• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 「医療施設」隣接
  • 風光明媚の地
    芦屋・山ノ手
  • サステナブル建築物等
    先導事業
    (省CO2先導型)

新築マンション

ライオンズ芦屋グランフォート
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
株式会社大京 大阪支店 
兵庫県芦屋市朝日ケ丘町427番1(地番)
阪急電鉄神戸線「芦屋川」駅 徒歩17分
間取り:
2LDK~4LDK
   専有面積:
67.96㎡~120.80㎡
価格: 価格未定(予定)

■「医療施設」隣接(※1)のマンションプロジェクト、全79邸誕生。
■芦屋・山の手の豊かな自然環境を取り込み、安心に包まれる先進の芦屋邸宅。
■世界最高峰(※2)の発電効率エネファームをはじめ、先取の設備を導入。

  • 「医療施設」隣接(※1)
  • 風光明媚の地
  • モダニズム邸宅
  • エネファーム導入
※1.本マンション開発計画と「医療施設」建設計画は、敷地分割譲渡の契約合意時に事業計画立案を同時に開始しました。/(仮)芦屋セントマリア病院(2018年9月未完成予定)
※2.定格出力1KW以下の家庭用燃料電池で発電効率52%は世界最高効率です(2016年2月24日時点の大阪ガス調べ/大阪ガスホームページより)。
※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。 また、周辺の道路・建物・電柱等は省略・簡略化しております。※絵図中の樹木は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
※葉や花の色合い、樹形等はイメージであり、実際のものとは異なります。また、植栽計画は変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
2018年3月中旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年10月13日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年3月中旬(予定)
  • 2019年6月下旬(予定)
コンセプト
芦屋・山ノ手、住文化の未来を創る。
FOR the NEXT
日本屈指の邸宅地として歴史を刻む芦屋、その山ノ手。
六甲の豊かな自然に恵まれ、医療施設に隣接する大らかな敷地を舞台にライオンズがお届けする、79邸の住まいは、次の芦屋、次の邸宅建築、そして次なる未来を見つめています。
エネルギー創造のシステムと省エネ技術の向上、そして万一の防災対策という配慮で環境に優しく、災害時に逞しい住能力を備えた住まい。
「ライオンズ芦屋グランフォート」。
いま語りたい、住まいの未来をここに。

邸宅の真価、という未来へ。
FOR the NEXT ASHIYA
豊かな自然と住文化の継承・新しい住環境を創造。

新しいモダニズム、という未来へ。
FOR the NEXT ARCHITECTURE
ニュー・モダニズム建築・病院隣接の新しい街区環境の創出。

自立する住まい、という未来へ。
FOR the NEXT FUTURE
自立エネルギーシステム・Nearly ZEMを実現する住まい。
芦屋・山ノ手、住文化の未来を創る。
FOR the NEXT
航空写真
※掲載の航空写真は、2016年2月に撮影したものです。※一部CG処理をしております。
サステナブル
国土交通省「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」採択事業
国土交通省が提唱する「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」とは、サステナブル性(持続可能性)という共通の価値観を持ち、省エネ・省CO2による低炭素化への先導的な技術の取り組みや意識啓発に貢献する住宅・建築物で、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトを言います。
「ライオンズ芦屋グランフォート」は、そのリーディングプロジェクトとして採択された次世代の住環境を創造するレジデンスです。
国土交通省「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」採択事業
外観完成予想図
SUSTAINABLE ARCHITECTURE SYSTEM
自然の力と先進のテクノロジーを融合した住まい。
SUSTAINABLE ARCHITECTURE SYSTEM
自然の力と先進のテクノロジーを融合した住まい。
サステナブルシステム概念図
※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。 また、周辺の道路・建物・電柱等は省略・簡略化しております。
※掲載の参考写真・概念図については、実際のものとは多少異なります。
ロケーション
全国屈指の邸宅地、 芦屋・山ノ手に住まう。
1928年頃、全国に名だたる高級住宅地として六麓荘町が成立※1すると、芦屋の山ノ手に暮らすことこそが邸宅地に住まう代名詞として語られました。大正時代には耕地整理というかたちで住宅開発に適した整備を行ってきた芦屋市。中でもこの地は、芦屋の歴史、自然、生活文化、洗練など、この街が築き上げてきたすべてを潤沢に享受できるロケーション。眼下に広がる市街の利便とともに緑豊かな山ノ手の暮らしを堪能していただけます。周辺には優美な桜彩を描く「さくら参道」や「芦屋川公園」の緑彩。また、最寄り駅からのアプローチにも街並みを彩る家々の石垣や門構えなど、ここには、豊かな自然と共に芦屋山ノ手の品位ある暮らしを愛した、先達の気風が息づいています。
※1.参考文献:「阪神間モダニズム―六甲山麓に花開いた文化、明治末期‐昭和15年の軌跡」(1997年/淡交社 刊)
芦屋の日常を山ノ手からはじめる。
芦屋の日常を山ノ手からはじめる。
(仮称)芦屋セントマリア病院 2018年9月末頃、完成予定。
(仮称)芦屋セントマリア病院・完成予想イメージ(徒歩1分/60m)
※開業予定時期については諸事情により変更になる場合があります。
2018年3月中旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年10月13日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年3月中旬(予定)
  • 2019年6月下旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

事前案内会開催中〈予約制〉
■☆■『事前案内会【ご予約制】』■☆■
2月24日(土)・2月25日(日)
10:00~・14:00~
「ライオンズ芦屋グランフォート」マンションギャラリー
電話:0120-653372
■営業時間/10:00AM~6:00PM
■定休日/火・水・第2木曜日(祝日を除く)
■携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
■一部IP電話からはご利用になれません。ご利用になれないお客さまはこちらへご連絡ください。[0797-25-1712]
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年3月中旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年10月13日
  • 受付中
  • 未定
  • 2018年3月中旬(予定)
  • 2019年6月下旬(予定)

CLOSE

「ライオンズ芦屋グランフォート」マンションギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE