間取り

  • WIC:ウォークインクローゼット
  • SIC:シューズインクローゼット
  • ※N…納戸
    ※掲載の図面は基本プランです。計画段階のもので変更になる場合がございます。
    ※扉の開閉軌跡や設備凡例等は表現を省略しております。予めご了承ください。

アクセス

現地・レジデンスギャラリー案内図
現地・レジデンスギャラリー案内図

大阪へ、西宮へ、神戸三宮へ。
躍動の都市生活を叶える交通アクセス。
大阪へ、西宮へ、神戸三宮へ。
躍動の都市生活を叶える交通アクセス。
  • ※地図は略地図につき、省略されている道路や建物等があります。また、掲載の内容は平成30年1月の調査に基づきます。
    ※つかぐち病院(約70m)の計画内容並びに開業時期等は変更となる場合があります。

    ※掲載の内容は2017年7月の調査に基づきます。交通図は略図につき、省略されている路線・駅等があります。
    ※電車の表示分数は通勤特急利用時[( )内は日中平常時]の所要時間で、時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。
    ※通勤特急は平日(6~9時台)に運行されている電車です。
    ※1:「西宮北口」駅で特急に乗り換え。

デザイン

外観完成予想CG
外観完成予想CG

外観完成予想CG
外観完成予想CG

エントランスアプローチ完成予想CG
エントランスアプローチ完成予想CG

エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG

現地周辺航空写真
現地周辺航空写真
  • ※掲載の外観・エントランスガーデン・エントランスホール完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。TVアンテナ・エアコン室外機・配管・避難ハッチ等再現されていない設備機器等があります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。家具・照明器具・デジタルサイネージ等は、実際に設置されるものと異なる場合があります。また、デジタルサイネージ画面の表示内容・画質は、実際とは異なります。
    ※本計画敷地には自主管理公園・自主管理歩道が含まれており、居住者以外の第三者も利用または通行できます。
    ※本計画敷地の西に隣接(外観完成予想CGの右側)して、「つかぐち病院」(本物件現地より約70m)および「薬局」(同約90m/2018年度までに開業予定)の建設計画があり、病院については計画段階の図面を基に建物を簡略化して描いております。
    ※「つかぐち病院」および「薬局」の計画内容並びに開業時期等は変更となる場合があります。
    ※掲載のオリジナルアートイメージイラストは構想段階のもので、デザインや色合い等は変更になる場合があります。
    ※掲載のロートアイアン制作例は、本物件に配置されるオリジナルアートデザインとは異なります。
  • ※掲載の航空写真は、阪急「塚口」駅北側阪急伊丹線上空から南方向を撮影(2016年10月)したものに光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。現地の位置を表現した光は建物の高さや規模を示すものではありません。

モデルルーム

  • リビング・ダイニング
    リビング・ダイニング
  • リビング・ダイニング
    リビング・ダイニング
  • ダイニング
    ダイニング
  • 洋室3
    洋室3
  • 玄関
    玄関
  • 洋室1
    洋室1
  • 洋室2
    洋室2
  • キッチン
    キッチン
  • 洗面室・浴室
    洗面室・浴室
  • ※掲載の写真は、モデルルーム(Pタイプ・無償メニュープラン1・キャメルチーク)を撮影(2017年12月)したもので、エアコン・造作家具・仕上材・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。他のメニュープランは有償の場合があります。なおリビング・ダイニングのエアコンは標準仕様のものを実装しております。
    ※メニュープラン(一部有償)・カラーセレクト(無償)およびオプション(有償)には申込期限があります。

設備

設備仕様
  • 浄水器一体型シャワー水栓
    浄水器一体型シャワー水栓
    ボタンで浄水に切り替えができます。引出式のシャワーヘッドでシンクのお手入れにも便利です。

    ※カートリッジの交換は有償です。

  • 静音ワイドシンク
    静音ワイドシンク
    水が当たる際の音や、お湯を流した際に起こるステンレスの反り返り音などを軽減するワイドタイプのシンクを採用しました。

  • ディスポーザ
    ディスポーザ
    生ゴミをスイッチひとつで衛生的に処理でき、嫌な臭いやゴミ出しの手間を軽減します。

    ※生ゴミの種類によっては処理できないものがあります。

  • 整流板付レンジフード
    整流板付レンジフード
    整流板付で、調理中の煙や匂いを素早く排出。清掃もしやすいレンジフードを採用しました。

  • ホーローキッチンパネル
    ホーローキッチンパネル
    お料理による油汚れなどもサッとひと拭きできるホーローパネルです。熱に強く、汚れが染み込みにくい素材です。

  • IHクッキングヒーター
    IHクッキングヒーター
    火を使わず安心して調理できるIHクッキングヒーター。五徳がなくフラットなためお掃除も簡単です。

    ※写真はオプション仕様(有償)です。標準仕様はブラックトップデザインの2口IH+1口ラジエントヒーター仕様です。

  • キッチン吊戸棚
    キッチン吊戸棚
    耐震ラッチ付の吊戸棚には、キッチンペーパーやラップ等が収納できるマルチハンガーを付けました。

    ※写真はセレクト仕様(無償)です。標準仕様では、シンク上部にも吊戸棚が付きます。

  • シンク下収納
    シンク下収納
    ディスポーザがあるシンク下には、スライド収納よりも多く収納量を確保できる開扉タイプの収納を採用しています。

  • スライド収納
    スライド収納
    キッチンのカウンター下部には、出し入れしやすい大容量のスライド収納を採用しました(シンク下を除く)。


ラバトリーに採用したこだわりの6つの機能。
ラバトリーに採用したこだわりの6つの機能。
  • ボウル一体型洗面化粧台(片寄タイプ)
    ボウル一体型洗面化粧台(片寄タイプ)
    ボウル一体型で、スタイリッシュなデザインの洗面化粧台。継ぎ目がないので、お掃除もカンタンです。ボウルが片寄タイプなので、天板に有効な作業スペースがうまれます。

  • 引出式シングルレバー混合水栓
    引出式シングルレバー混合水栓
    水量や湯温の調節がしやすいシングルレバー混合水栓を採用。ヘッドが引き出せるので、洗面ボウル内をすみずみまで洗い流せます。

  • 三面鏡裏収納
    三面鏡裏収納
    三面鏡の裏には、洗面用具などを機能的に収納できるスペースを設けました。また、扉には地震の際の安全性を高めるため、耐震ラッチを採用しました。

  • 節湯型シャワー水栓
    節湯型シャワー水栓
    浴室には節湯型シャワ-水栓を採用。シャワーヘッドのボタンで簡単にお湯の吐水止水操作ができるので、節湯効果が得られます。

  • 浴室暖房乾燥機
    浴室暖房乾燥機
    除湿・防カビ対策に効果的。寒い日の浴室まわりの暖房、洗濯物の乾燥にもお使いいただけます。

  • 浴室手摺
    浴室手摺
    浴槽出入りの際の安全に配慮し、手摺を浴槽側の壁に縦型に設置しました。

  • くるりんポイ
    くるりんポイ
    残り湯を排水するときに、排水口内にうずを発生させて、ヌメリなどを抑えます。

  • 速乾モザイクパターンII
    速乾モザイクパターンII
    水はけの良い床表面形状のため、乾きやすく、汚れ残りも少なくなります。

  • 風呂ふたフック
    風呂ふたフック
    2枚組の風呂フタを壁に立てかける際にフックにて固定できます。

  • プッシュ式水栓
    プッシュ式水栓
    ボタンを押すだけで浴槽のお湯が排水できます。栓の開閉は無理な姿勢で手を伸ばす必要がありません。

  • ワイドスイッチ
    ワイドスイッチ
    操作面が大きく、暗がりでも操作できるため、お子様にも便利なワイドスイッチを採用。

  • マルチメディアコンセント
    マルチメディアコンセント
    電源、TV、インターネットの端子をまとめたコンセントを全居室に設置。

    ※リビング・ダイニング、洋室1では、電話端子も装備します。

  • エアコン実装
    エアコン実装
    リビング・ダイニングに壁掛け式のエアコンを標準装備しました。

  • シューズボックス
    シューズボックス
    収納力のあるシューズボックスを設置。小物をかけるフックや傘立スペースもあります。また、棚板を外せば、ベビーカーも置くことができます。

  • ウォークインクローゼット※1
    ウォークインクローゼット※1
    洋服を機能的に収納できるハンガーパイプのほか、帽子やバッグを置ける棚も設置。スーツケース等も置けます。

  • 物入※1
    物入※1
    掃除用具や普段使うものをすぐに取り出せる収納スペースとして、物入をリビング・ダイニングや廊下に設置しました。

  • 納戸※1
    納戸※1
    スーツケースやゴルフバック等の大きな物や季節物、アウトドア用品等をまとめて収納できます。

セキュリティ
無用な人の来訪をチェックできるオートロックシステム
無用な人の来訪をチェックできるオートロックシステム
建物のエントランスには、安心とプライバシーを守る点からオートロックシステムを採用しています。風除室と住戸玄関の2ヶ所で来訪者を確認することができます。
  • ※オートロックシステムは、そのシステムの性格上、部外者の侵入を完全に防止できるものではありません。
エレベーター防犯対策
エレベーター防犯対策
■エレベーターの密室化による危険を防ぐため、外部からエレベーター内が見える防犯窓を設置しています(エレベーター2の1階を除く階)。
■操作盤にあるインターホン呼ボタンを押すと管理室またはエレベーター管理会社のサービスセンターと連絡が取り合える機能があります。
■エレベーター内部の側壁に設置された非常警報ボタンを押すことにより、最寄り階に自動停止します。非常警報ボタンは、お子様にも手の届く高さの1.1m以下に設定しています。
■1階のエレベーター横にはエレベーター内の防犯カメラの映像が確認できるモニターを設置しています。
  • ※防犯カメラ・エレベーター内監視モニターは、リース契約(管理組合とリース会社間による)に基づき設置されます。
    ※録画は一定周期で重ね撮りされ、録画される画像は管理組合の所有物となります。
  • 住戸内にカラーモニター付住宅情報盤(インターホン親機)を設置
    住戸内にカラーモニター付住宅情報盤(インターホン親機)を設置
    エントランスのオートロック解錠機能付のインターホン親機を住戸内に設置。モニター付ですので、来訪者を画面で確実に確認できます。ハンズフリータイプなので、家事等の作業を行いながらでも応答が可能です。また、住戸玄関前に設置のインターホン子機にて、来訪者を音声で確認することができます。また、火災により熱感知器が作動した場合には、インターホン子機も鳴動します。

  • 異常を知らせる防犯システムを設置
    異常を知らせる防犯システムを設置
    全住戸の玄関扉・窓(FIX窓を除きます)に開閉センサーを設置しています。センサーセット時に窓が開いた状態になると、住宅情報盤(インターホン親機)でアラーム音が鳴り、管理室・警備会社に自動通報されるシステムです。

  • キーチェンジシステム
    キーチェンジシステム
    住戸玄関の鍵は、シリンダーを交換せずに鍵の設定を変更できる「キーチェンジシステム」を採用しています。このシステムにより、シリンダー交換の費用が軽減でき、新しい鍵が届くまでの期間も短縮されます。新しい鍵を鍵穴に差し回すだけで、鍵の設定は完了します。

  • 警備信号錠
    警備信号錠
    玄関の施錠と外出時の防犯システムのセット、玄関の解錠と帰宅時の防犯システムの解除が、1本の鍵で簡単に行えます。鍵とシステムが連動しており、外出時、キー施錠操作した状態でキーをそのまま扉の方向へ押し込むだけで、防犯システムをセットすることができます。

玄関ドアのセキュリティ
玄関ドアのセキュリティ
不審者の多様な侵入手口に対して、セキュリティに配慮しています。
構造
  • 【A】専有部内の居室の床構造
    【A】専有部内の居室の床構造
    コンクリートスラブと仕上げ材の間に遮音クッション材を入れた直床となります。

  • 【B】専有部内の居室の天井構造
    【B】専有部内の居室の天井構造
    コンクリートスラブと仕上げ材の間に空間を設けた二重天井となります。

  • 【C】戸境壁
    【C】戸境壁
    コンクリートに木軸下地、せっこうボード9.5mm貼りの上に、ビニールクロスを施工しています。

  • 【D】外壁
    【D】外壁
    コンクリートの室内側には断熱材とせっこうボードを施工。外側は塗装仕上げにしています。

  • 【E】水廻りと間仕切り壁
    【E】水廻りと間仕切り壁
    水廻りが居室に面する場合、片側のせっこうボードを2重貼りとしています。

  • 【F】ガラス
    【F】ガラス
    ガラスの間に乾燥した空気の層等を設けた複層ガラスを採用しています。

  • 【G】専有部内のPS内の排水立管
    【G】専有部内のPS内の排水立管
    排水立管には遮音材を施工しています(エアコン用ドレン管を除きます)。

  • 地盤調査
    地盤調査
    計画する建物に対して適切な基礎方式を決定するため、敷地の地盤の性状把握に必要な土質の試験や、標準貫入試験等の地盤調査を行います。

    ※基礎の設計の基本的考え方
    基礎は建物の自重(垂直方向の力)や地震、風等の外力(水平方向の力)を安全にそして確実に地盤に伝える必要があります。地盤調査の結果から建物に適切な基礎方式を選定します。

  • 杭の施工状況を確認
    杭の施工状況を確認
    杭の施工を確実に行うため、最初に施工する杭について、三菱地所レジデンスによる立ち会いのもと、地盤調査と実際の土質が同じかどうかを確認したうえで以下の検査を行います。
    ・支持層まで達しているかどうか。
    ・垂直に掘られているかどうか。

  • 開口部補強筋
    開口部補強筋
    開口部(出入可能窓、ルーフバルコニーに面する窓を除く)の四隅の部分は、乾燥によってコンクリートが収縮する時に発生する力や、地震の際にかかる力が集まりやすく、他の場所に比べると構造上ひび割れが発生しやすくなっています。そこで、四隅に補強筋やメッシュ補強筋を追加することで、ひび割れに対する補強効果をはかっています(「ザ・パークハウス 塚口」では、補強筋を採用しています)。

    ※柱・梁・スラブとの接合部及び耐震スリット部は除く。

  • ダブル配筋
    ダブル配筋
    耐力壁は、鉄筋を格子状に2重に組むダブル配筋としています。シングル配筋に比べて高い強度と耐久性を実現しています。

  • 粘り強さをアップする配筋方法
    粘り強さをアップする配筋方法
    建物の柱(柱梁の接合部分及び間柱を除きます)部分に巻く鉄筋(フープ筋)は、「スパイラル型」もしくは、「溶接閉鎖型」にすることで、建物の柱に粘りを持たせ、地震で生じる押し潰そうとする大きな力に対し粘り強さを高めています。

    ※住棟(住戸を含む建物)の主要構造部となる柱が対象となります。

  • 耐震スリット
    耐震スリット
    必要に応じバルコニーや共用廊下側の壁(非耐力壁)と柱の間等にすき間を設け、緩衝材(耐震スリット)を入れることにより、地震時に柱や梁に余分な力をかけることなく、主要構造体が大きな被害を受けるのを防いでいます。

  • コンクリートをしっかりチェックする受入検査
    コンクリートをしっかりチェックする受入検査
    工場から建築現場に届いたコンクリートは、まず施工者にて、抜き取りによる受入検査を行います。これは、コンクリートの流動性、空気量、塩分量、温度等をチェックするもので、この検査で確認した後ポンプ車に送られ、型枠に流し込まれます。検査の結果については、三菱地所レジデンスにて記録での確認を行っています。

    ※住棟(住宅を含む建物)の壁・床・柱・梁・基礎等が対象となります。

  • 強度を確認する圧縮強度試験
    強度を確認する圧縮強度試験
    現場で打設されたコンクリートの一部をサンプルとして保管。施工者にて所定の期間が経過後固まったものに実際に圧力を加えて、想定した以上の強度があることを確認しています。検査の結果については、三菱地所レジデンスにて記録での確認を行っています。

    ※住棟(住宅を含む建物)の壁・床・柱・梁・基礎等が対象となります。

  • 屋外の鉄製品は亜鉛メッキ仕上げ
    屋外の鉄製品は亜鉛メッキ仕上げ
    ペンキ等による鉄部への塗装は耐久年数が低く、サビを防ぐため3年程度ごとに塗替えが必要です。三菱地所レジデンスではこれを軽減するため溶融亜鉛メッキ仕上げとしています。

    ※機械式駐車場パレットや駐輪機等に採用しています。

  • タイルの施工も引っ張り試験でしっかりチェック
    タイルの施工も引っ張り試験でしっかりチェック
    貼り終わったタイルは、施工後剥離することがないように、所定の数(割合)を接着力試験機で引っ張り試験を行ってチェックしています。

    ※住棟(住戸を含む建物)が対象となります。

  • 住戸の給水・給湯管には耐蝕性に優れた素材を選択
    住戸の給水・給湯管には耐蝕性に優れた素材を選択
    住戸内の給水・給湯管には、耐蝕性に優れた赤水の発生しにくい架橋ポリエチレン管を採用しています。

省エネルギー
省エネルギー
■「建築物省エネ法」の施行について
2016年4月から「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(以下「建築物省エネ法」)が段階的に施行され、02017年3月に従来の省エネ法が廃止されました。また、2017年4月以降一定規模の非住宅については省エネ基準適合が義務付けられました。三菱地所レジデンスでは将来予定されている住宅についての適合義務に先んじて、平成28年基準に適合するよう設計しています。住宅性能表示制度についても「5-1.断熱等性能等級」と「5-2.一次エネルギー消費量等級」の2項目が設定されており、等級4は2016年基準相当で評価されています。
その他
  • 24時間換気システム
    24時間換気システム
    人と住まいの健康のために計画的な換気が必要です。当マンションでは、窓を開けることなく住戸内の換気ができる24時間換気機能付の浴室暖房乾燥機を採用しています。外出している時でも空気を循環し、常時給気口から外気を取り入れながら、低風量で空気を入れ換えます。

    ※居室の給気口が開いていることが前提となります。
    ※24時間換気システムは、建築基準法によるシックハウス対策の規制により、常時強制的に換気を行うようになっています。

  • パスダクト
    パスダクト
    レンジフード等の機器により排気を行うと、室外より室内の空気圧が下がるため、玄関の扉等が重くなり開けにくくなることがあります。パスダクトにより室外の空気を取込むことで、室内外の空気圧差を縮め扉が重くなるのを軽減しています。

  • 扉のアンダーカット
    扉のアンダーカット
    換気をスムーズにするために、住戸内の扉の下部と床の間には隙間を設けています。この隙間を通って、換気のための空気が流れます。換気を促し住戸内に行き渡らせるための工夫のひとつです。

  • ホルムアルデヒド対策
    ホルムアルデヒド対策
    住戸内の内装材の選定に配慮し、内装工事に使用している接着剤やフローリング、室内ドア、キッチン扉、クローゼット等の素材に使われる合板等を、「F☆☆☆☆仕様」としています。

    ※ホルムアルデヒドが全く発散しないわけではありません。

  • 換気レジスター(給気口)
    換気レジスター(給気口)
    冷暖房中等は、窓からの換気を怠りがちです。リビング・ダイニング、外気に面した各居室にそれぞれ換気レジスター(給気口)を設けています。

  • 防カビ性に優れて日焼けしにくい畳
    防カビ性に優れて日焼けしにくい畳
    畳表に和紙表を使用し、日焼け変色の少ない素材にしています。真新しい畳の美しさが長持ちします。また、低ホルムアルデヒドで低VOCの材料を採用し、防カビ処理もなされています(日焼け防止、防虫・防カビ処理、脱臭シート)。

  • 着圧式給気口
    着圧式給気口
    リビング・ダイニングには、レンジフードの使用等で、室内の気圧が変化すると作動する差圧式給気口を採用しています。そのため室内外圧の変化が起きにくく、窓や玄関ドア等の開閉が必要以上に重くなるのを軽減しています。

  • 押入内の通気
    押入内の通気
    押入の背の部分と中棚の間に隙間を設けて押入内の通気をよくしています。

  • バスルームでの音を抑える工法
    バスルームでの音を抑える工法
    シャワーホースは樹脂製を採用し使用時の音を低く抑えるよう工夫をしています。

  • 洋室1の防音対策
    洋室1の防音対策
    洋室1と他の居室が隣接する場合には、洋室1側の壁をせっこうボードで二重貼りにし、音が伝わりにくいよう配慮しています。

  • 吊戸(ハンガードア)を採用
    吊戸(ハンガードア)を採用
    住戸内の引戸(軽量のふすま等を除きます)には、吊戸(ハンガードア)を採用しています。通常の引戸のような床レールを戸車が転がる構造ではないため、静かな開閉音で下階への音の影響が少なく、楽に開閉できるのが特徴です※。

    ※開閉時の最初と最後はストッパーが掛かるため重く感じる場合があります。

  • 静音キッチンシンク
    静音キッチンシンク
    キッチンシンクに水が当たる際の音を軽減した仕様です。シンク裏面に制振材を貼ることにより、シンクに水や食器類があたる音を低減する仕様です。

  • エアコン室外機の振動音を響かせないように
    エアコン室外機の振動音を響かせないように
    標準設置のエアコン室外機には、その架台に防振ゴムを入れてバルコニー等に設置。室外機の振動による音を響きにくくしています。

    ※P・Pgタイプは架台の形状が異なります。

  • 浴槽・トイレの手摺
    浴槽・トイレの手摺
    浴槽の脇の壁には浴槽に出入りするため、トイレには立ち座りの際の安全を考慮し手摺が取り付けられています。

  • 手摺下地
    手摺下地
    住戸内玄関の上り框のそば、バルコニー出入可能窓横には、将来手摺が取り付けやすいように補強下地を施しています。高齢になった時や足腰に不安がでてきた時も、手摺をつけることで使い勝手が向上し、安心です。

  • エレベーターにも高齢者に優しい工夫をいろいろ
    エレベーターにも高齢者に優しい工夫をいろいろ
    エレベーター内操作パネルについては車椅子に乗っていても操作できるように1.1mの高さにサブ操作パネルを設置しています。さらにエレベーター内には手摺を設置しており、正面の壁には鏡を付け、車椅子がバックで乗り降りしやすいようにしています。

  • 低床式ユニットバス
    低床式ユニットバス
    浴室入口の段差を最小限(約cm以下)に、浴槽のまたぎ高も低く(約50cm以下)抑えてありますので、お年寄りの方やお子様にも安全性の高い設計です。滑りやすい浴室でのつまずき・転倒は大きなけがにつながる恐れがあるため、きめ細やかな配慮を心がけています。

  • サッシ両面引き手・大型クレセント
    サッシ両面引き手・大型クレセント
    ■サッシ両面引き手※
    サッシの内側はもちろん、外側にも開閉用の引手がついているため、サッシの開閉がしやすくなります。
    ■大型クレセント※
    大型レバーにより開閉の操作性を高めたクレセントです。

    ※出入可能窓に設置されています。

  • 共用廊下での車椅子回スペース
    共用廊下での車椅子回スペース
    エレベーターの待合スペースは、車椅子の転回のしやすさを考慮し、スペースを確保しています。

  • 集合郵便受は横開きで片手操作できるものを採用
    集合郵便受は横開きで片手操作できるものを採用
    上開きタイプは、片手で扉を持ち上げ続け、郵便を出す必要があります。横への片開きタイプなら、買い物帰りにも片手で操作できます。

  • 浴槽のプッシュ排水栓
    浴槽のプッシュ排水栓
    浴槽の上部に設けたボタンを押すだけで、浴槽の開栓・閉栓が可能。腰を屈めてのゴム栓を入れるのは、高齢者や小さなお子様にはなかなか面倒。この機能があると便利です。残り湯の排水も浴槽内に手を入れることなくワンタッチでできます。

ザ・パークハウスの災害対策
ザ・パークハウスの災害対策

  • 地震の揺れをいち速くキャッチするP波センサー設置エレベーター
    地震の揺れをいち速くキャッチするP波センサー設置エレベーター
    エレベーターには、地震の初期微動(P波)をキャッチするP波センサーを設置しています。これは、大きな揺れが来る前に最寄り階に着床して扉を開き、速やかに外に出られるシステムです。また、万一停電になっても、エレベーターに内蔵されたバッテリーにより、自動的に最寄り階に止まり、扉が開きます。

  • 配管の耐震化
    配管の耐震化
    給水管の地中埋設部は耐震性の高いポリエチレン管を採用しています。

  • 排水管の対策
    排水管の対策
    建物から汚水・雑排水管を突き出した部分に設置する排水桝は排水管にフレキシブルジョイントを設置して地震に対応しています。また、建物から支持できない汚水・雑排水管は更新が可能な部分※を経由し、公共下水道に接続しています。

    ※更新が可能な部分とは住宅性能表示基準の更新対策(共用排水管)の定義に準じています。

  • 合わせガラスによる飛散防止
    合わせガラスによる飛散防止
    LDの扉にはスリットガラスを設け、廊下にLDの明かりを取り込み照明点灯の機会を少なくします。しかし、LDの扉は、使用頻度が高く物をぶつけたり、風で煽られたりしてガラスが割れる確率も高くなります。ガラスとガラスの間のフィルムにより割れても飛散しにくい合わせガラスを採用することで、地震の避難時の安全性も高めています。

  • 物の落下を防ぐ耐震ラッチをキッチン等に採用
    物の落下を防ぐ耐震ラッチをキッチン等に採用
    住戸内の扉が開いて物や食器等が落下しないように、地震等の揺れに反応して扉をロックする、耐震ラッチを採用しています。

  • 棚板の落下を防ぐ収納
    棚板の落下を防ぐ収納
    地震で棚板が落ちにくくするように、住戸内の収納棚には棚板のズレ止め機能付きのダボを設置しました。これにより水平方向の揺れにも動きにくく、棚板をしっかり固定します。

  • 対震玄関ドア
    対震玄関ドア
    大きな地震により、玄関のドア枠が変形してドアが開かなくなることがあります。室内に閉じこめられることが無いように、ドアとドア枠の間にクリアランス(隙間)を確保し多少の変形の場合もドアが開閉しやすくできるよう考慮しています(メーカー基準によります※)。また、ドアガードや鍵受もドア枠が変形しても引っかかりにくい構造になっています。

    ※地震時の玄関ドア開放基準値(JIS基準:面内変形追随性:面内変形1/120時、500N以下で扉開放可能)に合致しています。

靴の収納量を増やし、可変性を持たせたシューズボックス。
靴の収納量を増やし、可変性を持たせたシューズボックス。

さまざまな掃除道具を収納できるよう、形状に工夫した物入。
さまざまな掃除道具を収納できるよう、形状に工夫した物入。
  • ※掲載の設備写真は、特記のない限りモデルルーム(Pタイプ・キャメルチーク)を撮影(2017年12月)したもので、オプション(有償)も含まれます。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。
    ※参考写真は、色・形状等が異なる場合があります。
    ※メニュープラン・カラーセレクト・キッチン吊戸棚セレクトおよびオプション(有償)には申込期限があります。
    ※1:タイプにより設備の設置の有無が異なります。該当タイプは図面集にてご確認ください。

周辺

  • いかり 塚口店
    いかり 塚口店
    (徒歩12分/約920m)

  • 南塚口センターセブン
    南塚口センターセブン
    (徒歩4分/約280m)

  • 三菱東京UFJ銀行 塚口支店
    三菱東京UFJ銀行 塚口支店
    (徒歩11分/約880m)

  • 三井住友銀行 塚口支店
    三井住友銀行 塚口支店
    (徒歩11分/約850m)

  • 尼崎北郵便局
    尼崎北郵便局
    (徒歩4分/約260m)

  • 阪急塚口サービスセンター
    阪急塚口サービスセンター
    (徒歩8分/約640m)

  • ティップネス塚口
    ティップネス塚口
    (徒歩9分/約670m)

  • ピッコロシアター/兵庫県立尼崎青少年創造劇場
    ピッコロシアター/兵庫県立尼崎青少年創造劇場
    (徒歩12分/約900m)

  • 市立立花小学校
    市立立花小学校
    (約1,010m)

  • 市立立花中学校
    市立立花中学校
    (徒歩23分/約1,800m)

  • 上坂部西公園
    上坂部西公園
    (徒歩11分/約820m)

  • 生島神社
    生島神社
    (徒歩15分/約1,190m)

  • ※掲載の環境・施設写真は2017年3月・5月に撮影したものです。
    ※掲載の内容は2017年2月~4月の調査に基づきます。表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。小学校につきましては、徒歩分数表示をしておりません。
    ※地図は略地図につき、省略されている道路や建物等があります。

モデルルーム・イベント情報

モデルルーム公開中
ザ・パークハウス 塚口 レジデンスギャラリー
電話:0120-320-309
10:00~17:00 ※水・木曜日・第2火曜日定休(祝日除く)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年7月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年9月4日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年7月下旬(予定)
  • 2019年2月上旬(予定)

CLOSE

ザ・パークハウス 塚口 Bタイプ

ザ・パークハウス 塚口 間取り Bタイプ
タイプ

Bタイプ

間取り

3LDK

専有面積

68.53㎡

バルコニー面積

9.90㎡

  • 和室がある
  • 浴室に窓
  • 東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

ザ・パークハウス 塚口 Eタイプ

ザ・パークハウス 塚口 間取り Eタイプ
タイプ

Eタイプ

間取り

3LDK+WIC

専有面積

68.53㎡

バルコニー面積

11.07㎡

  • ウォークインクローゼット
  • 東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

ザ・パークハウス 塚口 Gタイプ

ザ・パークハウス 塚口 間取り Gタイプ
タイプ

Gタイプ

間取り

3LDK

専有面積

68.53㎡

バルコニー面積

11.07㎡

  • 和室がある
  • 東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

ザ・パークハウス 塚口 Hタイプ

ザ・パークハウス 塚口 間取り Hタイプ
タイプ

Hタイプ

間取り

3LDK+WIC

専有面積

68.53㎡

バルコニー面積

11.07㎡

  • 和室がある
  • ウォークインクローゼット
  • 東向き

印刷用の画面を開く

CLOSE

CLOSE

ザ・パークハウス 塚口 レジデンスギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE