• エントランスアプローチ
    エントランスアプローチ
  • 外観
    外観
  • エントランスホール
    エントランスホール
  • 内部廊下
    内部廊下
  • 档丸太照明
    档丸太照明
  • 空撮
    空撮
  • 数寄屋造りの京邸宅
    風雅なる17邸
  • 地下鉄烏丸線
    「四条」駅徒歩6分
  • 阪急電鉄京都線
    「烏丸」駅徒歩6分

未入居マンション

デュオヒルズ京都室町通 鯉山町
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
株式会社フージャースコーポレーション 京都支店 
京都府京都市中京区室町通六角下る鯉山町509番地1
京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩6分
最終期
間取り:
2LDK
   専有面積:
65.73㎡
価格: 価格未定(予定)

■阪急電鉄京都線「烏丸」駅徒歩6分、地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩6分、地下鉄東西線「烏丸御池」駅徒歩5分。
■数寄屋建築の名匠、中村外二氏の美学を守り継ぐ中村外二工務店の技を採り入れ、現代の数寄屋と呼ぶにふさわしい邸宅が誕生。

  • 阪急電鉄京都線「烏丸」駅徒歩6分
  • 地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩6分
  • 地下鉄東西線「烏丸御池」駅徒歩5分
  • 数寄屋建築の名匠、中村外二氏の美学を守り継ぐ中村外二工務店の技を採り入れ、現代の数寄屋と呼ぶにふさわしい邸宅
※掲載の写真は2017年1月に撮影したものです。
※交通所要時間は日中平常時のもので、時間帯により多少異なります。 また、乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。
※掲載の地図は2015年5月の調査に基づきます。省略している施設・道路がありますので、あらかじめご了承くさい。
※徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)しています。
2018年1月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2015年7月1日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年1月下旬(予定)
  • 2017年1月10日
Concept
洛中の美と心、その心奥へと導く風雅なる邸宅。
かつて足利将軍によって花の御所が置かれたことでも知られ、古くは平安京の室町小路に由緒を持つ「室町通」。華道発祥の地として名高い六角堂に由来する「六角通」。その二つの通りが指し示す中心は、まさしく千年の歴史と文化が交わる京の正鵠。洛中の美と心、その心奥へと導く風雅なる日々、中心の京を愉しむ邸宅を、ここにお贈りいたします。
条例により街並みが守られる「田の字」地区の希少性。
条例により街並みが守られる「田の字」地区の希少性。
京都市では、「京都らしい」街並みの形成を目的に、市街地景観を残す市中心部とそれらに囲まれた区域を「田の字地区」として定めています。本邸の所在地である「室町六角」は、田の字地区の中でも都心の利便性と趣ある街並みがバランス良く共存する希少な中心立地にあたります。
田の字地区(河原町通、烏丸通、堀川通、御池通、四条通、五条通の幹線道路沿道)
栄華を極めた町衆の通り、室町通の由来を受け継ぐ。
「大阪の食い倒れ、京の着倒れ」と言われるほどに装いへの強い美意識を持ち、時には先進の流行や文化を柔軟に取り入れてきた京都。その中でも「室町六角」の界隈は、町衆文化が花開く元禄時代から近代にかけて豪商が集まるエリアとして大きく発展を遂げました。『デュオヒルズ京都室町通 鯉山町』が誕生するこの地は、悠久の時を超えて繁栄の中心にあり続けた歴史と由緒を誇ります。
栄華を極めた町衆の通り、室町通の由来を受け継ぐ。
Koiyama History
絢爛豪華な祇園祭を最前席で眺める贅。
本邸の所在地である「鯉山町」は、祇園祭の山鉾「鯉山」の伝統を受け継ぐ歴史ある山鉾町のひとつ。
祇園囃子が鳴り響く宵山の最中は、艶やかな提灯灯りに照らされた「鯉山」が、邸の間近に優美な姿を現します。
千年の時を超えて受け継がれる絢爛豪華な祭礼を、最前席でお愉しみいただけます。
登竜門「鯉山の由来」
激流を昇りきった鯉が龍になるという中国の故事「登竜門」に因んで作られ、出世・開運の御利益がある山として人気の「鯉山」。その御神体である木彫りの鯉は江戸時代の名匠、左甚五郎の作と伝わります。また鯉山の象徴とも言えるタペストリーは、16世紀に現在のベルギーブリュッセルでつくられた世界的にも貴重なもの。現在は国の重要文化財に指定されており、祇園祭の間に町席で展示される以外は京都国立博物館に厳重に保管されています。
登竜門「鯉山の由来」
本邸の間近に立つ、鯉山の臨場感。
本邸の間近に立つ、鯉山の臨場感。
前祭と後祭の2回に分けて行われ、祇園祭の盛り上がりが最高潮に達する山鉾巡業。
前祭の巡業は四条烏丸の交差点から、後祭の巡業は烏丸御池交差点からスタートします。「鯉山」からはどちらの巡業ルートへも近く、祭りのハイライトを間近で観覧いただけます。
Location
四条烏丸エリアが至近。
「京都」駅や「大阪・梅田」へもスムーズアクセス。
かつては金融の中心地として栄え、現在も京都最大のビジネス・商業エリアを形成する四条烏丸が徒歩圏内に。「四条」駅、「烏丸」駅を起点として「京都」駅や大阪・梅田へもスムーズにつながります。都心ならではの住環境がライフシーンの充実はもちろん、通勤や出張といったビジネスシーンも快適にサポートします。
四条烏丸エリアが至近。
「京都」駅や「大阪・梅田」へもスムーズアクセス。
Design
Appearance 町屋の伝統をいまに受け継ぐ。
伝統的な京町家の意匠を取り入れた、優美な外観デザイン。
美と技の結実が生み出す造形の美しさが街並に趣を織り成し、新たな都市景観を紡ぎ出します。
Appearance 町屋の伝統をいまに受け継ぐ。
外観完成図
匠の技
匠の技
【01】タモの木を用いた格子戸
タモは白くておとなしい柾目がきれいな広葉樹で、和風にも洋風にも相性が良い木材として知られています。格子の間には和紙の風合いを持つアクリワーロンを用いて光を柔らかに通す仕上げとしています。
【02】和の趣を醸しだす真竹の扉
一本一本火で焙り曲がりを直し、油抜きをして、白く艶のある竹材に仕上げたものを火焙り白竹と呼びます。これは青竹を苛性ソーダで白くした竹より高価で茶華道具をはじめ工芸品などにも用いられます。
【03】二種の竹を組み合わせた杉皮塀
杉皮塀の上部には真竹よりやや銀色がかり自然な風合いがある寒竹を使用。杉皮のおさえとして用いた忍竹は『女竹』とも呼ばれ、節が目立たない上品な印象に仕上がります。
【04】足元を照らす和の仄かな明かり
エントランスアプローチに備えた玄関照明には、和の趣を感じさせる筒型アミ入り灯を採用。台座部には档丸太を用いて周囲には白川砂を敷き詰めています。
【05】ケヤキ銘木を用いたパッチワーク扉
樹齢数百年を超す大木の根元部分を使用したケヤキの扉。この玉杢(たまもく)のある良質なケヤキ材は元々、中村外二氏本人が厳選した木で数十年以上管理し乾かし、寝かしたものを使用しています。
【06】柔らかな光を生み出す木質シート
風除室の天井照明には、アフロモシアという本物の木を使った不燃性のシートを用いて、柔らかで趣ある光を演出しました。ここにも真竹をあしらい繊細な表情に仕上げています。
【07】空間に奥行きをもたらす枡格子
伝統的な木組みの技法を用いた枡格子の引き戸。奥の空間とのつながりを持たせながら間を仕切ることで、広がりを感じられる設計としています。
【08】私邸へと優雅に誘う内廊下
季節を問わず快適性を保ちやすい内廊下設計。外部からの視界を遮るためプライバシー性を確保しやすく防犯性も高まります。また、廊下照明も中村外二工務店の製作によるものを採用しています。
Design & Concept 京に磨かれた町屋と街並みの再生を目指して。
本邸が目指したのは、京都で磨き上げられてきた町家様式と街並みの再生。
路地空間の演出や京町家のエッセンスとしての縦格子など伝統の意匠を採り入れ、住まい作りを通じて京の歴史文化を守り、現代建築へと受け継いでいく。
町家の美と趣が現代に蘇る、京の隠れ家をお贈りいたします。
Special Collaboration
匠の技、数寄屋建築の美意識を宿す邸宅。
Special Collaboration
匠の技、数寄屋建築の美意識を宿す邸宅。
エントランスアプローチの造作意匠を手掛けるのは、日本を代表する数寄屋建築工房「中村外二工務店」。
京都迎賓館やロックフェラー邸など、数々の名建築を造り上げてきた匠の技が、邸宅に無二の風格をもたらします。
エントランス完成図
2018年1月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2015年7月1日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年1月下旬(予定)
  • 2017年1月10日

モデルルーム・イベント情報

いよいよ最終期

【棟内特別公開】

数寄屋建築の名匠、中村外二工務店の技を採り入れた、
現代の数寄屋建築をぜひご覧くださいませ。

※完成物件をゆっくりご覧いただく為に、組数限定した案内を行なっております。特に週末には満席の時間帯も多くございますので、ご予約の上ご来場される事をお勧め致します。


<モデルルーム見学予約>よりご予約くださいませ。
「デュオヒルズ京都室町通 鯉山町」インフォメーションサロン
電話:0120-300-406
住所/京都市中京区室町通六角下る鯉山町509番地1-101号室
営業時間/10:00-18:00
定休日/水(祝日除く)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

2018年1月下旬販売開始予定。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2015年7月1日
  • 受付中
  • 公開中
  • 2018年1月下旬(予定)
  • 2017年1月10日

CLOSE

「デュオヒルズ京都室町通 鯉山町」インフォメーションサロン
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE