• 外観完成予想CG
    外観完成予想CG
  • 航空写真
    航空写真
  • 「東京」駅 約1.5km
  • 駅徒歩2分
    14駅23路線利用可
  • 三方角地の開放性

新築マンション

リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンス
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
新日鉄興和不動産株式会社 
東京都中央区日本橋馬喰町1丁目3番1、27、28、29(地番)
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅 徒歩4分 (エレベーター出口より)
第1期
間取り:
1LDK・3LDK
   専有面積:
40.00㎡~70.04㎡
価格: 価格未定(予定)

■「東京」駅 約1.5km
 駅徒歩2分/14駅23路線利用可
■三方角地の開放性
 三方角地のメリットを活かし、全戸南西向き・3LDK全戸角住戸を実現。
■9月中旬モデルルーム事前案内会開催(予定)
 資料請求いただいた方には優先的にご案内いたします。

  • 「東京」駅 約1.5km
  • 駅徒歩2分
  • 14駅23路線利用可
  • 三方角地の開放性
※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面と現地周辺の写真を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。
植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の育成機関を経たものを想定して描いております。家具・調度品等は販売価格に含まれません。
※掲載の航空写真は2017年11月に撮影したものに、一部CG加工を施したものです。光の柱は本件の位置を示すものであり、建物の高さ、規模を示すものではありません。
2018年8月中旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年4月27日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年8月中旬(予定)
  • 2019年9月下旬(予定)
コンセプト
CROSS PREMIUM 日本橋に新たな価値を創造する
CROSS PREMIUM 日本橋に新たな価値を創造する
いま、相次ぐ大規模再開発により、日本橋は大きく変わろうとしています。
風景が変わり、人の流れが変わり、ライフスタイルが変わり、住まいへのニーズも変わります。
こうしたなか、これからの日本橋の住まいはどう在るべきか。
その問いへの答えとして私たちが選んだのが、江戸時代より交通の起点となってきた、ここ鞍掛橋の地。
そしてコンセプトに掲げたのが、CROSS PREMIUM(クロスプレミアム)と名付けた思想。
それは異なる魅力の融合による、新しい価値の創造。
歴史の起点たる地に、時代の起点となる価値ある住まいを。
新日鉄興和不動産の、一番新しい日本橋レジデンスにご期待ください。
交通の起点×時代の起点
進取の気風を受け継ぐ地。将来への期待も膨らむ、鞍掛橋。
交通の起点×時代の起点
進取の気風を受け継ぐ地。将来への期待も膨らむ、鞍掛橋。
江戸一番の商都日本橋にあって、問屋街と旅籠街を結び架けられたのが、鞍掛橋。
全国の商人たちがここで馬に鞍を掛け、出立していった交通の起点たる地です。
そして今日までの長い歴史のなかで、時代の起点でもあろうとする進取の気風が、受け継がれてきた地でもあります。
今も、時代の先を行く高感度なスポットが次々とオープンし、日本橋に新しい風を吹かせている、ここ鞍掛橋エリア。
将来への期待も膨らむこの地が、新しい住まいの舞台となります。
1930年に新設された鞍掛橋の写真 出典:「復興局橋梁設計圖集-鞍掛橋-第6輯」中央区立京橋図書館所蔵
伝統美×現代美 
新しい日本橋レジデンスを目指し、伝統美をモダンにリファイン。
伝統美×現代美 
新しい日本橋レジデンスを目指し、伝統美をモダンにリファイン。
求めたのは、時代の起点たる鞍掛橋エリアにこそふさわしい、これからの日本橋ライフの起点となるレジデンス。
ヒントとなったのは、江戸情緒と現代的センスが巧みに融合する日本橋のまちそのもののアイデンティティ。
歴史の中で育まれてきた伝統美をそのままカタチにするのではなく、現代の視点からモダンにリファインした意匠を、住まいの顔となるエントランスアプローチ&ホールに取り入れました。
美しい表玄関の表情が、ここだけにある新しいライフシーンを演出します。
外観完成予想CG
全戸南西向き×角住戸率50% 
三方角地に立地のメリットを活かして、13年ぶり(※)の居住性を実現。
全戸南西向き×角住戸率50% 
三方角地に立地のメリットを活かして、13年ぶり(※)の居住性を実現。
日本橋アドレス、駅徒歩2分という利便性豊かなポジションにありながら、幹線道路から離れた静寂性に加えて、開放性にも恵まれた三方角地に立地。
この地の優位性を活かし、全戸南西向き、角住戸率50%という、豊かな居住性を実現するプロジェクトです。
image photo

※2005年以降に日本橋アドレス駅徒歩2分圏に分譲された45物件の中で、全戸南面採光(南・南東・南西向き)×三方角地×角住戸率50%を実現する住まいは、本プロジェクトのみとなります。(有)MRC調べ
■三方角地の開放性
■幹線道路から奥まった静寂性
■全戸南西向きの配棟
■角住戸率50%
■幅1mの歩道上空地の確保
敷地配置図イラスト
東京の未来を変える大規模再開発を間近に捉えるポジション。
いま、日本橋エリアでは、国家戦略として国際的ビジネス街の創造を目指すアジア・ヘッドクォーター特区内を中心に、大規模再開発が次々と立ち上がっています。特に現地に近接する江戸通り沿いには、三越前の風景を一変させる「日本橋室町三丁目地区再開発」や、地上390mの日本一のタワーが計画される「常盤橋街区再開発プロジェクト」があり、将来への期待も膨らんでいます。
東京の未来を変える大規模再開発を間近に捉えるポジション。
※1出典:三井不動産ニュースリリース2016年1月29日[「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」着工]
※2出典:三井不動産ニュースリリース2014年11月13日[「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」着工]
※3出典:三菱地所ニュースリリース2015年8月31日[「常盤橋街区再開発プロジェクト」計画概要について]
良質な子育て環境
<久松小学校が通学区。公園、保育園、塾が身近に充実。>
この学校に通いたいと、学区内に転居するご家族も多い区立久松小学校が通学区。徒歩1分に龍閑児童公園があり、総合スポーツセンターも併設する浜町公園も徒歩圏と、お子様が伸びやかに育まれるロケーションです。
良質な子育て環境
<コミュニケーション能力の育成にも力を注ぐ、幼稚園併設の小学校「区立久松小学校」。>
区立久松小学校は、明治6年(1873年)創立の歴史ある小学校です。敷地内に区立久松幼稚園があり、幼少一貫の異年齢活動に力を入れていることで知られ、また、子どもたちが自ら学び、考える力を育むため、さまざまな小集団活動によるコミュニケーション能力の育成にも力を注ぐ小学校としても知られています。
具体的には、塾や習い事に行く前に放課後の1時間を学校で遊ぶ「ロング放課後遊び」や、1年生から6年生までの縦割りのグループを作って遊んだりゲームをしたりする「ふれあいタイム」、同じ地域の子供たちが学年に関係なく一緒に登校する「登校班」、他者への思いやりや気遣いを学ぶ「久松しぐさ」など、ユニークな取り組みを実施。
区立久松小学校[通学区](約560m・徒歩7分)
<徒歩圏に6つの保育施設。特色のある塾や習い事の施設も身近に充実。>
徒歩4分の「にじいろ保育園小伝馬町」をはじめ、徒歩圏に保育園が充実するロケーション。中学・高校受験率が高いエリアと言われ、有名校への合格実績の高い「サビックス」をはじめ、現地周辺にはお子様の才能を伸ばす塾や習い事の施設も充実しています。
<共働きのパパ、ママも安心。子育て交流サロン「赤ちゃん天国」と、放課後のお子様の居場所=プレディ久松。>
堀留町児童館(約800m・徒歩10分)には、パパ、ママが仲間づくりをしながら育児への不安を解消でき、親子で楽しい時間を過ごせる子育て交流サロン「赤ちゃん天国」が開設されています。
また、中央区では子育て家族を支援する取り組みの一環として、「こどもの居場所(プレディ)づくりを推進。久松小学校を活用した、放課後のお子様の居場所「プレディ久松」が開設されています。ご帰宅が遅くなる共働き世帯の、頼りになる施設です。
※プレディ久松の開設時間/放課後から午後5時まで、保護者の就労など特別な事情がある場合は午後7時30分まで
※「赤ちゃん天国」「プレディ久松」の詳細は中央区ホームページ参照
中央区は人口増加率、地価公示価格上昇率ともに23区1位(※1)。
<23区でも群を抜く人口増加率を背景に、中央区では子育て支援体制の整備に力を注いでおり、子育て世代に優しい行政サービスも充実しています。>
中央区は人口増加率、地価公示価格上昇率ともに23区1位(※1)。
※1 中央区は、過去10年間の人口増加率、地価公示価格、地価公示価格上昇率ともに23区1位です。※掲載の環境写真は2018年5月に撮影したものです。
2018年8月中旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年4月27日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年8月中旬(予定)
  • 2019年9月下旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

9月中旬モデルルーム事前案内会開催(予定)
「リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンス」販売準備室
電話:0120-178-866
営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝
※携帯電話からもご利用いただけます。
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年8月中旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年4月27日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年8月中旬(予定)
  • 2019年9月下旬(予定)

CLOSE

「リビオ日本橋鞍掛 ザ・レジデンス」販売準備室
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE