• 外観完成予想CG
    外観完成予想CG
  • エントランス外観完成予想CG
    エントランス外観完成予想CG
  • エントランスホール完成予想CG
    エントランスホール完成予想CG
  • 航空写真
    航空写真
  • コレド室町1(約400m・徒歩5分/2017年3月撮影)
    コレド室町1(約400m・徒歩5分/2017年3月撮影)
  • 日本の中枢「日本橋三越前」。日本橋を心ゆくまで謳歌できる地。
  • 銀座線「三越前」駅徒歩7分。徒歩10分圏内に9駅7路線の利便性。JR「東京」駅へも徒歩15分。
  • 南面は幅16mの一方通行道路。三方が道路の明るく開放的な地に新たなランドマーク誕生。

新築マンション

パークホームズ日本橋三越前ザ レジデンス
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
三井不動産レジデンシャル株式会社 
東京都中央区日本橋小舟町106番1他
東京メトロ銀座線「三越前」駅 徒歩7分
第二期三次
間取り:
3LDK
   専有面積:
75.01㎡~131.13㎡
価格: 1億1190万円~2億6900万円(予定)

■日本の中枢(※1)「日本橋三越前」。日本橋を心ゆくまで謳歌できる地。
■銀座線「三越前」駅徒歩7分。徒歩10分圏内に9駅7路線の利便性。JR「東京」駅へも徒歩15分。
■南面は幅16mの一方通行道路。三方が道路の明るく開放的な地に新たなランドマーク誕生。

  • 銀座線「三越前」駅徒歩7分
  • 半蔵門線「三越前」駅 徒歩7分
  • 日比谷線「人形町」駅 徒歩6分
  • 日比谷線「小伝馬町」駅 徒歩5分
  • 都営浅草線「人形町」駅 徒歩6分
※掲載の外観完成予想CG・エントランスホール完成予想CG・エレベーターホール完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。また敷地内のみ表現しております。
※掲載のエントランス外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。
※店舗用看板等が敷地および建物の一部に設置される予定です。色・形状・大きさについては未定です。
※この完成予想CGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。
※現地周辺の航空写真(2017年9月撮影)を一部CG加工したものです。
※1.中枢とは、五街道の起点としてモノ・情報・文化を全国に発信してきた日本橋の役割を表現したものです。
2018年10月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年12月5日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年10月下旬(予定)
  • 2019年9月上旬(予定)
日本の中枢、日本橋三越前
MAINSTREAM
日本橋、系譜を継ぐ邸宅。
日本の"道"の起点であり、経済や文化の拠点でもある日本橋(※1)。
長い歳月をかけ、この街とともに歴史を刻み、今もなお「日本橋再生計画(※2)」を官民一体で進めている私たちだからこそ、日本橋に対する格別なる想いがある。
目指すのは、進化を続ける日本橋の、本流=mainstreamを継ぐ邸宅。
その舞台は、「日本橋三越本店」や「コレド室町」から続く江戸桜通り、御幸通りに面した一画。
まさに、日本橋の中枢へとつながるメインストリート沿いに、「パークホームズ日本橋三越前ザ レジデンス」誕生。
MAINSTREAM 
日本橋、系譜を継ぐ邸宅。
現地周辺の航空写真(2017年9月撮影)

※新日本橋駅(約410m)、三越前駅(約500m)、日本橋駅(約800m)、東京駅(約1,160m)
日本橋再生計画
残しながら、蘇らせながら、創っていく。
日本橋と三井不動産グループの歴史は、1673年の「三井越後屋呉服店」開業にまで遡ります※2。日本橋とともに歩み、街の未来を拓いてきた三井不動産グループは、古き日本橋を大切にしながら、新たなまちづくりを目指す「日本橋再生計画」に取り組んでいます。
日本橋再生計画
残しながら、蘇らせながら、創っていく。
※「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業」:2019年度竣工予定・工事着工済、「(仮称)JPビルディング建替え計画」:2018年6月竣工予定・工事着工済、「日本橋本町二丁目特定街区開発計画」:2017年竣工予定・工事着工済、「日本橋一丁目中地区再開発」:2025年度完成予定・計画決定済、「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」:2018年度竣工予定・工事着工済、「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」:2021年竣工予定・計画決定済、「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」:2023年竣工予定・都市計画提案済。 ※各事業の完成は工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。※2018年2月現在
日本橋の新たな象徴。
日本橋の新たな象徴。
コレド日本橋
1999年に閉店した東急百貨店日本橋店跡地に、新たな賑わいの場として2004年に誕生。
コレド日本橋(約810m・徒歩11分)
日本橋三井タワー
歴史と文化を受け継ぐ日本橋のランドマークとして2005年に誕生。「マンダリンオリエンタル東京」を併設。
日本橋三井タワー(約520m・徒歩7分/2017年8月撮影)
コレド室町1
2010年に竣工オープン。日本橋らしい伝統ある老舗はもちろん、新業態のショップなども出店。
コレド室町1(約400m・徒歩5分/2017年3月撮影)
再開発の進む日本橋エリア
未来へ向かって、進化を続ける街。
日本橋の進化は、止まることを知りません。日本橋エリアでは、三井不動産グループが主導する「日本橋再生計画」のほかにも、さまざまな事業者により多くの再開発が進行しています。
「都市型スマートシティ」を目指す
「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」(2019年度完成予定・工事着工済)
「都市型スマートシティ」を目指す
「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 A地区」(2019年度完成予定・工事着工済)
●周辺エリアに対し「電気」と「熱」を供給するエネルギープラントを設置。
●最新の制震装置の導入により、安全・安心・BCPを提供。
●オフィス・商業・ホール等のミクストユースにより構成される延床面積約168,000㎡の大規模再開発
完成予想CG

※事業の完成は工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
※2017年10月現在
金融・ライフサイエンスの拠点へ
「日本橋一丁目中地区再開発」(2025年度完成予定・計画決定済)
●51階建て高さ約287mの超高層ビルを中心として、総延べ約40万㎡を超す施設を計画
●日本橋川沿いの連続的な水辺空間と歩行者基盤を整備
●防災対策の強化と環境負荷の低減を目指し機能を整備
※事業の完成は工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
※2017年10月現在
建物デザイン
三方道路の角地に建つランドマーク。
三方道路の角地に建つランドマーク。
新たなランドマークを創出するために。
「日本橋三越本店」500m圏※に誕生する「パークホームズ日本橋三越前ザ レジデンス」。日本橋の伝統を感じさせる重厚感の中に華やぎが薫る、奥深い美しさをたたえたランドマークを創出しました。
外観完成予想CG
三方道路の角地という恵まれた立地がもたらすもの。
三方道路の角地という恵まれた立地がもたらすもの。
光と風と開放感を享受。
日本橋のメインストリートである御幸通りをはじめ、三方が道路と接する角地。この恵まれた土地を得て、「パークホームズ日本橋三越前ザ レジデンス」は誕生します。圧迫感が抑制されるので、日本橋にありながら開放感があり、採光・通風にも恵まれます。

【MERIT1】店舗と邸宅の入口を別方向に分けて設置
【MERIT2】安全に配慮し、人と車の流れも分離
【MERIT3】多面採光で風通しも良好な住空間
立地概念図

※実際とは位置、縮尺が若干異なります。
※1階平面図は、設計段階の図面を基に描き起こしたもので変更となる場合があります。
伝統的な意匠を現代的なデザインへと昇華。
整然と並ぶ格子が目を惹くエントランス。
御影石の堂々たる構えが、住まいの格を印象づけます。日本の伝統的な格子デザインを採用。ブロンズ色の濃淡、縦格子のピッチの違いなどにより表情に変化をもたせました。建物前面には、格子の縦ラインと呼応するトクサを植栽しています。
伝統的な意匠を現代的なデザインへと昇華。
エントランス外観完成予想CG
二層吹抜けと光壁が印象的な迎賓空間。
エントランスホールは、迎賓の趣をたたえる二層吹抜けの空間。上部にしつらえた灯篭や障子を思わせる光壁が、天井の高さを際立たせます。また、動線上のアイキャッチとなるエレベーターホールへの入口上部には、外部と同じ格子デザインを採用。外から内への連続性を演出しています。
エントランスホール完成予想CG
静謐なるエレベーターホールから内廊下へ。
落ち着きある色調でまとめられたエレベーターホールから、上質感のある内廊下を通り、住戸の玄関へ。歩を進めるほどに、安らぎの世界へと近づいていきます。内廊下は、静粛性はもちろん外部からの視線が遮られ、防犯性に優れている点も魅力です。
エレベーターホール完成予想CG

※掲載の外観完成予想CG・エントランスホール完成予想CG・エレベーターホール完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。また敷地内のみ表現しております。
※掲載のエントランス外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。
※店舗用看板等が敷地および建物の一部に設置される予定です。色・形状・大きさについては未定です。
※この完成予想CGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。
2018年10月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年12月5日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年10月下旬(予定)
  • 2019年9月上旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

モデルルーム見学会 予約受付中【完全予約制】
三井不動産レジデンシャル 日本橋サロン
電話:0120-321-270
営業時間/10:00~17:00
定休日/火・水・木曜(祝祭日除く)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年10月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年12月5日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年10月下旬(予定)
  • 2019年9月上旬(予定)

CLOSE

三井不動産レジデンシャル 日本橋サロン
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE