• エントランス外観完成予想図
    エントランス外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 東京メトロ始発駅
    有楽町線・副都心線
  • 「和光市」駅徒歩8分
    (緑の公園通行の場合)
  • 全158邸
    選べる43タイプ

新築マンション

ザ・パークハウス 和光市
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
三菱地所レジデンス株式会社 
埼玉県和光市丸山台2丁目20番地1(地番)他1筆
東京メトロ有楽町線「和光市」駅 徒歩8分
間取り:
2LDK+S(納戸)~4LDK
   専有面積:
64.48㎡~85.73㎡
価格: 価格未定(予定)

■東京メトロ有楽町線・副都心線始発駅、5路線利用可能な和光市駅。
■東武東上線・池袋駅直通13分の和光市駅(南口)徒歩8分。
■南向き中心全158邸。64㎡台~85㎡台、全43タイプのプランバリエーション

※建物外観完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。ラウンジの家具・調度品は実際に配置されるものと異なる場合がございます。
2018年9月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年5月31日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年9月下旬(予定)
  • 2019年11月中旬(予定)
ヒストリー
それは「キャンプ・ドレイク」返還から始まった。
それは「キャンプ・ドレイク」返還から始まった。
<現地周辺衛星写真>
かつて和光市周辺には「キャンプ・ドレイク」と呼ばれる米軍基地が広がっていました。
この歴史が、和光市の街づくりに大きく影響を与えていることは、意外と知られていません。
学術研究施設や公共施設の集積、県内唯一となる東京メトロの駅の誕生、そして21世紀へ。
駅徒歩8分[緑の公園内通行(道路通行は徒歩9分)]・全158邸の「ザ・パークハウス 和光市」は、17年ぶり※1に登場する分譲マンション。
キャンプ・ドレイク返還に始まり、現在へ連綿とつながる「秘められた物語」がここにあります。

その知られざる軌跡についてお話しましょう。
<1955~>キャンプ・ドレイク返還開始
~東京ドーム約96個分のアメリカ~
<1955~>キャンプ・ドレイク返還開始
~東京ドーム約96個分のアメリカ~
<現地周辺衛星写真>
「和光市」をはじめ、朝霞市や東京都練馬区にまたがり存在した広大な米軍基地、それが「キャンプ・ドレイク」です。
総面積約450ha、東京ドーム約96個分にも及ぶ広大なこの基地は、1955年(昭和30年)より段階を経て返還されていきました。
返還された土地は国の管理下の後、自治体や公的施設に移管され、公共性の高い多くの施設が建設されていきました。※2
<1966~>
~刻々と姿を変えていく和光市~
<1966~>
~刻々と姿を変えていく和光市~
<主な学術研究施設>
1966年(昭和41年)には、世界的学術研究施設「理化学研究所」が「キャンプ・ドレイク」跡地(旧大和町)に移転を開始しました。
1970年(昭和43年)には、市制施行により「和光市」が誕生。1986年(昭和61年)には、Honda R&Dセンターの前身となる基礎技術センターが設立。
さらに和光市役所や国立埼玉病院、和光樹林公園など公共施設が続々と集積しました。
<1987~>県内唯一、東京メトロの駅が誕生
<1987~>県内唯一、東京メトロの駅が誕生
<現地周辺衛星写真>
1987年(昭和62年)、東京メトロの車両基地「和光検車区」が誕生。この車両基地も、かつては米軍施設があった場所です。
当時、東京都内では、駅周辺に住宅街や商店街が形成されており、車両基地として新たな土地の確保が困難でした。
そこで和光市にあった広大な米軍基地跡地に車両基地がつくられ「県内唯一の東京メトロの駅」が誕生しました。
また車両基地を抱えることで、東京メトロ有楽町線・副都心線の「始発駅」となることができ、現在の「和光市」駅の交通利便性が生まれました。
同年8月には、有楽町線(和光市駅~新富町駅間)が開通し、そして2008年(平成20年)には、副都心線(和光市駅~渋谷駅間)が開通。
現在「和光市」駅では、東京メトロの始発電車が1日208本(平日)も発車し、平日7~9時台は2~9分間隔で運行されています。※3
<2018~>17年ぶり※1に登場する分譲マンション
<2018~>17年ぶり※1に登場する分譲マンション
<現地周辺衛星写真>
このような歴史がある「和光市」では、公共性の高い施設が多く建ち並ぶとともに、有楽町線・副都心線始発駅としての利便性から、駅の近くには住宅が多く建設されてきましたが、駅徒歩10分以内のエリアで100戸を超える規模の分譲マンションは過去2物件んしかありませんでした。さらに言えば、直近でも17年前に遡らないと供給がありません。
そして今、17年ぶり※1に「和光市」駅徒歩8分[緑の公園内通行(道路津工は徒歩9分)]・全158邸の分譲マンション「ザ・パークハウス 和光市」が登場します。
※掲載の現地周辺衛星写真は、2016年5月に撮影したものに光等CG処理を加えたもので実際とは異なります。現地の位置を表現した光は、建物の高さや規模を示すものではありません。
※1:1993年以降「和光市」駅徒歩10分以内で総戸数100戸以上の新築分譲マンションは、2001年2月以来17年ぶりとなります。(1993年1月~2018年2月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータ)
※2朝霞市広報資料
※3出典元:東京地下鉄「東京メトロハンドブック2009」、帝都高速度交通営団「東京地下鉄道有楽町線建設史」、東京地下鉄「東京地下鉄道副都心線建設史」
ランドプラン
迎賓の思想
迎賓の思想
<車寄せ完成予想図>
約5,800㎡の広大な敷地を活かしたゆとりあるランドプラン。
約5,800㎡の広大な敷地を活かし、奥行きのあるエントランスアプローチや、四季の移ろいを感じる緑地、ホテルライクな車寄せなどをプランニングした「ザ・パークハウス 和光市」。パブリックからプライベートへ、住まう方、訪れる方を優しく迎え入れます。
<敷地配置図・1階平面図イラスト>
【1】深い緑に包まれた邸宅へのアプローチ
【2】迎賓の思想が息づく、ホテルライクな車寄せ
【3】誇り高き邸宅として「結界性」を高めたシャッターゲート付駐車場(97台)
【4】補助付自転車や三輪車にも対応したキッズサイクルポート
【5】平置き自転車置場(60台)※内 三人乗り自転車対応40台
  (サイズ等制限がございます。詳細は係員にお尋ねください。)
【6】緑を望むエントランスホール・ラウンジ
【7】テラスに隣接した開放的なコミュニティリビング
【8】便利な来客用自転車置場と来客用駐車場
<ラウンジ完成予想図>
歩みを重ねる程に、寛ぎが深まっていく。
庭の緑を眺める共用部の動線設計。
一日の仕事を終え、家族の待つ我が家へ。
ONからOFFへ、緩やかに気持ちが切り替わっていく。
アプローチガーデンから、エントランス、エントランスホールへ、庭の緑を眺めながら歩みを進める共用空間。
美しい四季の情景と出会いながら、満ち足りた邸宅での時間が深まっていきます。
<敷地配置図・1階平面図イラスト>
■アプローチガーデン
深い緑、そして凛としたエントランスと出会う。
春のコブシ、秋の紅葉等、四季折々の表情が心を彩る、邸宅への導入空間です。

■プライベートガーデン
大きなピクチャーウインドウに広がる緑の情景。
潤いの景が窓辺を飾り、エントランスホール、そしてラウンジの寛ぎを深めていきます。

■テラス隣接コミュニティリビング
例えば読書やパソコンをするライブラリー空間として。
あるいはパーティなど入居者同士の交流スペースとして・・・
多彩にご利用いただけるコミュニティ空間をご用意しました。
開放的なテラスに隣接し、心地よい光と風が広がります。
※建物外観完成予想図・ラウンジ完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。ラウンジの家具・調度品は実際に配置されるものと異なる場合がございます。周辺道路・建物等は省略・簡略化しております。
※掲載の敷地配置図・1階平面図イラストは、計画段階の図面や植栽計画を基に作成したもので、実際とは異なります。また、植栽は特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
2018年9月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年5月31日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年9月下旬(予定)
  • 2019年11月中旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

ザ・パークハウス 和光市 販売準備室
電話:0120-320-612
10:00~18:00(水・木曜日、第2火曜日定休 ※祝日は除く)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年9月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年5月31日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年9月下旬(予定)
  • 2019年11月中旬(予定)

CLOSE

ザ・パークハウス 和光市 販売準備室
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE