• 相模川から見た外観完成予想図
    相模川から見た外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 現地周辺航空写真
    現地周辺航空写真
  • 大山眺望図
    大山眺望図
  • エリア概念イラスト
    エリア概念イラスト
  • 「本厚木」駅
    ペデストリアンデッキ
    直結徒歩1分
  • 厚木市最高層
  • 制震構造タワー

新築マンション

ザ・パークハウス 本厚木タワー
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
三菱地所レジデンス株式会社 
神奈川県厚木市旭町1丁目380番(地番)
小田急小田原線「本厚木」駅 徒歩1分 (南口)よりステーションエントランスまで
第1期4次先着順
間取り:
2LDK・3LDK
   専有面積:
60.83㎡、70.64㎡
価格: 4707万2098円、5346万1771円

■小田急線・ロマンスカー 快速急行停車・始発駅「本厚木」徒歩1分 
 制震構造タワー/内廊下設計
■駅前広場ペデストリアンデッキ直結(予定) 「厚木市最高層」タワー
■各階ゴミ置場設置(24時間)24時間有人管理

※1995年1月~2018年8月28日までに厚木市で販売された新築分譲マンションの中で地上22階建は最高層となります。(2018年8月現在)MRC調べ
※本物件2階部分と小田急小田原線「本厚木」駅南口をつなぐペデストリアンデッキがお引渡時に新設される予定です。掲載の情報は2018年8月時点のものであり、ペデストリアンデッキは将来に渡って通行を保証するものではありません。なお、公道利用ルートは、徒歩2分となります。駅前広場およびペデストリアンデッキは2021年3月共用開始(予定)
※掲載の相模川から見た外観完成予想図は、相模川より西側を撮影(2018年5月)した写真に、計画段階の図面を基に描き起こした完成予想図を合成したもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、テレビアンテナ等表現されてない設備機器などがございます。外観は計画段階のものであり、変更の可能性があります。
※外観完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等表現されていない設備機器等がございます。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※本物件2階部分と小田急小田原線「本厚木」駅の駅前広場をつなぐペデストリアンデッキがお引渡時に新設される予定です。掲載の情報は2018年8月時点のものであり、ペデストリアンデッキは将来に渡って通行を保証するものではありません。なお、公道利用ルートは、徒歩2分となります。
※掲載の現地周辺航空写真(2018年5月撮影)は一部CG処理を施しています。
※掲載の現地周辺空撮・大山眺望図は、21階相当の高さより西側を撮影(2018年5月)した写真に、計画段階の図面を基に描き起こした完成予想図を合成したもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等表現されていない設備機器等がございます。眺望は住戸によって異なり、将来に渡って保証されるものではありません。
※掲載のエリア概念イラストは、地図をイメージ化したもので、実際とは異なります。
2019年4月27日~販売開始。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年8月30日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2019年4月27日~
  • 2021年2月中旬(予定)
全体計画
<現地周辺航空写真>
駅前の景観を一新する大規模な再開発プロジェクト。
「本厚木」駅南口地区に広がる約8,000㎡もの土地に、人や車のスムーズな動線を確保する駅前広場の拡充整備と
公共・商業・住宅などの複合的な都市機能を備えた超高層タワーレジデンス再開発ビルの建設が計画されています。
駅前の景観を一新する大規模な再開発プロジェクト。
<現地周辺断面概念図>
■エスカレーター・屋根付きのペデストリアンデッキが2Fのステーションエントランスと直結
「ザ・パークハウス 本厚木タワー」の2階にはステーションエントランスを設け、そこからペデストリアンデッキを利用できるよう設計。風雨や日射の影響を軽減する屋根と、駅前広場につながるエスカレーターも設置される予定です。

■快適なタワーライフの実現を目指したランドプラン。
敷地の周囲がすべて道路に面し、周辺の建物の影響を受けにくいため、通風・採光、開放感が得られやすい環境です。また、歩行者の安全に配慮し、人、車、バイク、自転車の進入路を分離しています。
<右上:ペデストリアンデッキ完成予想図 右下:敷地配置イメージイラスト>
※本厚木駅南口地区市街地再開発エリアと外観完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、テレビアンテナ等表現されてない設備機器等がございます。周辺建物・道路等は簡略化しております。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。外観は計画段階のものであり、変更の可能性があります。
※本物件2階部分と小田急小田原線「本厚木」駅南口をつなぐペデストリアンデッキがお引渡時に新設される予定です。掲載の情報は2018年8月時点のものであり、ペデストリアンデッキは将来に渡って通行を保証するものではありません。なお、公道利用ルートは、徒歩2分となります。駅前広場およびペデストリアンデッキは2021年3月共用開始(予定)
※掲載の現地周辺航空写真(2018年5月撮影)は一部CG処理を施しています。
※掲載の現地周辺断面概念図は、現地周辺を描き起こしたものに外観完成予想図を合成したもので、実際とは異なります。実際の距離関係を表したものではありません。また周辺環境は将来にわたって保証されるものではありません。
※掲載の敷地配置イメージイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※小田急小田原線「本厚木」駅南側において厚木市が進める複合再開発は、「本厚木駅南口地区市街地再開発事業」で、商業・業務・住宅等が一体の超高層ビルの建設と駅前広場の拡充整備を主目的とし、2021年の完成を予定しています。
クオリティ
<Image photo>
象徴邸宅に相応しい品質を。
街の新たな発展の象徴として注目されるレジデンスであることを誇りに思い、長期的な視点で安心感と信頼性を語れるよう、ザ・パークハウスとしての基準に則って建築性能を追求しました。
100年以上にわたるフジタの実績と、ザ・パークハウスの英知を、暮らしの安心へ。
「ザ・パークハウス 本厚木タワー」の施工の一翼を担うのは、100年を超える歴史を誇る総合建設会社のフジタです。数々の実績を築き上げてきた高度な技術力が本プロジェクトに発揮されます。そんな信頼性の高い建築を基盤とし、三菱地所レジデンスは「ザ・パークハウス」ブランドのマンション供給で培った経験とノウハウを注ぎ込み、計画を推進します。
※当物件の施工はフジタ・小島組建設共同企業体になります。
<制震構造概念図>
建物の揺れを小さくする粘性ダンパー採用の制震構造。
本プロジェクトでは、多くの高層マンションで採用されている制震構造を採用。建物に伝わる地震の揺れを低減させ、地震の影響を抑制します。制震構造には、振動エネルギーを消散させて振幅を軽減するダンパーという装置が使われます。本プロジェクトでは、ダンパーの中でも一般的に振動を軽減する効果が高いとされる粘性ダンパーを採用しました。
建物の揺れを小さくする粘性ダンパー採用の制震構造。
<粘性ダンバー参考写真>
高い支持力を発揮して建物を支える拡底杭。
建物を支える基礎杭には、高い支持力を得るため、拡底杭を採用しました。
拡底杭は、地中深くに達する杭の先端部に広がりを持たせることで、支持地盤から受ける抵抗力を高め、支持力の強化を図る杭です。
この杭を数多く打ち込み、建物の安定性を高めています。

<右図:拡底杭概念図>
高い支持力を発揮して建物を支える拡底杭。
※掲載の制震構造概念図・拡底杭概念図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
デザイン
見上げたくなる街が生まれる。
見上げたくなる街が生まれる。
<外観完成予想図>
本厚木駅前の新たなシンボルとして誕生する、本厚木で最高層※1となる地上22階建の超高層タワーレジデンス。
道行く人が思わず仰ぎ見たくなるほど雄大な景観を創出し、街の飛躍を象徴するランドマークに相応しい存在感を放ちます。
エントランスラウンジ
エントランスラウンジ
<エントランスラウンジ完成予想図>
格式の高さを感じさせる格子天井、垂直性を強調した木目調ルーバー、天然石のアクセントウォールなど、和の要素を現代的なデザインとして取り入れ、開放的で、来訪者のおもてなしができる空間としました。
オーナーズラウンジ
オーナーズラウンジ
<オーナーズラウンジ完成予想図>
アートを配した、オーナーズラウンジは居住者がくつろげる空間。定期的にセレクトされた雑誌の購読サービスを採用し、また、WiFiも備えました。さらに、スタディブースも併設されており、読書や学習、リモートワークにも活用いただけます。
<屋上デッキ完成予想図>
※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。家具・照明器具・調度品等は、実際に設置されるものとは異なる場合があります。共用部のご利用方法等の詳細は管理規約集をご確認ください。
※屋上デッキ完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたCGに現地屋上の高さより北東方面を撮影した眺望写真(2018年5月撮影)と花火写真(2018年8月4日に現地より約1,47km地点にて、現地21階相当の高さから撮影)を合成しCG加工を施したもので、実際とは異なります。眺望等は将来的に保証されるものではありません。花火の打ち上げ場所は2018年に実地したものを参考にしております。花火についての詳細は「あつぎ鮎まつり大花火大会」のホームページをご確認ください。今後、打ち上げ場所の変更や開催中止となる場合があります。共用施設については、管理規約に従いご利用できます。
2019年4月27日~販売開始。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年8月30日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2019年4月27日~
  • 2021年2月中旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

モデルルーム公開中【予約優先制】
ザ・パークハウス 本厚木タワー レジデンスギャラリー
電話:0120-320-517
10:00~18:00(水木・第2火曜定休)
※4/30(火・休)5/1(水・祝)5/2(木・休)臨時休業とさせていただきます。
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2019年4月27日~販売開始。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年8月30日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2019年4月27日~
  • 2021年2月中旬(予定)

CLOSE

ザ・パークハウス 本厚木タワー レジデンスギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE