構成されます。光の湊の象徴となるのが、賑わいと交流を基本理念とした滞在型図書館を提案する「酒田駅前交流拠点施設ミライニ」です。もう一つは、コミュニティホテルを提唱する「月のホテル」と洋食の街である酒田を代表する「ル・ポットフー」。そして「ポレスター酒田駅前レジデンス」は、酒田市がめざす“まちなか居住”の推進を担います。
ヒト・モノ・コトの交流拠点として街のにぎわいと活気をもたらす光の湊。
Read【読む】
賑わいと交流をもたらす「酒田市立図書館」
Read【読む】
賑わいと交流をもたらす「酒田市立図書館」
賑わいと交流を目指し、子どもから高齢者まであらゆる層の市民が集い、利用できる居心地の良い読書空間が整備されます。
Join【集う】
 酒田の旬を発信する情報の湊
Join【集う】
酒田の旬を発信する情報の湊
「酒田市駅前文化交流施設ミライニ」内に「酒田駅前観光案内所」を設置。人が集う酒田駅側に配置し、観光コンシェルジュやデジタルサイネージなどにより、酒田の旬な情報を発信していきます。
Rest【憩う】
 誰もが居心地よく過ごせる空間
Rest【憩う】
誰もが居心地よく過ごせる空間
「酒田市駅前文化交流施設ミライニ」の1階は、酒田の伝統的な家屋にある縁側や土間を模したパブリックな空間。2階には静寂閲覧室、3階には鳥海山を望むデッキが配置されます。
Eat【食べる】
 豊かな食文化を次世代へ繋ぐ
Eat【食べる】
豊かな食文化を次世代へ繋ぐ
広場に面する2階にはバンケット「ル・ポットフー」がオープン。酒田の豊かな食文化を次世代につなげます。1階には複数の飲食店で構成する商業施設が計画されています。
Stay【泊まる】
 観光起点+市民の憩いの場
Stay【泊まる】
観光起点+市民の憩いの場
観光起点となる酒田駅前に146室の客室と、レストランを備えるホテル「月のホテル」がオープン。さらにホテルには、市民が集う新たな場所として約120坪の大空間を持つバンケットが併設されます。
「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」完成予想図
※出典:光の湊株式会社ホームページ
官民連携だからこそ実現する、駅前複合再開発事業。
駅前複合再開発事業が推進されるにあたり、酒田市と西松建設がそれぞれ50%を出資して、再開発事業の事業主体となる「光の湊株式会社」を設立(2017年)。これによって、官民の連携がより強固なものとなり、現在に至るまで再開発事業は順調に進んでいます。2020年11月に「酒田駅前交流拠点施設ミライニ」「月のホテル」「ル・ポットフー」が先行オープン。(公共施設は一部オープン)
2022年には全棟完成し、グランドオープンする予定です。
※1 2004年〜2020年、酒田市における市街地再開発事業の中で「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」は最大の施工面積となります。(出典:山形県のホームページ「山形県の都市計画【資料編】」より)
※「駅前複合再開発事業」とは、酒田駅前地区第一種市街地再開発事業における開発全体を表現したものであり、本物件の対象地区は、住宅棟のみの開発となります。
※掲載の航空写真は、2019年9月に撮影したものに「酒田駅前地区第一種市街地再開発事業」のおよその位置を示したもので、実際とは異なります。
※掲載の徒歩による所要時間は地図上の概測距離より徒歩=80m/分で算出したおよその時間です。
※掲載の内容は2020年2月現在のものです。
デザイン
FACADE DESIGN
新たな象徴にふさわしく、統一感のある美しさを追求した外観デザイン。
「ポレスター酒田駅前レジデンス」を含む光の湊は、酒田の新たなランドマークとなります。
街の象徴にふさわしく、光の湊内の建物は、鳥海山や山居倉庫などからモチーフを得て酒田らしさをデザインしています。
特に「ポレスター酒田駅前レジデンス」では、妻側外壁の屋上庇下部にスポットライトを設置し、外壁に映る光の反射や影によって鳥海山の雪化粧の煌めきを表現しています。
また「酒田駅前交流拠点施設ミライニ」「月のホテル」とルーフトップデザインを統一し、光の湊全体の景観美を演出しました。
FACADE DESIGN
新たな象徴にふさわしく、統一感のある美しさを追求した外観デザイン。
ENTRANCE
私邸の安らぎへ導くエントランスは、迎賓の想いに満ちた風格の佇まい。
ENTRANCE
私邸の安らぎへ導くエントランスは、迎賓の想いに満ちた風格の佇まい。
車寄せを設え、風格を追求したエントランス。
その外観は、住まいとしての落ち着きを重んじ、華美な意匠を求めることなく素材の質感を際立たせるデザインにこだわりました。
エントランスまでのアプローチには、コンクリートの庇と列柱を配し、連続した美しさのなかに迎賓の想いを重ねています。
PLANTING PLAN
再開発エリアを緑の景観で繋ぐ街路樹。
エントランスのある南側から西側に周る歩道状のスペースにはシラカシが植栽され、暮らしに安らぎをもたらします。
「光の湊」の街路樹と調和して、緑豊かな街並景観を描きます。
PLANTING PLAN
再開発エリアを緑の景観で繋ぐ街路樹。
AIRLOCK ENTRANCE
住まう方を優しく迎える、空間演出のこだわり。
AIRLOCK ENTRANCE
住まう方を優しく迎える、空間演出のこだわり。
エントランスアプローチの列柱のデザインを、風除室からエントランスホールまで連続させることによって、空間を一体化させ広がりをもたらしています。
列柱には地元産の木材を採用するとともに、柔らかな照明でエントランスホールを演出。暖かみに満ちた雰囲気に包み込みながら、エントランスホールから寛ぎの私邸へ導きます。
LOUNGE CORNER
優雅に、美しく、心地よく。
緑の景観が映える落ち着きのラウンジコーナー。
LOUNGE CORNER
優雅に、美しく、心地よく。
緑の景観が映える落ち着きのラウンジコーナー。
大きく開かれた窓から、鮮やかな緑を通して穏やかな光が差し込む、広々としたラウンジコーナー。
ゆったりとしたソファを配し、寛ぎに満ちた空間を演出しています。住まわれる方同士のコミュニティ空間や、来客を迎える応接スペースなど、様々な暮らしのシーンで活用していただけます。
LANDSCAPE & FACILITY
共用空間を活用し、マンションならではの暮らしやすさを実現。
全57邸を明るい陽光を取り込む南向きにレイアウト。
心地よい暮らしを実現します。また荷物の積み下ろしや雨の日の乗降をサポートする車寄せをエントランス前に設えています。
LANDSCAPE & FACILITY
共用空間を活用し、マンションならではの暮らしやすさを実現。
※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので、実際とは多少異なります。
※植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また、竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものであり、植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので、竣工当初とは異なります。
※掲載の敷地配置図・1階平面図は設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。詳しくはプラン集をご確認ください。
※掲載の内容は2020年4月現在のものです。
※掲載の仕様は、諸事情により変わることがありますので、あらかじめご了承ください。
冬を暖かく快適に暮らすための先進設備
冬も変わらない快適さを追求した住まい。
冬も暖かく快適な住空間。
防寒対策はもちろん、安全性にも配慮した環境を実現します。
冬も変わらない快適さを追求した住まい。
冬の寒さに配慮した、温かい居住性を叶えました。
細やかな配慮の断熱仕様
外壁の室内側に設けた断熱材に加え、建物の外部に面するスラブや戸境壁の一部には、ヒートブリッジ対策として断熱材を折り返して施工。
冷気・熱気の侵入を抑え、快適な室内環境を保ちます。
冬の寒さに配慮した、温かい居住性を叶えました。
細やかな配慮の断熱仕様
◎ヒートブリッジとは建物の断熱された外壁などに部分的に熱を伝えやすい物や状態があると、そこから熱が橋を渡るように出入りします。これを「heat bridge=熱橋」と呼びます。この部分をきめ細かく断熱しないと快適性の低下や冷暖房エネルギーのロスにつながります。
複層ガラスの外部サッシと樹脂内窓の二重サッシ
複層ガラスの外部サッシと樹脂内窓の二重サッシによって熱の侵入や放出を大幅に抑え、冷暖房効率を高めると同時に、ガラス面の結露も抑えます。
複層ガラスの外部サッシと樹脂内窓の二重サッシ
※掲載の絵図は図面を基に描きおこしたもので、実際とは多少異なります。
※植栽は花の開花時期を同時に表現したもので、実際は季節により異なります。また、竣工から一定の生育期間を経た状態を表現したものであり、植物の生育に必要な間隔をとって植えておりますので、竣工当初とは異なります。
※掲載の屋上平面図・敷地配置図・1階平面図は設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。詳しくはプラン集をご確認ください。
※掲載の仕様は、諸事情により変わることがありますので、あらかじめご了承ください。
※掲載の内容は2020年6月現在のものです。
購入申込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2020年4月6日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2022年2月末(予定)

モデルルーム・イベント情報

モデルルーム好評公開中
モデルルームではお部屋の雰囲気をゆっくりご体感いただけるほか、本物件の特長を詳しくご説明いたします。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。
<完全予約制>オンライン案内受付中!
お手元のパソコンやタブレットでご自宅にて資料をご覧いただきながら、オンライン上で物件について詳しくご案内させていただきます。
●ご来場不要 ●アプリダウンロード不要

※ご予約、お問い合わせはフリーコールまでご連絡ください。
LINE友だち限定キャンペーン
期間:2021年6月5日(土)→7月31日(土)
期間中に、webもしくはお電話にてご予約のうえ、
初めてご来場いただき、LINE公式アカウント友だち登録で

先着50組様 JCBギフトカード3,000円分プレゼント!!

※期間中1家族1回限り、無くなり次第終了となります。

●参加資格
期間中に、webもしくはお電話にてご予約のうえ、初めてモデルルームにご来場いただき、且つ指定のアンケート(ご見学者様受付票)にご記入いただいた方を対象といたします。
マリモはLINE公式アカウントの友だち登録を必須といたします。

●キャンペーン期間
2021年6月5日(土)~2021年7月31日(土)

●対象物件
マリモが販売している分譲マンション(一部キャンペーン対象外となる物件もございます。キャンペーン対象物件一覧にてご確認ください。)
※キャンペーン期間中に完売した物件はその時点で対象外となります。

●注意事項
※予約者本人のご来場が必須です。
※過去、同一のモデルルームにご来場いただいた方、もしくはマリモが販売する物件に3物件以上のご来場履歴がある方は対象外(ご家族様のご来場も含む)です。
※アンケート(ご見学者様受付票)に、ご記入漏れ・誤記・虚偽の記載事項等があった場合にはキャンペーン対象外といたします。
※ご来場時には身分証明書をご提示ください。
※他のキャンペーン、割引、懸賞、特典、サービス等は併用できません。
※新型コロナウイルス等の影響による社会情勢により、期間中に中止とさせていただく場合がございます。中止の場合は、本キャンペーンサイトにてお知らせいたします。ご了承ください。
※詳しくは係員にご確認ください。
「ポレスター酒田駅前レジデンス」お問い合わせ先
電話:0800-111-0662
営業時間/10:00〜19:00
定休日/水・木曜日

新型コロナウイルス感染予防対策を実施しています。
・除菌清掃
・スタッフの手洗い・うがい
・手指消毒液設置
・十分な距離をとっての接客
・定期的な換気
・スタッフの健康管理・体温測定
・スタッフのマスク着用
・飛沫を抑えるパーテーション設置
・手袋のご用意
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

購入申込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2020年4月6日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2022年2月末(予定)

CLOSE

「ポレスター酒田駅前レジデンス」お問い合わせ先
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE