athome
×
LiVES
ボルダリング壁にお絵描きスペースも。 子どもが笑顔になる、子育てに最適な家
LDKで過ごす家族とおしゃべりしたり、ぶら下がったり、階段も遊び場に。動線に行き止まりがなく、伸び伸びと遊べる
2020.01.20

ボルダリング壁にお絵描きスペースも。 子どもが笑顔になる、子育てに最適な家

さいたま市ののどかな住宅街に、2人のお子さんと暮らす住まいを新築。 リビングから玄関、階段、2階廊下を見渡せる大空間で、家族の交流が促される

TRIP
93

Cさん一家が以前住んでいたのはご両親が所有するオフィスビル。大通りに面していて騒がしく、アレルギー体質の家族がいるため、空気環境も悩みの種だったという。子どもが小さなうちに家を建て、子育てのひと時を大事に過ごしたいと思っていたご夫妻は、閑静で緑豊かなさいたま市の郊外にある約180㎡の土地を手に入れ、一戸建てを構えることにした。
 

物件データ 所在地/さいたま市緑区
面積/117.62㎡
築年月/2018年12月
設計/昭栄建設㈱ Shoei彩工房事業部
筋野 高如(基本設計)、脇坂 隆洋(実施設計)
www.shoeigro-built.com

「家族でいる楽しさを最大限に味わい、親子関係を豊かに育んでいける家にするため、住まいの中心に階段をつくり、家族をつなげる装置としました」そう話すのは設計者の筋野高如さん。リビングの吹抜けと階段は一体化され、料理中やソファに掛けながらでも、1階と2階を行き来するお子さんを見守れるようになっている。玄関からLDK、階段、2階廊下までオープンな間取りは、どこにいても家族の様子がわかり、自然と会話が生まれる。

グレーのガルバリウム鋼板でシンプルモダンに仕上げた外観。玄関前に千本格子のパーテーションを立てて目隠し
一体感のあるデザインと地震時の転倒防止のため、収納家具は造り付けに。大きな実験用シンクは子どもの汚れた洋服を洗う時も便利
廊下のパーテーションに黒板クロスを貼り、伝言板兼お絵描きコーナーに。 その裏は洗濯物に花粉などが付着するのを防げる室内物干しスペース
高気密・高断熱住宅なので、各階1台ずつのエアコンで年中快適な室内温度をキープ。光熱費も節約できる。

遊び盛りの子どもたちのために、LDKにボルダリング壁を設置。梁からは ロープを吊るし、2階廊下には黒板スペースを設けた。
 「公園で遊ぶことが大好きな長女が、雨の日でも家で退屈しないようにとつくってもらいました。4歳の長男と一緒に壁のホールドをつかんで2階によじ登り、黒板にお絵描きするとロープで降りてと、家じゅうを何度も行き来して楽しそうに遊んでいます」(奥さま)
 ご夫妻のもう一つのこだわりが、快適な温熱環境・空気環境を整えること。

広く回遊性のあるキッチンは親子で使いやすいつくり。作業台は両側に棚がありたっぷり収納が可能。どこに何を置くか計算して形にした

ご夫妻のもう一つのこだわりが、快適な温熱環境・空気環境を整えること。 家全体を外側から断熱材で包み、壁に二重の通気層をつくって高気密・高断熱にする「ソーラーサーキット工法」に、機械で計画的に給排気を行う「第一種換気」を組み合わせた。これにより夏は涼しく、冬は暖かで、常時きれいな空気の住まいを実現している。
「話し声や生活音が身近に聞こえるので、同じ空間にいる安心感があって居心地がいいです」と笑顔のご主人。開放的なキッチンで食事の支度をしていると、子どもたちがお手伝いに駆け寄ってきてくれる。何げない日々の幸せを噛みしめている

「子どもが小さいうちはダイニングで勉強を」とカウンターを配置。家全体に取り入れた無垢材が、ぬくもりを添える
text_ Makiko Hoshino photograph_ Susumu Matsui

HOMETRIP Styles of living

  • <
  • /
  • <
close
prev
next
athome
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。