• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • エントランスアプローチ完成予想図
    エントランスアプローチ完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • テラス完成予想図
    テラス完成予想図
  • 「あざみ野」駅徒歩11分
  • 南傾斜に構える、
    杜の低層レジデンス
  • 南向き住戸中心の
    全111邸

新築マンション

ザ・パークハウス あざみ野一丁目
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
三菱地所レジデンス株式会社 
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1丁目23番1(地番)
東急田園都市線「あざみ野」駅 徒歩11分
第1期
間取り:
2LDK+S(納戸)~4LDK
   専有面積:
76.35㎡~101.68㎡
価格: 価格未定(予定)

■東急田園都市線 急行停車「あざみ野」駅より徒歩11分、2路線利用可
■第一種低層住居専用地域、南傾斜を活かした高台の低層レジデンス
■平均専有面積80.44㎡、全戸納戸付き、南向き住戸中心の全111邸

  • 標高約56mの丘上に構える、南向き住戸中心の111邸。
  • 共有部も、住空間も、住まうゆとりを追求したプランニング。
  • 都心と横浜へ「直通」でつながるアクセス力。
※総戸数111戸中、南向き住戸は76戸。
※外観完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。※南側等敷地外の植栽も借景として表現しております。
※掲載のエントランスアプローチ完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※テラス完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、避難ハッチ、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※テラスの使用には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。
2018年7月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年2月1日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年7月上旬(予定)
  • 2018年12月中旬(予定)
コンセプト
【あざみ野一丁目。南傾斜に構える、杜の低層レジデンス。】
【あざみ野一丁目。南傾斜に構える、杜の低層レジデンス。】
<エントランスアプローチ完成予想図>
開放、静寂、自然、憧憬。
そこは、日常にありながら非日常な刻の積層が、人生の時間を豊かに育む。
いま、貴方に知らせたい丘がある。

舞台は田園都市、あざみ野。
駅前から、緑豊かな街路樹に導かれる「あざみ野一丁目」の丘上。
第一種低層住居専用地域の平穏と開放感が心地よい舞台に想い描くのは、自然の中の別荘のような邸宅風景。
プライベートを深め、集住を楽しむヒル・ソサエティへ。
成熟のあざみ野に、新たな暮らしの境地を拓くマンションプロジェクトです。
◆あざみ野一丁目×総開発面積約18,600㎡※1
◆あざみ野一丁目×総開発面積約18,600㎡※1
<現地航空写真>
三菱地所レジデンスが創造する、マンション・一戸建て一体開発。
渋谷・横浜直通のアクセス性と成熟した住環境を兼ね備えた街、あざみ野。
三菱地所レジデンスは、駅西口エリアの一角に位置する、あざみ野一丁目の丘上で広大な土地と出会うことができました。
暮らす地として成熟を深めてきたあざみ野。その丘上に拓く、新たな暮らしの未来へ。
総開発面積約18,600㎡という壮大なスケールで創造する、マンション・一戸建て一体開発プロジェクトがはじまります。
※1:共同住宅開発面積(ザ・パークハウス あざみ野一丁目)8,647.95㎡と戸建住宅開発面9,953.59㎡の総開発面積18,601.54㎡となります。
◆南傾斜×低層レジデンス
◆南傾斜×低層レジデンス
<高低差鳥瞰イメージイラスト>
開放的な第一種低層住居専用地域。南傾斜を活かした、南向き住戸中心。※2
計画地は開放的な丘上で、低層の落ち着いた住宅街に守られた第一種低層住居専用地域。
南に傾斜した広大な敷地を活かし、南向き住戸中心※2の4階建てをプランニング。
低層レジデンスでありながら、空と緑景を望む開放感が心地よい111邸が誕生します。
※2:総戸数111戸中、南向き住戸は76戸
田園都市らしい豊かな街路樹が導く、
駅からのアプローチ。
田園都市らしい豊かな街路樹が導く、
駅からのアプローチ。
より住み良い街を目指し、多摩丘陵エリアの一部に開発総面積約5,000haのスケールで開発された「東急多摩田園都市」。
あざみ野はそのエリア内にあり、長い年月をかけ、暮らしと自然が共存した心地よい環境を育んできました。
計画地と駅の間には、豊かな街路樹が連なるアプローチが続いています。
<駅前通り(徒歩5分/約360m)>
<外観完成予想図>
※外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。※南側等敷地外の植栽も借景として表現しております。
※掲載のエントランスアプローチ完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※掲載の現地周辺空撮写真は2017年5月に撮影したものに、光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。現地の位置を表現した光は建物の高さや規模を示すものではありません。
※掲載の表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※掲載の高低差鳥瞰イメージイラストは周辺地図、空撮、地形図等を参照し描き起こしたもので、位置関係、距離、形状、方角、高さ等は実際とは異なります。周辺建物等は省略し道路は簡略化しております。また、周辺環境は将来に渡って保証されるものではありません。イメージ図内の外観完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。周辺建物等は省略し道路は簡略化しております。
※掲載の情報は、2018年1月現在のもので今後変更になる場合があります。
◆高低差を活かした、南向き住戸中心。※1
◆高低差を活かした、南向き住戸中心。※1
<現地4階相当より南方面を望む>
標高約56mの丘上に構える、南向き住戸中心の111邸。
「ザ・パークハウス あざみ野一丁目」が誕生する立地は、建築物の高さ10m制限がある第一種低層住居専用地域で標高は約56m。
さらに丘上の南傾斜を活かし、南向き住戸中心※1の開放的な配棟を計画しています。
低層住宅街の落ち着きに包まれながら、通風と採光、眺望の心地よさも同時に享受できるレジデンスです。
<高低差断面イメージイラスト>
※1:総戸数111戸中、南向き住戸は76戸
◆建ぺい率40%を活かした、こだわりの敷地計画
◆建ぺい率40%を活かした、こだわりの敷地計画
<敷地配置完成予想イラスト>
<敷地内駐車場完成予想CG>
<オーバル広場完成予想イラスト>
全体計画
【求めたのは、自然の中の別荘風景。】
【求めたのは、自然の中の別荘風景。】
<外観完成予想図>
この丘はその昔、雑木林の風景が広がっており、避暑地の別荘のように豊かな自然の中に建物が静かに佇む風景をコンセプトに創られていきました。
手がけたのは、三菱地所レジデンスと各分野のプロフェッショナル。
ゆとりある8,647.95㎡の敷地内には、雑木林から発想した緑量豊かな植栽や自然風景と調和する素材感にこだわったマテリアルを選定。
また、集合住宅のコミュニティ形成を自然体で育むアイデアも随所に散りばめられています。
あざみ野一丁目の丘上に、人と自然と住まいが心地よい関係を育むマンションプロジェクトです。
敷地内の空地を活かし、住まう心地よさを求めたランドスケープ。
敷地内に占める建築面積の制限が敷地面積(建ぺい率)の40%というこの土地のルールを活かし、住棟以外の空地に豊かな植栽やコミュニティ空間を計画。丘上に佇む、自然の中の別荘のような住まいを目指しました。
■奥行きのあるアプローチ
エントランスは、敷地境界からセットバックさせ、奥行きのあるアプローチをデザイン。
中高木の豊かな緑景に導かれてわが家へ還る、懐の深い住まいです。

■ラウンジ(集会室)
共用棟に設けられたラウンジ。
天井の高い開放感と緑豊かなウッドデッキテラスを望むガラスウォール、床面と天井も木目調に仕上げ、リゾート感のある空間をご用意しています。

■デッキ広場
ラウンジの先に広がる、屋外のテラス空間。
段差を設けたウッドデッキと自然石を配置し、使う人それぞれが思い思いのスタイルでくつろぎ、楽しめる空間です。

■4つの広場
各住棟を結ぶ、緑豊かな散策路をデザイン。
その道中には、居住者同士が立ち止まってコミュニケーションを図れる4つの広場を設けています。
総開発面積約18,600㎡。※1
一戸建て・マンション一体の新住宅街区。
総開発面積約18,600㎡。※1
一戸建て・マンション一体の新住宅街区。
丘上の広大な敷地には、北側に一戸建て街区、南側に全111邸の新築分譲マンションを計画。
マンションが誕生する立地は、南傾斜を活かした明るさ・開放感を得ながら、敷地の北側にも自社で開発予定の落ち着いた一戸建て街区が隣接する安心感も大きな魅力。
三菱地所レジデンスが、あざみ野一丁目の丘上に創造する、新しい住宅街区です。
<敷地配置完成予想イラストと現地周辺航空写真>
※1:共同住宅開発面積(ザ・パークハウス あざみ野一丁目)8,647.95㎡と戸建住宅開発面積9,953.59㎡の総開発面積18,601.54㎡となります。
※掲載のエントランスアプローチ完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※掲載の敷地配置完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。周辺道路・建物等は簡略化しております。また植栽は、特定の季節やご入居時の眺望等の状態を想定して描かれたものではありません。敷地内(白線範囲内)以外の敷地外街路・植栽も一部表現しております。ご了承ください。
※掲載の高低差断面イメージイラストは周辺地図、空撮、地形図等を参照し描き起こしたもので、位置関係、距離、形状、方角、高さ、眺望等は実際とは異なります。また、眺望等の周辺環境は将来に渡って保証されるものではありません。イメージ図内の外観完成予想イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。周辺環境等は簡略化しております。
※掲載の眺望写真は、現地4階相当より南方面を2017年5月に撮影したものです。なお、眺望等は将来に渡って保証されるものではありません。実際のお部屋から見える眺望とは異なります。
青葉区あざみ野
<現地周辺の街並(徒歩11分/約870m)>
青葉区あざみ野。田園都市の街らしい、豊かな街並みが守り育まれた生活舞台へ。
青葉区は、第一種低層住居専用地域の面積と横浜市の建築協定数が、横浜市内で最も多い区。
住むための環境が整い、環境保全への意識が高い豊かな街並みが大きな魅力。
便利さだけではない街の豊かさを享受できる、成熟の生活舞台です。
<左:現地周辺の街並(徒歩4分/約300m)、右:現地付近(徒歩6分/約480m)>
<左:駅前通り(徒歩5分/約360m)、右:あざみ野ガーデンズ付近(徒歩11分/約880m)>
開放的な第一種低層住居専用地域。
良好な住環境が守られた立地。
開放的な第一種低層住居専用地域。
良好な住環境が守られた立地。
第一種低層住居専用地域は、用途地域の中でも建物の使い道や高さなどへの制限が最も厳しい、 住むための環境が整備されたエリア。
「ザ・パークハウス あざみ野一丁目」は、第一種低層住居専用地域の中でも、 建物の高さ限度が10mに定められた地域に所在しており、低層の落ち着いた街並みに守られた、開放的な立地に誕生します。
<用途地域概念図>
緑豊かで、心地よく住み育つ環境が広がる青葉区。
青葉区は、公園や街路樹の数、第一種低層住居専用地域の面積が横浜市18区内で最も多く、緑豊かな住環境が広がる生活舞台です。
緑豊かで、心地よく住み育つ環境が広がる青葉区。
※掲載の情報は、青葉区役所発行「なるほどあおば2016 データで見る青葉区」と横浜市ホームページを参照。
※掲載の環境写真は2017年10月に撮影したものです。
※掲載の表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※用途地域概念図は、横浜市ホームページ「行政地図情報提供システム」を参照し、簡略化したもので実際とは異なります。
※掲載の情報は、2018年1月現在のもので今後変更になる場合がございます。
2018年7月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年2月1日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年7月上旬(予定)
  • 2018年12月中旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

モデルルーム公開中[予約優先制]
「ザ・パークハウス あざみ野一丁目」レジデンスギャラリー
電話:0120-320-285
10:00~17:00(毎週水・木曜日、第2火曜日定休※祝日除く)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年7月上旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年2月1日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年7月上旬(予定)
  • 2018年12月中旬(予定)

CLOSE

「ザ・パークハウス あざみ野一丁目」レジデンスギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE