• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図(※1)
    外観完成予想図(※1)
  • 外観完成予想図(※2)
    外観完成予想図(※2)
  • 外観完成予想図(※3)
    外観完成予想図(※3)
  • 外観完成予想図(※4)
    外観完成予想図(※4)
  • エントランスホール完成予想図(※5)
    エントランスホール完成予想図(※5)
  • のうれんプラザとの
    一体開発
  • 県庁・国際通り
    徒歩圏内
  • 「開南」バス停徒歩4分

新築マンション

ル・サンク那覇開南
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
株式会社NIPPO 沖縄開発事務所 
沖縄県那覇市樋川2丁目564番4
沖縄都市モノレール「牧志」駅 徒歩14分
第2期
間取り:
3LDK、4LDK
   専有面積:
71.20㎡~90.97㎡
価格: 3480万円~4830万円(予定)

■のうれんプラザとの一体開発
■県庁・国際通りが徒歩圏内
■「開南」バス停徒歩4分

  • 開南バス停(約280m)
  • 与儀十字路バス停(約310m)
  • ゆいレール「牧志」駅(約1,090m)
  • 那覇空港(約5,300m)
  • 神原幼稚園(約270m)
  • 神原小学校(約270m)
  • 神原中学校(約150m)
※国際通り/徒歩9分(約700m)、沖縄県庁/徒歩14分(約1,050m)
※1.掲載の空撮写真は現地周辺上空を撮影(平成28年11月)したものにCG加工を施したもので実際とは異なります。
※2・4・5.この絵図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
※3.掲載のCGは、現地上空より撮影した写真(2017年7月撮影)に、建物完成予想図を合成したものです。完成予想図は図面をもとに描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
2018年8月19日販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年9月14日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年8月19日(予定)
  • 2020年3月下旬(予定)
コンセプト
那覇市、農連市場エリア。新しい都心、はじまる。
那覇市、農連市場エリア。新しい都心、はじまる。
都心が、暮らしのために進化する。
県庁・国際通りが徒歩圏、「開南」バス停へ徒歩4分。
すべてが揃う沖縄の中心に、生まれ変わるのうれんプラザマンションプロジェクトとして、
全108邸19階建のランドマークタワーが誕生します。
アクセスや商業施設の集約拠点を満喫しながら、
身近な学校、公園、文化施設が子育てまでも応援する新しい都心。
都心の風景も概念も、ここから生まれ変わる。
のうれんプラザRE bornマンションプロジェクト始動。
のうれんプラザRE bornマンションプロジェクト始動。
【RE city!】県庁・国際通りが徒歩圏内。都心の概念が変わる。
【RE life!】のうれんプラザとの一体開発。日常が豊かに変わる。
【RE education!】小・中学校一貫教育、神原小・中学校に隣接。都心の子育てが変わる。
【RE access!】「開南」バス停徒歩4分。時間の考え方が変わる。
【RE quality!】NIPPOと長谷工の共同事業。住まいの品質が変わる。
再開発
歴史ある「那覇農連市場エリア」が生まれ変わります。
第二次世界大戦と沖縄戦にて焦土化した那覇で、市民が中心になって復興に取り組み、いち早く商店街が形成された農連市場エリア。戦後直後の物資が少ない中でも人々はたくましく生き、希望の町として栄えていきました。その後、琉球農連(現JA沖縄経済連)の整備のもとに、公設市場に次ぐ「那覇農連市場エリア」として誕生。約1,500坪の敷地に116店舗が軒を並べ、近隣からは生産農家が常に100人以上集まり、売り手と買い手が直接やりとりして値段を決める「相対売り」にて活気ある市場情景をみせてきました。そして2018年---------那覇農連市場エリアは約60年もの長い歴史を源に、次代に向けて生まれ変わります。
歴史ある「那覇農連市場エリア」が生まれ変わります。
相対売りで賑わうのうれんプラザと、周辺整備で新しい街区が誕生します。
街のシンボルとなる農連市場は、「のうれんプラザ」として新登場。”マチグワー”と呼ばれる沖縄独自の商業文化や昔ながらの相対売りをそのままに、市場機能をもった魅力ある商業施設として計画されています。また、エリアごとに秩序ある街づくりが行われ、街全体を快適に回遊できる歩道や緑の広場なども整備されます。この他にも、コミュニティ施設やスポーツ施設、福祉施設、図書館など、多種多様な公共施設の建設が予定され、幅広い世代に優しい街づくりに期待が高まっています。
相対売りで賑わうのうれんプラザと、周辺整備で新しい街区が誕生します。
※掲載のパースは図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なります。
"衣食住遊"が融合したまったく新しい街区が誕生。
目指し、形作られるのは「賑わいと交流が生まれる都心」。
住む人や訪れる人誰もが快適に過ごせ、どこへ行くにも便利な街。安心して子育てができ、高齢者にも優しい環境。
そして市場を中心とした商店街の利便性や様々な公共サービスを享受できる街。
これまでになかった、まったく新しいコミュニティがここで実現されます。
"衣食住遊"が融合したまったく新しい街区が誕生。
[再開発地完成予想図]
※マンション建設予定地は農連市場開発地の一部となります。※掲載の現地周辺CGは地図を基に建物完成予想図を加えたもので、位置・スケール等は実際とは異なります。
※掲載の外観完成予想図は設計図を基に作成したもので形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。また、開発地敷地内のみ描いており、開発地敷地周囲の電柱、標識、ガードレール等につきましても再現しておりません。また、表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いております。
デザイン
沖縄の中心で都心の常識が変わる。
沖縄の政治・経済・文化の中心、那覇市。
さらにその核となる中心市街地エリアに今、那覇の未来づくりを牽引する新たな都心が生育。
人と心豊かな暮らしを根源にした街は、大胆かつ繊細なプランに編まれ、かつてない都心の姿形、機能、情緒、教育環境、ネットワーク力をもって住む人を迎えます。
根拠となるのは歴史ある那覇市農連市場跡地。
古くから活気と交流で栄えた地。そしてこの地にふさわしく生き生きと輝くレジデンス。
街とともにダイナミックに、都心の暮らしを変えていきます。
沖縄の中心で都心の常識が変わる。
外観完成予想図

※この絵図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
あなたの未来が、生まれ変わる。
あなたの未来が、生まれ変わる。
空撮写真(外観完成予想図)

※掲載の空撮写真は現地周辺上空を撮影(2016年11月)したものにCG加工を施したもので実際とは異なります。
新しい街の顔となる、洗練のアプローチ。
街の開放性に調和したファサードデザインは、品格を湛えながらも伸びやかな表情。
沖縄らしさを物語る琉球石灰岩や花ブロックを用い、住む人と街を見守るシーサーも設置。
喜ばれ、誇れる、街の顔として誕生します。
新しい街の顔となる、洗練のアプローチ。
外観完成予想図

※この絵図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
都市生活の快適な日々を、緑に抱かれ享受する。
亜熱帯の色濃い緑に彩られた那覇市最大規模の「与儀公園」をすぐそこにして。
自然の息吹を感じながら都市生活を謳歌。
春は桜、夏は木陰の癒し、秋冬は名物の陶器市を楽しみながら、散歩やジョギング、公園遊びを。
都市生活の快適な日々を、緑に抱かれ享受する。
外観完成予想図

※掲載のCGは、現地上空より撮影した写真(2017年7月撮影)に、建物完成予想図を合成したものです。完成予想図は図面をもとに描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
子育ての安心が、健やかな日常を育む。
子ども達の学び舎は目の前、まさにご近所感覚。
通園・通学への利便性とともに、地域一体となって見守る大きな安心感が得られ、さらに学校行事などにも参加しやすいなど、子育てに嬉しい教育環境が叶います。
子育ての安心が、健やかな日常を育む。
外観完成予想図

※この絵図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
おもてなしの心が息づく、優雅なエントランスホール。
おもてなしの心が息づく、優雅なエントランスホール。
ゆったりと広がる贅沢な空間に自然を感じる石調タイルの風合い。
醸し出されるのは気品ある趣き、安らぎに満ちた緩やかな時の流れ。
王朝時代に築かれた歓待の心を意匠にして、それぞれの邸宅へと導きます。
おもてなしの心が息づく、優雅なエントランスホール。
エントランスホール完成予想図

※この絵図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
快適な暮らしを演出するランドプラン。
新たな都心の2面接道・角地という稀少な立地をステージにして、すべての快適を支える安全性にも配慮。
歩車分離設計を採用し、人と車それぞれに安心かつスムーズな導線を確保しています。
さらに接道側は1年を通して豊潤な緑で彩り、潤いと華やぎを演出しながら敷地のプライバシーも保護。
「真の快適」を追求し、次代にも継げる高い居住性を足元から構築しています。
※敷地配置図・周辺概念図は設計図を基に作成したもので、実際のものとは異なります。
2018年8月19日販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年9月14日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年8月19日(予定)
  • 2020年3月下旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

モデルルームグランドオープン
ル・サンク那覇開南マンションギャラリー
電話:0120-639-855
営業時間/平日10:00~18:00
定休日/火・水曜日
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年8月19日販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年9月14日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年8月19日(予定)
  • 2020年3月下旬(予定)

CLOSE

ル・サンク那覇開南マンションギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE