• 空撮(2018年4月撮影)
    空撮(2018年4月撮影)
  • 空撮(2018年4月撮影 )
    空撮(2018年4月撮影 )
  • 開発が進む都心
    「名古屋」駅へ直通3分
  • 地上19階建て
    全邸南向き・全108邸
  • 四間道・円頓寺商店街など
    注目されるスポットが近接

新築マンション

シティタワー丸の内
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
住友不動産株式会社 
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目502他(地番)
名古屋市桜通線「丸の内」駅 徒歩3分 ※サブエントランスまで。メインエントランスまでは徒歩4分。
第1期
間取り:
1LDK~3LDK
   専有面積:
38.92㎡~82.75㎡
価格: 価格未定(予定)

■【住友不動産のマンション】
 マンション供給戸数で、住友不動産は4年連続全国・首都圏No.1になりました。
(※2014年~2017年事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ)
■リニア中央新幹線開通の期待感に沸く「名駅」が徒歩圏
 職住近接・都心回帰が進む中区「丸の内」駅徒歩3分
■全戸南向き住み心地の良いタワーレジデンス

  • 桜通線・鶴舞線「丸の内」駅 フラットアプローチ徒歩3分
  • 「名古屋」駅 直通3分
  • 「久屋大通」駅 直通2分
  • 「伏見」駅 直通1分
  • 名古屋台地に建つ好立地
  • 「名古屋」駅約1.2km圏内
  • 大通りから一歩奥まったエリア
  • 都心・城下町に溶け込むシックな外観
※掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。
※掲載の航空写真・スライド1枚目は名古屋駅付近上空から撮影(2018年4月)したものに光などCG合成・加工をしたものです。スライド2枚目は現地付近上空から撮影(2018年4月)したものに現地部分の光などCG合成・加工をしたものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※“「名古屋」駅約1.2km圏内“は現地からJR「名古屋」駅(桜通口)までの地図上の概測直線距離です。
※四間道(約310m/徒歩4分)、円頓寺商店街(約230m/徒歩4分)。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の所要時間は日中平常時の目安であり、時間帯・交通事情により多少異なります。また、待ち時間・乗り換え時間を含みません。
2019年3月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年11月13日
  • 受付中
  • 未定
  • 2019年3月上旬(予定)
  • 2021年2月上旬(予定)
【住友不動産のマンション】
マンション供給戸数で、住友不動産は4年連続全国・首都圏No.1になりました。
(※2014年~2017年事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ)
コンセプト
中区丸の内、中心に住む。
「丸の内」駅 徒歩3分。名駅、名城、栄 その中心を誇る全108邸のタワープロジェクト。
中心だからこそ、手に入れられる豊かさがある。中心にいるからこそ、眺められる未来がある。大規模な「名古屋」駅前再開発(※1)やリニア中央新幹線の計画(※2)が進行する「名駅」エリア、名古屋城を象徴に県の中枢を担う「名城」エリアを結び、さらに華やかな商業都市「栄」エリアも間近にした中区「丸の内」。ここはまさに、美しく進化する都市を謳歌し、緑豊かな名城公園を庭にする、都心と未来のセンターポジションに輝くアドレスです。そして今、このかつてない出逢いの地に、全108邸のタワーレジデンスが誕生します。
中区丸の内、中心に住む。
「丸の内」駅 徒歩3分。名駅、名城、栄 その中心を誇る全108邸のタワープロジェクト。
※「丸の内」駅 徒歩3分:サブエントランスまで、メインエントランスまでは徒歩4分。
※1:名鉄名古屋駅地区再開発:2022年度工事着手予定。出典:名古屋鉄道株式会社「名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画(2017年3月29日)」より(2018年10月現在)。
※2:「リニア中央新幹線」/工事完了予定:2027年。出典:リニア中央新幹線ホームページより(2018年10月現在)。
※掲載の航空写真は現地付近上空から撮影(2018年4月)したものに現地部分の光などCG合成・加工をしたものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです
ロケーション
安定した地盤の名古屋台地に位置。
現在の標高地形図を眺めると、現地が位置する丸の内一丁目は、名古屋駅などより標高の高い高台に位置。また、名古屋台地の地盤は、古くから地盤の安定した土壌として知られ、地震や水害など災害にも強い地質であると言われています。
安定した地盤の名古屋台地に位置。
※名古屋台地標高概念図
※掲載の標高は「国土地理院ウェブサイト」の標高地表示機能を基に算出したものです。〔計測地(左から)/【名古屋駅】:名古屋市中村区名駅一丁目、【現地】:名古屋市中区丸の内一丁目、【名古屋城】:名古屋市中区本丸一丁目、【栄駅】:名古屋市中区栄三丁目〕
天下の大将軍・徳川家康によって名古屋城がこの地に築かれたのは、その地形や地盤が盤石であることの証でもあります。また、現地は、恵まれた高台であるだけでなく、台地の西側にあり「名古屋」駅に近く、都市生活の利便性も享受できる、2つのメリットを備えたポジションに位置しています。
※掲載の高低差概念図は現地を基準とした直線ライン上の一部施設を抜粋した概念図であり、眺望を保証するものではありません。また、建物の位置・高さ・距離・縮尺等は実際とは異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。
進化を続ける都心「名古屋」駅
最先端の都市風景が輝く、名古屋都心の玄関口「名古屋」駅。
世界へ、そして未来に向かって、さらに進化する一大拠点。
大都市・名古屋の玄関口の役割を担う「名古屋」駅。
駅前には高層ビルが並び立ち、華やかで洗練されたターミナルシティとして輝きを放っています。
さらに、この駅周辺エリアでは、名鉄名古屋駅の南北400メートルにわたる広大な敷地に再開発計画も進行中。
2027年にはリニア中央新幹線の開業(※1)も決定し、時代の先端を拓くスーパーターミナルとしての進化が期待されています。
進化を続ける都心「名古屋」駅
再開発が進行し、さらに大きく進化する一大都市。
2015年の「大名古屋ビルヂング(約1,280m)」完成を皮切りに、高層ビルの建設ラッシュで大きく生まれ変わった「名古屋」駅周辺。“世界に冠たるスーパーターミナル・ナゴヤ”として、国内のみならず、国際的な都心拠点にふさわしい街づくりを目指し、さらなる開発が今も進行中です。
再開発が進行し、さらに大きく進化する一大都市。
航空写真(2)
【TOPIX】
名鉄名古屋駅地区再開発(出典:名古屋鉄道株式会社「名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画(2017年3月29日)」)
利便性の高いターミナル機能の形成を図るとともに、南北に長い敷地特性を活かし、まちに開かれ、まちと一体となって賑わいを創出することにより、再開発エリアの価値最大化を目指しています。施設としては、商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした用途を適正規模で効率的に配置し、名鉄名古屋駅として面的にも機能的にも拡張し、利便性の向上を図ります。
※2022年度工事着手予定。駅機能の整備については、リニア中央新幹線開業時(2027年)を目標に進行。出典:名古屋鉄道株式会社「名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画(2017年3月29日)」より(2018年10月現在)。
2027年リニア中央新幹線の開業(※1)で新たな未来へ。
全9路線(※5)が乗り入れる東海最大のターミナル「名古屋」駅。
2027年リニア中央新幹線の開業(※1)で、ますます便利で快適に。
市内はもとより県内、国内、そして海外へもつながるゲートステーションとして機能する「名古屋」駅。中部国際空港(セントレア)に直通の名鉄線やJR東海道線、中央本線、さらに東海道新幹線など全9路線が集積。さらに2027年には、名古屋~品川間を最短約40分で結ぶリニア中央新幹線が開業予定。交通の要衝としての機能はさらに進化します。
2027年リニア中央新幹線の開業(※1)で新たな未来へ。
※1:「リニア中央新幹線」/工事完了予定:2027年。出典:リニア中央新幹線ホームページより(2018年10月現在)。
※2:“名駅エリア約1.2km圏“は現地からJR「名古屋」駅(桜通口)までの地図上の概測直線距離です。
※3:桜通南第1自転車駐車場(有料)利用。JR「名古屋」駅(桜通口)まで徒歩3分。※駐輪場は有料となります。自転車分数表示については実測(起点:現地/計測:2018年10月13日AM8時台)によるものです。実測の所要時間は乗車状況等により異なる場合があります。
※4:2022年度工事着手予定。駅機能の整備についてはリニア中央新幹線開業時(2027年)を目標に進行。計画の内容は変更または中止される場合があります。出典:名古屋鉄道株式会社「名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画(2017年3月29日付)」より(2018年10月現在)。
※5:全9路線とは、地下鉄東山線、地下鉄桜通線、JR東海道本線、JR中央本線、JR関西本線、JR東海道新幹線、近鉄名古屋線、名鉄本線、あおなみ線のことです。
※掲載の航空写真(2)は名古屋駅付近上空から撮影(2018年4月)したものに光などCG合成・加工をしたものです。また、周辺環境は将来変わる場合があります。
※掲載の環境写真は2018年9月に撮影。
※掲載の所要時間は日中平常時(カッコ内は通勤時)の目安であり、時間帯により多少異なります。また、待ち時間・乗り換え時間を含みません。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※タクシー料金は、初乗り1,050mまで450円、以後235mごとに80円加算の普通車(中型車)を日中時(深夜時は22時~5時)に一般道で利用した場合の参考例です。タクシー会社・走行ルートおよび交通状況によって料金は異なります。出典:タクシーサイトより(2018年10月調べ)。
※掲載の情報は2018年10月現在のものです。
※掲載の施設内容等は将来変わる場合があります。
2019年3月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年11月13日
  • 受付中
  • 未定
  • 2019年3月上旬(予定)
  • 2021年2月上旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

「住友不動産 名古屋販売準備室」
電話:0120-578-758
営業時間/10:00~18:00(火・水曜日定休、年末年始は休業)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2019年3月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年11月13日
  • 受付中
  • 未定
  • 2019年3月上旬(予定)
  • 2021年2月上旬(予定)

CLOSE

「住友不動産 名古屋販売準備室」
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE