• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 東急東横線2駅利用可能
  • 2大複合開発の中心に誕生
    商業施設に近接した暮らし
  • 南南西向き中心
    窓辺の開放性を高めたプランニング

新築マンション

プラウド日吉クロス
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
野村不動産株式会社 
神奈川県横浜市港北区箕輪町2丁目797(地番)
東急東横線「日吉」駅 徒歩16分
間取り:
3LDK~4LDK
   専有面積:
68.02㎡~78.84㎡
価格: 4798万円~6878万円

■人気の東急東横線・始発が使える日吉駅利用。2つの複合開発の中心に立地。(※1)
■商業施設「アピタテラス横浜綱島」に近接。(※2)
■南南西向き中心。全て平置きの駐車場をご用意した58邸のプライベートレジデンス。

  • 商業施設近接の南西角地
  • 南南西向き中心
  • 2大複合開発の中心地(※2)
  • シームレスプラン採用
※1:2大複合開発とは、「Tsunashima SST」「都市型コンパクトタウン」を指しています。「都市型コンパクトタウン」の事業完了時期は未定です。
※2:「Tsunashima SST」内商業施設。
※掲載の外観完成予想図は、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は再現しておりません。尚、外観や敷地内の細部・設備機器・配管類等は一部省略・簡略化しております。
※掲載のコンセプトヴィジュアルは、現地周辺の航空写真(2017年12月撮影)を加工・画像処理したもので実際とは異なります。
購入申込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年1月10日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2019年3月下旬(予定)
住み心地がシンクロする東横・日吉。
2大複合開発※の中心。快適を自在に広げるレジデンスへ。
東急東横線「日吉」。この街はいま、2つの大規模な複合開発によって、未来へ大きく生まれ変わろうとしています。
「Tsunashima SST」と「都市型コンパクトタウン」、その中心に誕生するマンションプロジェクト、それが「プラウド日吉クロス」。
多彩なアクセス、今と未来の街利便を自在に使いこなし、貴方らしさを自由に広げる、新しい東横ライフがここから始まります。
※2大複合開発とは、「Tsunashima SST」「都市型コンパクトタウン」を指しています。「都市型コンパクトタウン」の事業完了時期は未定です。
進化する街の中心
「アピタテラス横浜綱島」近接。
2大複合開発の中心に住まう。
2018年春にまちびらきし、「アピタテラス横浜綱島」もオープンした「Tsunashima SST」。
さらに広大な敷地に「都市型コンパクトタウン」も推進中。
未来へ向けて進化する、2大複合開発エリアの中心にいま「プラウド日吉クロス」が誕生します。
「アピタテラス横浜綱島」近接。
2大複合開発の中心に住まう。
「Tsunashima SST」イメージ図
※イメージ図は、街区計画のベースになったイメージであり、街区全体および各種施設の形状、デザイン、大きさ、色味などは施工時のものとは全く異なります。
2018年春、まちびらきの「Tsunashima SST」。
敷地面積37,000㎡超の広大な敷地に、パナソニックや野村不動産をはじめとする業種の異なる複数の事業者が協業し、
横浜市等の行政の協力を得ながら、「Tsunashima SST」を開発。
「プラウド日吉クロス」から道路を挟んだ向かい側には、「アピタテラス横浜綱島」がオープンしました。
2018年春、まちびらきの「Tsunashima SST」。
商業ゾーン イメージ図
2018年春オープンの「アピタテラス横浜綱島」。
「Tsunashima SST」近接の魅力とは?
2018年春オープンの「アピタテラス横浜綱島」。
「Tsunashima SST」近接の魅力とは?
○商業施設へラクラク
2018年春オープンした「アピタテラス横浜綱島」が近接
「アピタテラス横浜綱島」がすぐそばにあるので気軽に利用でき、荷物の多い買い物帰りも快適。
インターネットで注文した商品を受け取れる「街受ロッカー」も設置予定です。

○近くて安心
警備会社がTsunashima SST内なので迅速対応。
警備会社がTsunashima SST内に入る予定なので、異常・非常時も迅速に対応。安心感も高まります。

○もしもの備え
商業施設の一角には、防災広場を設置予定。
商業施設の一角には、万一の災害時に備えて、かまどベンチやマンホールトイレなどを設置した防災広場を計画しています。

○やすらぎデザイン
豊かな緑が広がる、一体感のある街並みづくり。
Tsunashima SST街区内には街路樹が連なり、インターロッキングで舗装された歩道などを計画。「プラウド日吉クロス」も敷地内に豊かな緑をデザインし、街全体が緑とゆとり溢れる街並みづくりに配慮しています。
「TsunashimaSST」と周辺イメージ図
※他事業者による計画段階のもので今後変更になる場合があります。
「都市型コンパクトタウン」も着々と進行中。
「都市型コンパクトタウン」も着々と進行中。
野村不動産(株)と関電不動産開発(株)は、横浜市港北区箕輪町二丁目街区において、インフラを整備し、住宅を核とした「複合開発」や、横浜市による小学校の新設を予定しており、「都市型コンパクトタウン」の創生に取り組んでいきます。
現地周辺イメージ図
※都市型コンパクトタウン(開発規模約56,000㎡)は今後変更される場合がございます。また小学校の開校時期、都市型コンパクトタウンの事業完了時期は未定です。
綱島駅周辺も、新たな街づくりを推進中。
綱島駅周辺も、新たな街づくりを推進中。
新駅整備を契機に、駅前としてふさわしい都市基盤施設の整備や駅前のポテンシャルを活かした土地利用を図るため、バス乗降場の再編や都市計画道路の整備・拡幅、自転車駐車場の整備や新たな商業施設や公益施設(区民文化センター)などの整備を検討。様々な開発・整備事業などによって、生まれ変わろうとしています。

[A地区]土地区画整理事業により、新駅周辺の都市基盤を整備し、新駅と隣接する利便性を生かした駅前に相応しい土地利用を図る。
[B地区]2つの駅に挟まれた高いアクセス性を踏まえ、市街地再開発事業を推進。商業、業務及び都市型住宅等の整備や地域の文化、芸術活動の拠点となる区民文化センターを整備し、積極的な緑化を図る。
[C地区]駅前としての利便性を考慮し、周辺環境に調和した都市型住宅等の立地を図る。
[D地区]商業、業務、都市型住宅等の機能集積を図り、安全な歩行者空間の確保を推進。また綱島駅東口周辺のバス、タクシー等の乗降機能の充実を図る。
[E地区]周辺の土地利用と調和した、歴史的資産や緑地、農地等を適切に配置する。
(左から)施工区域図、各地区概念図、イメージパース(市街地再開発事業)※(1)区民文化センター(1F・2F:商業・業務)、(2)共同住宅
2大複合開発エリアを中心とした“新住街区構想”。
暮らしの新しい未来が、ここから始まろうとしています。
2大複合開発エリアを中心とした“新住街区構想”。
暮らしの新しい未来が、ここから始まろうとしています。
綱島~日吉エリアの開発・整理事業概念図
※施工区域イメージ図・イメージパース(市街地再開発事業)出典:横浜市都市整備局ホームページ/市街地再開発事業等の状況、綱島駅周辺地区「横浜市記者発表資料」2016年9月5日。
※各地区概念図出典:都市計画市素案説明会「新綱島駅(仮称)周辺地区における都市計画決定・変更について」2016年2月16日横浜市を参照・抜粋。
※綱島~日吉エリアの開発・整理事業概念図「都市計画道路の優先整備路線」出典:都市計画道路「東京丸子横浜線」公共事業事前評価調書より。
※掲載の環境写真(image photo除く)は2017年1月~2月にかけて撮影したものです。
※掲載の周辺イメージ図は、現地周辺の航空写真(2017年12月撮影)に「Tsunashima SST」の完成予想CGや都市型コンパクトタウンの予定敷地形状を加工・画像処理したもので実際とは異なります。
※掲載のimage photoは実際とは異なります。※掲載の情報は2017年12月現在のもので今後変更される場合がございます。
レジデンス
「アピタテラス横浜綱島」近接の南西角地を活かした、
ゆとりと開放の58邸。
「プラウド日吉クロス」は、新しくまちびらきされる「Tsunashima SST」と「アピタテラス横浜綱島」に近接する
便利な場所でありながら、開放的な南西角地という立地を得て誕生します。
立地の魅力を一層活かすため、空地率50%超のゆとりを設け、
豊かな住み心地へシンクロする住まいづくりを目指しています。
「アピタテラス横浜綱島」近接の南西角地を活かした、
ゆとりと開放の58邸。
外観完成予想図
新しい街の利便を使いこなしながら、緑と開放感に寄りそう南西角地。
新しい街の利便を使いこなしながら、緑と開放感に寄りそう南西角地。
○商業施設近接
毎日のお買い物がスイスイ・ラクラク
「Tsunashima SST」内の「アピタテラス横浜綱島」がオープン。目の前で利用できるので毎日のお買い物がもっとスマートに。

○街道から一歩奥
綱島街道から一歩奥まった南西角地
「プラウド日吉クロス」は、綱島街道から一歩奥まった立地。しかも緑地帯が整備された道路などに隣接する、開放的な南西角地。

○緑の街並み創造
街全体が緑にあふれるやすらぎの生活風景を
「Tsunashima SST」にデザインされる街路樹などと連動するように、本物件にも豊かな植栽を計画。街全体に緑がつながり、家族がやすらげる風景創造を目指しています。
周辺航空写真イメージ
※他事業者による計画段階のもので今後変更になる場合があります。
南南西向き中心の明るい配棟。空地率50%超のゆとりあるランドスケープ。
南南西向き中心の明るい配棟。空地率50%超のゆとりあるランドスケープ。
外観完成予想図
敷地内は全て「平置き駐車場」をご用意。
敷地内の駐車場は、全て平置きタイプを採用しています。機械式と比べて、車の乗り降りがしやすく、ランニングコストやメンテナンスコストの低減にもつながる仕様です。
またエントランス前には、荷下ろしなどに便利な車寄せスペースも設けています。
敷地内は全て「平置き駐車場」をご用意。
image photo
[1]南南西向き中心※
南西角地の開放性や明るさを最大限活かせるよう、南南西向き中心の心地よい住棟配置をプランニングしています。

[2]プライバシー動線
エントランスの入口から奥へクランクしながらアプローチ。外から奥が見通しにくい動線で、プライバシー性を高めています。

[3]宅配ロッカー
不在時の荷物の預かり、24時間いつでも取出せる宅配ロッカー。ネット注文の多い時代に配慮して、設置率25%以上を確保しています。
敷地配置図
※全58邸中47戸が南南西向きプラン。
一体感のある街並みづくりに配慮した邸宅デザイン。
ボーダータイルと二丁掛けタイルを組み合わせた妻壁は、「プラウド綱島SST(分譲済)」と同素材を採用。本計画地のみならず、エリア全体の開発を強く意識し、つながりを感じられる街並みづくりを目指しました。
一体感のある街並みづくりに配慮した邸宅デザイン。
外観完成予想図
出っ張りの少ない「シームレスプラン」で、住まいに一層の広がりを。
「プラウド日吉クロス」では、室内に柱型や梁型の出っ張りが少ない「シームレスプラン」を採用。窓辺の開放性を高め、家具のレイアウトの自由度も広がるプランニングです。

[1]居室の梁型をコンパクトに
壁仕上げ内に納まる梁断面とすることで、居室に梁下がり天井のない開放的な空間を実現しています。
※全タイプ対応

[2]空間を有効活用できる「引き戸」
主寝室とウォークインクローゼットの扉には「引き戸」を採用。室内をより効率よく使用できるので、家具配置の自由度も高まります。
※C・Eタイプの洋室(1)とウォークインクローゼットにて対応

[3]リビングと一体感のある「開放的なキッチン」
下がり天井の範囲を狭め、リビング・ダイニングと同様の天井高を確保。リビング・ダイニングと一体感も高まる、開放的なキッチンです。
※全タイプ対応

[4]サッシ高約2mを実現「扁平梁構造」
通常の順梁や逆梁構造より梁型による室内空間への影響が少ない構造。サッシ高約2mを実現し、室内の開放感を高めています。
※全タイプリビングにて対応

[5]室内に柱型が出ない「アウトポール設計」
メインバルコニーに面した居室には柱型の張出しがないアウトポール設計を採用。デッドスペースが少なく、家具配置も容易。室内が広々と使えます。
※全タイプ対応
出っ張りの少ない「シームレスプラン」で、住まいに一層の広がりを。
※掲載の外観完成予想図は、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は再現しておりません。尚、外観や敷地内の細部・設備機器・配管類等は一部省略・簡略化しております。Tsunashima SST街区内や外観のタイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。各施設の形状・色調・サイズ等は実際とは異なります。植栽は特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
※敷地配置完成予想CGで描かれているプライバシー動線・レンタサイクル・宅配ロッカー・専用駐車場付き住戸は計画段階のものであり、変更になる場合があります。予めご了承ください。
※掲載の間取りは計画段階のもので今後変更される場合がございます。
購入申込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年1月10日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2019年3月下旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

コンセプトルームオープン
5/19(土)・26(土)限定!家探しについて気軽に専門家へ相談してみませんか?
・新築マーケットセミナー
・買い替え相談会
・ローン相談会
・賃貸・分譲比較座談会

※必ず事前にご予約をお願いします。
ご予約確定連絡時に相談希望内容をご教示ください。
「プラウド日吉クロス」マンションギャラリー
電話:0120-144-963
営業時間/平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00
定休日/毎週水・木、毎月第2火曜日
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

購入申込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2018年1月10日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2019年3月下旬(予定)

CLOSE

「プラウド日吉クロス」マンションギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE