• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • エントランス完成予想図
    エントランス完成予想図
  • エントランスホール完成予想図
    エントランスホール完成予想図
  • JR東海道本線(神戸線)
    「芦屋」駅 徒歩11分
  • 阪神電鉄本線
    「打出」駅 徒歩2分
  • 南向き中心
    住戸専有面積100㎡超中心

新築マンション

ワコーレ芦屋オーパス
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
和田興産株式会社 
兵庫県芦屋市打出小槌町127番の一部(登記簿)
JR東海道本線「芦屋」駅 徒歩11分
第2期以降
間取り:
2LDK+F+N~4LDK
   専有面積:
90.11㎡~107.91㎡
価格: 価格未定(予定)

■JR「芦屋」駅へフラットな道を徒歩11分、阪神「打出」駅徒歩2分。
■南向き中心、住戸専有面積100㎡超中心、通風採光に優れる、ゆとりの邸宅作品。
■美しいケヤキ並木道に16邸の新たなワコーレが生まれます。
 先着順申込受付開始【優先案内会[予約制]開催】

  • 全16邸
  • 開放的な三方角地
  • 南向き中心(13邸)
  • 角住戸中心(12邸)
  • 1フロア4邸中心(1階は1邸、5階は3邸)
※掲載の各完成予想図は設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。
※外観完成予想図は現地周辺(約20m)から撮影した写真(2018年4月撮影)の街路樹等にCG加工を施して合成したもので、建物の位置・スケール・向き等、実際とは多少異なります。また、自動車もCG合成したものであり、色・形状・スケール等、実際とは多少異なります。あらかじめご了承ください。
※徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)した概算時間です。
2018年12月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年5月9日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年12月下旬(予定)
  • 2019年5月下旬(予定)
Ashiya Opus
芦屋市内・鳴尾御影線沿い、21年ぶり(※1)の新築分譲マンション。
美しいケヤキ並木と調和する、「愛着の逸品」と呼べる邸宅を。
芦屋市内・鳴尾御影線沿い、21年ぶり(※1)の新築分譲マンション。
美しいケヤキ並木と調和する、「愛着の逸品」と呼べる邸宅を。
※1.芦屋市内における鳴尾御影線沿いの新築分譲マンションとしては21年ぶりの供給となります。(MRC調べ:2018年5月現在)
※掲載の外観完成予想図は設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。
※外観完成予想図は現地周辺(約20m)から撮影した写真(2018年4月撮影)の街路樹等にCG加工を施して合成したもので、建物の位置・スケール・向き等、実際とは多少異なります。
また、自動車もCG合成したものであり、色・形状・スケール等、実際とは多少異なります。あらかじめご了承ください。
Ashiya Center Area
芦屋センターエリア。
そこは邸宅地の源流にして、暮らしの洗練に包まれた地。
阪神間モダニズムの舞台であり、数多の名士たちに培われた芦屋邸宅史の源流の地。
数々の名店や洗練のスポットが集積する、今、注目の「芦屋センターエリア」。
鳴尾御影線の美しいケヤキ並木通り沿いに、16邸の新たなワコーレが生まれます。
芦屋センターエリア。
そこは邸宅地の源流にして、暮らしの洗練に包まれた地。
※掲載の航空写真は2018年4月に撮影したものに、CG加工を施してあります。光の柱は本物件の位置を示すためのものであり、建物の高さや規模を示すものではありません。あらかじめご了承ください。
フラットで便利なセンターエリア
JR「芦屋」駅を中心に広がる、芦屋のセンターエリア。次第に急坂となる山手エリアとは違い、芦屋の邸宅地のなかでも、坂が少なくフラットで暮らしやすいエリアです。特に、国道2号線以南のエリアは、今注目の「トレンドレジデンスゾーン」。住み心地の良い邸宅地に暮らしながら、グルメやショッピングに、「使える芦屋」がここにあります。
フラットで便利なセンターエリア
Design
芦屋のステイタスに応える、芦屋らしい邸宅建築を。
初夏にはケヤキが美しい緑のトンネルをつくる、現地前の並木道。
この開放的な三角角地でめざしたのは、街景と調和する建築デザイン。
この街に相応しい意匠性を追求し、素材にこだわり街角に格調高い表情を与えて、住まう人の誇りを演出するということ。
“Ashiya Opus”。「芦屋の作品」とも呼べる邸宅建築の創造です。
芦屋のステイタスに応える、芦屋らしい邸宅建築を。
◎開放的な三角角地にゆとりの配棟計画
◎通風採光に優れる角住戸中心(12邸)
◎南面が並木道となる南向き中心(13邸)
◎1フロア4邸中心の独立性の高い住戸配置 ※1階は1邸、5階は3邸となります。
街並みと調和する上品なエントランス。
邸宅の顔となるエントランスは奥ゆかしく、並木通りから一歩入った東面に設置。風合いがあるサンドベージュの磁器質タイルで上品な印象に。
さび御影石の基壇部が、植栽とともに豊かな表情を醸成しています。
街並みと調和する上品なエントランス。
安らぎの時を刻むエントランスホール。
安らぎの時を刻むエントランスホール。
エントランスホールは、前庭と中庭がつながる解放感とともに、外部から続くさび御影石によって上品なラウンジ空間を創出しています。中庭は、額縁のようなフレームの効果で、一幅の絵画のように見える工夫を凝らしています。
※掲載の各完成予想図は設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。また、一部透かして描いている他、周辺の建物等は一部省略してあり、実際とは異なります。また、車両のスケールは実際と多少異なります。あらかじめご了承ください。
※掲載のイメージイラストは設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。
2018年12月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年5月9日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年12月下旬(予定)
  • 2019年5月下旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

優先案内会開催[予約制]
「ワコーレ芦屋オーパス」マンションパビリオン
電話:0120-050-241
営業時間/AM10:00~PM8:00
定休日/水曜日(祝・祭日除く)
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

[年末年始休業のお知らせ]
2018年12月26日(水)~2019年1月4日(金)は年末年始休業とさせていただきます。
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年12月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年5月9日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年12月下旬(予定)
  • 2019年5月下旬(予定)

CLOSE

「ワコーレ芦屋オーパス」マンションパビリオン
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE