間取り

  • ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り A2 type
    タイプ
    A2 type
    間取り
    3LDK
    専有面積
    74.09㎡
    • ポーチ
    • 可変式間仕切り
    • ウォークインクローゼット
    • バルコニー広々
    • スロップシンク
    • 南東向き
  • ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り B type
    タイプ
    B type
    間取り
    2LDK
    専有面積
    57.77㎡
    • 可変式間仕切り
    • ウォークインクローゼット
    • バルコニー広々
    • スロップシンク
    • 南東向き
  • ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り Cα type
    タイプ
    Cα type
    間取り
    3LDK
    専有面積
    68.48㎡
    • ウォークインクローゼット
    • バルコニー広々
    • スロップシンク
    • 南東向き
  • ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り Cβ type
    タイプ
    Cβ type
    間取り
    3LDK
    専有面積
    68.48㎡
    • ウォークインクローゼット
    • バルコニー広々
    • スロップシンク
    • 南東向き
  • WIC:ウォークインクローゼット
  • SIC:シューズインクローゼット

アクセス


現地案内図
現地案内図

4路線を使いこなすマルチアドバンテージ
4路線を使いこなすマルチアドバンテージ

鉄道利用における最短所要時間
鉄道利用における最短所要時間

デザイン

外観完成予想図
外観完成予想図

メインエントランス完成予想図
メインエントランス完成予想図
  • ※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので実際とは異なる場合があります。

モデルルーム

LIVING DINING
LIVING DINING
LIVING DINING
LIVING DINING
LIBRARY SPACE
LIBRARY SPACE
MASTER BEDROOM
MASTER BEDROOM
KITCHEN
KITCHEN
POWDER ROOM
POWDER ROOM
BATHROOM
BATHROOM
LIVING DINING
LIVING DINING
STORAGE ROOM
STORAGE ROOM
  • ※掲載のモデルルーム写真は「ファミリアーレ矢田レジデンス」A1タイプ・C1タイプを撮影(2018年5月)したものです。また、家具・備品等は販売価格に含まれておりません。

設備

設備仕様
  • 整流板付レンジフード
    整流板付レンジフード
    整流板が煙や湯気を捕らえるので、排気口のお手入れも簡単です。

  • 静音機能付ワイドシンク
    静音機能付ワイドシンク
    大きな鍋やフライパンも扱いやすい大型シンクを採用。シンクの裏面に制振材を装着しており、水仕事に伴う水はね音を抑えます。

  • 浄水器付シャワー混合栓
    浄水器付シャワー混合栓
    シンクの隅まで掃除できるシャワーヘッドが引出せるタイプを採用。吐水はストレートとシャワーの2種類を利用できます。

    ※浄水器はカートリッジの交換が必要です。

  • ホーローキッチンパネル
    ホーローキッチンパネル
    コンロまわりの壁面には、熱に強く、掃除のしやすいキッチンパネルを採用。ホーロー製なのでマグネットパーツを取り付けることもできます。

  • ハイパーガラスコートトップコンロ
    ハイパーガラスコートトップコンロ
    強靱な金属にガラス質を密着させたトッププレートを採用。衝撃に強く、頑固な汚れもさっと一拭きできます。グリルは両面焼きなので、効率的な調理が可能です。

  • ソフトクローザー付スライド収納
    ソフトクローザー付スライド収納
    カウンター下には、調理器具の収納に便利で、奥の物も出し入れしやすい大容量のスライド収納を採用。軽い力でラクに引き出せます。

  • 人造大理石カウンター
    人造大理石カウンター
    カウンター天板には、美しく上品な質感を持つ人造大理石を採用。毎日のお手入れが簡単でいつまでも美しいキッチンを保ちます。

  • 水切りプレート
    水切りプレート
    シンク上に置いて使用できる水切りプレートは、調理中の野菜の仮置きや食器の水切りに便利。作業スペースも広がり、調理がスムーズになります。

  • つま先スペース
    つま先スペース
    カウンターとフローリングの間につま先スペースを確保。無理のない姿勢で、より快適に調理や洗い物が行えます。

  • 安心機能付ガスコンロ
    安心機能付ガスコンロ
    立消え安全装置や調理油加熱防止装置などを備え、安全に配慮した高機能コンロを採用しました。

  • 熱感知器・ガス漏れ警報器
    熱感知器・ガス漏れ警報器
    熱感知器とガス漏れ警報器を各住戸に設置。熱やガス漏れの発生を自動的に感知することで、火災などを早期発見します。

  • 浴室暖房乾燥機
    浴室暖房乾燥機
    雨の日でも洗濯物が乾かせる乾燥機能や寒い季節の予備暖房を備えた浴室暖房乾燥機を完備。またプラズマクラスターイオン発生機能も付いています。

  • 低床バス
    低床バス
    またぎの高さを抑えた低床タイプの浴槽を採用しました。お子様やご高齢の方にも安心、快適に入浴していただけるよう配慮したバリアフリー仕様です。

  • BGM入力機能付給湯リモコン
    BGM入力機能付給湯リモコン
    ボタンで適温・適量をコントロール。音声ガイドと通話機能付きです。キッチンの給湯リモコンに音楽プレーヤーをつなぐと、浴室で音楽が楽しめます。

  • キレイドア
    キレイドア
    ホコリの溜まりやすかったドア下の換気口をなくした、掃除がしやすい浴室ドアを採用しました。

  • プッシュワンウェイ排水栓
    プッシュワンウェイ排水栓
    排水栓は、ワンプッシュで簡単なポップアップ式。チェーンがないので、バスタブ内の掃除もスムーズです。

  • くるりんポイ排水口
    くるりんポイ排水口
    浴槽排水を利用して排水口内にうずを発生させ、排水口を洗浄しながらヘアキャッチャーのゴミをまとめます。

  • キレイサーモフロア
    キレイサーモフロア
    これまで不快だった、冬場の浴室床の冷たさを解消。独自の断熱層の構造により、足裏から奪われる熱を最小限に抑えます。また水はけもよく衛生的です。

エネルック給湯リモコンによるガスの“見える化”
エネルック給湯リモコンによるガスの“見える化”
熱源機で使用したガス・水道の使用量が見える給湯リモコンを採用。目標値の設定、使用量のグラフ表示により、省エネや環境への貢献を実感することで、さらなるエコロジー&エコノミー効果に期待ができます。
  • [湯量カウンター]
    1回あたりのお湯の使用量をカウントし、給湯リモコンで表示します。使用量を意識することで省エネに効果的です。
    [ECOシグナル]
    最適なお湯の使用量を、わかりやすいECOシグナルでお知らせします。最適湯量を知って上手に省エネをすることができます。
排熱を利用して効率よくお湯をつくるエコジョーズ
排熱を利用して効率よくお湯をつくるエコジョーズ
今まで利用せずに屋外に排出していた「お湯を温める時に出る熱」を再利用し、あらかじめ水を温めます。予熱された水を、従来タイプに比べて少ないガス消費量でバーナーにより加熱する、省エネ設計の給湯器です。
保温浴槽
保温浴槽
浴槽は保温材を備えたサーモバスを採用しました。お湯が冷めにくいので光熱費が節約でき、時間を気にすることなく好きなときに入浴できます。
  • <測定条件>
    ●周辺環境:10℃±2℃●測定浴槽:サーモバスS(保温組フタ・浴槽保温材付)従来浴槽(巻フタ・浴槽保温材なし)●測定箇所:浴槽の深さの約70%の湯量で、湯面から100mm、底面から100mmおよびその中間の3ヵ所の平均値。※湯温変化はJIS高断熱浴槽基準の設定条件で測定した試験値であり、保証値ではありません。注意:給湯器が追いだき配管の凍結を防ぐため浴槽のお湯を循環した場合は、表示値よりも湯温が低下します。
スイッチ付エコフルシャワー
スイッチ付エコフルシャワー
お湯を「出す」「止める」操作が、シャワーヘッドの側面のスライドスイッチをプッシュするだけでできるため、節水に効果的。シャワーの出しっ放しを抑えます。
構造
耐震性・快適性を追求した床、壁の構造。
耐震性・快適性を追求した床、壁の構造。
耐震性・快適性を追求した床、壁の構造。
床スラブや妻壁、戸境壁は、コンクリート内に鉄筋を二重に組み上げるダブル配筋とし、高い構造強度を発揮。さらにコンクリートのひび割れに配慮し、誘発目地や耐震スリットも採用しました。床スラブ厚は約200〜250mmを確保。遮音性に配慮した床材を使用し、遮音性能基準をLL-45等級としました。外壁のコンクリート厚を約165mm(住戸部のみ)確保し、耐久性・断熱性を向上。また各住戸を仕切る戸境壁を約180mmとし、隣住戸の生活音にも配慮しました。
  • ※1 ボイドスラブ工法を採用した場合は、純粋な床スラブ厚を出す為に等価スラブを算出します。
強固な基礎構造
強固な基礎構造
『ファミリアーレ矢田レジデンス』では、詳細な敷地・地盤調査を行い、その結果、「杭基礎工法」を採用しました。地下約27~32mの支持層となる地盤に、直径1.0〜1.6mの場所打ちコンクリート杭を11本打設。また、杭には先端部に膨らみ(先端径最大2.8m)を持たせることで、支持力をより高めた場所打ち鋼管コンクリート拡底杭を採用しました。杭は支持地盤摩擦性を高め、建物をしっかりと確実に支持しています。
  • 耐震性に考慮した帯筋
    耐震性に考慮した帯筋
    コンクリート柱の内部には、縦に何本も組まれた主筋と、その周囲にベルトのように巻き付いて主筋の変形を防ぐ帯筋があります。コンクリートとの付着をよくするために、表面にリブや節などの突起をつけた異形鉄筋を用いて、優れた補強効果で耐震性を向上させる「溶接閉鎖型筋」を採用。鉄筋内部の帯筋を一組ずつ溶接により接合させ、強い拘束力を発揮します。また、主筋を溶接する際には、圧接技量資格証明書を確認の上、作業実施しています。

  • 強度を高めたダブル配筋
    強度を高めたダブル配筋
    外壁、戸境壁の主要コンクリート部の鉄筋を二重の格子状にくみ上げるダブル配筋を採用。開口部には補強を施し、壁の強度と耐久性を高めています。

  • 耐震スリット
    耐震スリット
    耐震スリットとは、建物の柱が地震の発生と共に、せん断破壊されるのを防止する為のものです。「スリット材」と呼ばれる建築部材をコンクリート壁の中に埋設することにより、地震による揺れや歪みを吸収し、柱への負担を軽減してくれます。『ファミリアーレ矢田レジデンス』では、柱と壁さらに、床と壁にも完全耐震スリットを設けることで、構造骨組みに及ぼす影響をより軽減できるよう設計されています。

  • 柱・梁のかぶり厚
    柱・梁のかぶり厚
    「かぶり厚」とは、鉄筋を覆うコンクリートの厚さのことです。このかぶり厚が、鉄筋とコンクリートの弱点をプラスに変える大きな役目を担っています。そこで『ファミリアーレ矢田レジデンス』では、国土交通省大臣官房官庁営繕部監修の建築工事共通仕様書等に定められた基準値を遵守し、コンクリートのひび割れによる鉄筋の錆びに対する耐久性の向上に心がけています。

  • コンクリートの品質
    コンクリートの品質
    コンクリートの品質コンクリートは、JIS表示認定工場のものを使用しています。施工する直前に、現地にて「フレッシュコンクリート試験」を行い、その後同コンクリートの「圧縮強度試験」を第三者機関にて実施し、徹底した品質管理を行っています。また、コンクリートの強度は、セメント量に対して加える水の比率=水セメント比によって左右されます。国土交通省大臣官房官庁営繕部監修の公共建築工事共通仕様書によると、水セメント比は65%までと規定されています。そこで、主たる建物の構造躯体の水セメント比を50%以下に抑え、収縮によるひび割れの抑制及び耐久性の向上に努めています。

  • 24時間換気システム
    24時間換気システム
    窓を開けなくても室内に新鮮な空気を取り入れることが可能。常時、微風量で運転することでリビングや居室の換気口から外気を取り入れ、室内の空気が循環するようになっています。

  • 開口部補強
    開口部補強
    窓などの開口部の四隅は、地震の際に力が集中しやすく、他に比べてひび割れが発生しやすい部分になっています。そこで、四隅の斜め方向に補強筋を施工し、ひび割れ対策を図っています。

  • ひび割れが生じにくい誘発目地
    ひび割れが生じにくい誘発目地
    外壁のひび割れを防ぐために、外壁の要所に誘発目地を設けています。誘発目地を設けて外壁の伸縮を吸収することにより、その他の部分でひび割れを生じにくくしています。

  • 遮音性・断熱性に配慮した戸境壁
    遮音性・断熱性に配慮した戸境壁
    遮音性と断熱性を保つために住戸の壁は、建築基準法(120mm)を大きく上回る180〜220mmの厚みを確保しています。

  • 高い遮音性の床構造
    高い遮音性の床構造
    上下階の遮音性を高める為に、コンクリートスラブ厚は200mm程度が必要とされています。そこで『ファミリアーレ矢田レジデンス』では、200~250mm(等価スラブ厚※246mm)のスラブ厚を確保し、更に床フローリングには遮音性能L-45等級を採用しています。

    ※ボイドスラブ工法を採用した場合は、純粋な床スラブ厚を出す為に等価スラブを算出します。

  • ボイドスラブ工法
    ボイドスラブ工法
    従来の天井に張り出していた小梁の出っ張りをなくした「ボイドスラブ工法」を採用。従来のスラブに比べ、剛性・強度に優れており、耐震性や遮音性を向上させ、快適な住空間を実現しています。

  • 断熱処理
    断熱処理
    屋外に面する外壁および外壁から内側約600mm内の天井には、折返し断熱を施工しています。室内の断熱性が高まるので、冷暖房を効率的に利用できます。また、不快な結露を抑えるメリットもあります。

  • 遮音性に配慮した水回り配管
    遮音性に配慮した水回り配管
    住戸内のパイプスペースの遮音対策として、居室に面するパイプスペース壁はプラスターボードを2重貼りとしています。さらに排水竪管をグラスウールで包んだ上に遮音シートを巻き、遮音性に配慮しています。

  • 二重天井
    二重天井
    住戸内の天井は二重天井を採用。空気層を設けることにより、遮音性を発揮し、入居後のリフォームも容易にします。また、天井高さは最大で約2.5mを確保。開放感ある居住空間を実現しました。

  • 防音サッシ(T-2等級)
    防音サッシ(T-2等級)
    遮音性の高い防音サッシT-2等級(物音を約30dbカット)を採用。外部からの騒音をやわらげ、また室内の生活音を漏れにくくすることで遮音やプライバシーに配慮しています。

    ※サッシの遮音等は、メーカー表示の性能を示しており、実際の室内値として保証するものではありません。

  • 住宅瑕疵担保責任保険「まもリすまい保険」
    住宅瑕疵担保責任保険「まもリすまい保険」
    『ファミリアーレ矢田レジデンス』では、住宅保証機構が提供する住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」の加入申し込みをしています。「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、10年間の瑕疵担保責任を果たすことが義務づけられており、この保険適用のために、建築中には設計施工基準に適合していることを確認するための現場検査を実施した上で施工しています。

その他
  • センターオープンサッシ
    センターオープンサッシ
    リビング・ダイニングにはセンターオープンサッシを採用。中央から左右に大きく開け放つことができ、バルコニーとの一体感を楽しめ、家族の団らんに心地よい開放感をもたらします。

    (一部タイプ)

  • プライベートポーチ
    プライベートポーチ
    住戸の玄関前には、共用廊下との独立性を確保したプライベートポーチを設計。プライバシーを大切に守り、より快適な暮らしを支えます。

    (一部タイプ)

  • 玄関床タイル
    玄関床タイル
    玄関床には、気品あふれる石調タイルを採用。タイルの面状はお手入れしやすい磨き仕上げです。

  • スロップシンク
    スロップシンク
    バルコニーにはスロップシンクを設置。ガーデニングの水やりやバルコニーの掃除など、様々な用途に使用できます。

  • 防水コンセント
    防水コンセント
    屋外でのライトアップも楽しめる防水コンセントをバルコニーに設置。雨水対策を施した防水仕様です。

  • 人感センサー付玄関照明
    人感センサー付玄関照明
    人の動きをセンサーでキャッチすると照らす照明を玄関に設置。必要な時だけ点灯する省エネ仕様です。また、暗がりでの転倒防止にも効果的です。

  • 複層ガラス
    複層ガラス
    2枚のガラスで空気層を挟み込んだ、断熱性の高い複層ガラスを全窓に採用しました。室内の暖房熱を外に逃さず、外からの冷気が伝わるのを防ぎます。

    ■外の熱が伝わりにくく室内の冷暖房効率が向上。
    ■室内外のガラス表面温度が下がりにくく、結露防止にも効果を発揮。

  • フラットフロア
    フラットフロア
    住まいの中の床段差を3mm以内に抑えたフラット設計を採用。つまずき事故の心配も少なく、ご家族全員が安心して暮らせるように配慮しました。

  • 住戸内手すり
    住戸内手すり
    腰をかがめる動作の多いトイレ・浴室に手すりを設置。また、玄関・リビングの開口部・洗面室の壁面には手すりが取り付けられるよう、手すり取付下地をあらかじめ施工しました。

  • スイッチ・コンセント高さ
    スイッチ・コンセント高さ
    照明スイッチは、お子様やご高齢の方でも、無理なく操作できる高さに設置。またコンセントの高さは、自然な姿勢でコードの抜き差しができるよう配慮しました。スイッチプレートはワンタッチで入切できるワイドプレートです。

  • エレベーターの開口幅
    エレベーターの開口幅
    車椅子やベビーカーを押していても、エレベーターをスムーズに乗り降りできるように、出入口幅を800mmと広めに確保しました。大きな荷物を持っていてもゆとりの寸法です。

  • 共用部手すり
    共用部手すり
    転倒事故を防止するため、共用廊下・階段に手すりを設置。将来的にも安全に暮らせるよう配慮した設計です。

  • 廊下幅835mm以上
    廊下幅835mm以上
    住戸内の廊下の幅員はスムーズに通れる835mm以上を確保し、居室の扉幅も750mmを確保しています。車椅子の方や介護が必要な方も安心な設計です。

【フラット35】S 対応マンション
【フラット35】S 対応マンション
フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携してみなさまに提供している長期固定金利住宅ローンです。住宅金融支援機構が定めた独自の技術基準に適合し、物件検査に合格した物件のみに適用されます。『ファミリアーレ矢田レジデンス』ではフラット35Sをバリアフリー性にて取得予定です。
  • ※【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させて頂きます。詳しくは係員にお尋ねください。
対震枠ドア
対震枠ドア
地震の揺れでドア枠が面内変形を受けても玄関扉が開くよう、ドアと枠のクリアランスを大きくしています。
地震管制機能搭載エレベーター
地震管制機能搭載エレベーター
エレベーターには地震感知を搭載。一定レベル以上の揺れ(初期微動のP波)を感知すると、エレベーター内の表示灯が点灯してお知らせ。さらに、最寄り階に自動停止して扉を開きます。
  • 光ファイバーインターネット
    光ファイバーインターネット
    24時間常時接続・定額料金でご利用可能な光インターネットアクセスサービスを導入しました。

  • マルチメディアコンセント
    マルチメディアコンセント
    リビング・ダイニングと各居室に2口コンセント・テレビ端子・電話端子・LAN端子を一体化したマルチメディアコンセントを設置。一箇所に集中しているので、室内の配線もすっきりとし、家具などのレイアウトもしやすくなります。

  • ケーブルテレビ
    ケーブルテレビ
    多彩なプログラムで人気のBSやCSの衛星放送にも対応。充実したマルチメディア環境をお届けします。

    ※契約料、チューナー受信料等、別途費用が必要となります。
    ※BS・CSの衛星放送は、一部視聴できないチャンネルがあります。

ネットスーパー対応 宅配ボックス
ネットスーパー対応 宅配ボックス
  • 敷地内100%駐車場
    敷地内100%駐車場
    全戸分の駐車スペースをご用意。大切な愛車を敷地内に駐車でき、防犯性が高まります。

  • 自転車置場・バイク置場
    自転車置場・バイク置場
    生活の足として大切な自転車やバイクを、敷地内に置けるので安心。周辺施設へのスムーズな移動をサポートします。

  • 防災備蓄庫
    防災備蓄庫
    万一の際の備えとして、災害時に活躍する救助用工具などの用品を豊富に収納しています。

  • ハンズフリーキーシステム
    ハンズフリーキーシステム
    最新式電気錠システムを採用。鍵をポケットやカバンに入れたままで、マンションのエントランスや宅配ボックス、エレベーターや玄関ドアにいたるまでの操作が可能です。

  • ペット足洗い場
    ペット足洗い場
    家族の一員であるペットも快適に暮らせるように、お散歩の後に便利なペット専用足洗い場を設けています。

    ※あらかじめ決められたルールの範囲で2頭羽まで飼育可能です。

  • ペット同乗エレベーター
    ペット同乗エレベーター
    エレベーターには、乗り場にいる利用者にペット同乗を知らせる機能を採用。ペットを飼わない方にも配慮しています。

  • ウォールスルーメールコーナー
    ウォールスルーメールコーナー
    エントランスに埋め込み型のメールコーナーを設置。オートロック外に出ることなく、郵便や宅配ボックスの荷物を受け取ることができます。

  • 光ファイバーインターネット
    光ファイバーインターネット
    24時間常時接続・定額料金でご利用可能な光インターネットアクセスサービスを導入しました。

    ※接続料金は定額制で管理費に含まれます。

セキュリティ
~ 防犯優良マンション ~
『ファミリアーレ矢田レジデンス』の優れたセキュリティプランは、防犯に関する50項目を超える厳しい条件をクリアしていると判断され「防犯優良マンション」設計段階適合と認定されました。
  • 設定基準は、防犯環境設計を考える4つの基本原則。
    認定基準は全国公益法人※が、「防犯環境設計(CPTED)」の4つの防犯設計手法の基本原則に基づき、警察庁、国土交通省による「防犯に配慮した共同住宅に係わる設計指針」を踏まえて策定されています。『ファミリアーレ矢田レジデンス』は、さらにそれを受け、愛知県が独自の認定基準を制定したものの適合(設計段階)を受けています。
    ※全国公益法人とは、財団法人全国防犯協会連合会、財団法人ベターリビング、社団法人日本防犯設備協会の総称です。
    ■愛知県審査基準・・・見通しのいい配置計画や外部から侵入しにくくするための設備(照明・オートロック・防犯カメラ)の設置、及びその仕様(CP認定品の採用)など、約50以上の項目が設けられています。
「防犯優良マンション」の認定を受けるには、「設計段階審査」と「竣工後審査」の2段階の厳しい審査をクリアすることが条件。
「ファミリアーレ矢田レジデンス」は厳しい基準をクリア。
防犯性に優れている証となる「設計段階適合」を受けたハイセキュリティマンションです

~ グランド・フォー・ガードシステム ~
部外者や不審者の不正侵入を防ぐため、共用部や住戸を含めた4ゾーンにてセキュリティを強化しました。
部外者や不審者の不正侵入を防ぐため、共用部や住戸を含めた4ゾーンにてセキュリティを強化しました。

鍵はポケットにしまったまま施錠、解錠が可能。
次世代ハンズフリーシステムを採用。
鍵はポケットにしまったまま施錠、解錠が可能。
次世代ハンズフリーシステムを採用。
Raccessキーをポケットやカバンに入れたまま、ひとつの鍵だけでマンションのエントランスや宅配ボックス、エレベーターや玄関ドアにいたるまでの操作が可能です。
24時間暮らしを見守るT・E・Sシステム
(トラスト・エキスプレス・セキュリティシステム)
24時間暮らしを見守るT・E・Sシステム
(トラスト・エキスプレス・セキュリティシステム)
各戸の防犯・緊急押ボタン・火災・ガス漏れの各信号を即座に24時間監視センターにてキャッチ。併せて共用部の火災・共用設備の異常信号も受信し、暮らしの安全を見守ります。なお、異常が認められた際には緊急対処員が急行します。
録画機能付防犯カメラ
録画機能付防犯カメラ
エントランスホールをはじめとする共用部に防犯カメラを設置。目の届きにくい場所も24時間監視します。また、すべての映像は常に録画され、侵入・犯罪を未然に防ぐ効果も期待できます。
TVモニター付オートロックシステム
TVモニター付オートロックシステム
エントランスの来訪者を住戸内からモニターで確認後、ドアを解錠。さらに玄関前でも音声で再確認できる二重チェックシステムです。
エレベーターセキュリティシステム
エレベーターセキュリティシステム
ハンズフリーキーによる入館認証システムとエレベーターセキュリティシステムの連動で、エレベーターが1階に到着。ハンズフリーキーを検知し、居住階まで自動運転します。また、部外者の侵入を防ぐシステムも採用しました。
エレベーター前防犯モニター
エレベーター前防犯モニター
1階のエレベーター前に、エレベーター内の様子をリアルタイムで映し出す防犯モニターを設置。イタズラや迷惑行為の抑止につながります。
  • カラーモニター付インターホン親機
    カラーモニター付インターホン親機
    音声と高画質のカラー画像で来訪者を確認できる、大型カラーモニターインターホン。ワイドな画面とタッチパネルで操作も簡単。ワンタッチで通話できるハンズフリータイプです。

  • フレームチェック
    フレームチェック
    集合玄関機にカメラ映像を表示。訪問者の様子を映すだけでなく、訪問者自身に「映されている」という認識を与えることで、犯罪抑止効果も高まります。

  • ブラインド面格子
    ブラインド面格子
    共用廊下に面した居室の窓には、開閉調整が可能なブラインド面格子を採用。廊下側からの視線を遮り、セキュリティ性とプライバシー性を高めます。

  • 防犯マグネットセンサー
    防犯マグネットセンサー
    玄関ドアと共用廊下に面する窓及び1階と最上階の全ての窓にマグネットセンサーを設置。就寝時・外出時、窓や玄関に開閉異常が見つかった場合、警報が鳴ると同時に警備会社に通報します。

高い防犯性を備えたCPマーク付き玄関ドア
高い防犯性を備えたCPマーク付き玄関ドア

外部からの侵入防止を強化したCPマーク付サッシ
外部からの侵入防止を強化したCPマーク付サッシ

CPマークとは
CPマークとは
  • ※参考写真は弊社施工例およびメーカー写真のため実際とは異なる場合があります。

周辺

  • イオンナゴヤドーム前店
徒歩7分/約490m
    イオンナゴヤドーム前店
    徒歩7分/約490m
  • メッツ大曽根
徒歩6分/約410m
    メッツ大曽根
    徒歩6分/約410m
  • カルポート東
徒歩5分/約400m
    カルポート東
    徒歩5分/約400m
  • 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス
徒歩4分/約280m
    名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス
    徒歩4分/約280m
  • ナゴヤドーム
徒歩9分/約650m
    ナゴヤドーム
    徒歩9分/約650m
  • 砂田橋ショッピングセンター
徒歩14分/約1,090m
    砂田橋ショッピングセンター
    徒歩14分/約1,090m
  • ピアゴ ラ フーズコア 萱場店
徒歩14分/約1,090m
    ピアゴ ラ フーズコア 萱場店
    徒歩14分/約1,090m
  • 矢田公園
徒歩4分/約280m
    矢田公園
    徒歩4分/約280m
  • 市立 矢田小学校
徒歩4分/約290m
    市立 矢田小学校
    徒歩4分/約290m
  • 市立 矢田中学校
徒歩9分/約710m
    市立 矢田中学校
    徒歩9分/約710m
  • ジョイフル ドーム前 こども園
徒歩3分/約220m
    ジョイフル ドーム前 こども園
    徒歩3分/約220m
街並みイメージイラスト
街並みイメージイラスト
  • ※空撮写真(2017年5月撮影)を基に描いたイメージイラストで実際とは異なります。
LIFE INFORMATION
  • ※徒歩時間は80mを1分で換算したものです。

モデルルーム・イベント情報

現地建物内モデルルーム公開中
「ファミリアーレ矢田レジデンス」お問合せ先
電話:0120-622-377
営業時間:10:00~18:00(水曜定休)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

購入申込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年10月3日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2019年1月下旬(予定)

CLOSE

ファミリアーレ矢田レジデンス A2 type

ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り A2 type
タイプ

A2 type

間取り

3LDK

専有面積

74.09㎡

バルコニー面積

12.50㎡

  • ポーチ
  • 可変式間仕切り
  • ウォークインクローゼット
  • バルコニー広々
  • スロップシンク
  • 南東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

ファミリアーレ矢田レジデンス B type

ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り B type
タイプ

B type

間取り

2LDK

専有面積

57.77㎡

バルコニー面積

11.20㎡

  • 可変式間仕切り
  • ウォークインクローゼット
  • バルコニー広々
  • スロップシンク
  • 南東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

ファミリアーレ矢田レジデンス Cα type

ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り Cα type
タイプ

Cα type

間取り

3LDK

専有面積

68.48㎡

バルコニー面積

11.40㎡

  • ウォークインクローゼット
  • バルコニー広々
  • スロップシンク
  • 南東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

ファミリアーレ矢田レジデンス Cβ type

ファミリアーレ矢田レジデンス 間取り Cβ type
タイプ

Cβ type

間取り

3LDK

専有面積

68.48㎡

バルコニー面積

11.40㎡

  • ウォークインクローゼット
  • バルコニー広々
  • スロップシンク
  • 南東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

「ファミリアーレ矢田レジデンス」お問合せ先
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE