お問い合わせのポイント

お探しの物件の条件は、明確になっていますか?

「よい物件」とは予算、広さ、交通の便…などのバランス。そのどれを優先させるかで、「よい物件」の基準はひとそれぞれと言えます。だから早く自分の探す条件を明確にして、具体的に問い合わせを行うことが大切です。

話しのできる不動産会社を見つけよう!

よい物件は早いもの勝ち…気に入った物件を見つけたら、早く不動産会社にコンタクトを取ることをお薦めします。お探しの条件を伝えておけば、もしお問い合わせした物件を成約しなくても、ネットで公開していない同じ条件の物件を紹介してくれたり、条件に合った物件情報が入った時に連絡を貰えるかも知れません。気軽に相談できる不動産会社を見つけるのが、よい物件探しの近道です。

電話番号は知らせたほうがよい?

不動産会社はお客様と直接話したいと思っています。それは少しでも早くお客様の詳細な条件をお聞きし、条件に合った物件を紹介したいからです。不動産会社には、ネットで公開している物件以外にも情報が沢山あります。また、意外に知られていませんが、物件情報は不動産会社同士で頻繁にやり取りされています。ですから、その不動産会社になくても、物件を探すのも不動産会社の重要な業務なのです。そのためにはお店に足を運んだり、電話で連絡を貰うなど、直接話しをする機会をなるべく早めにもうけたほうがよいと言えるでしょう。

気に入った物件は内見予約を!

条件のよい物件は成約までのスピードも早いもの。迷ったらまずは内見予約のうえ、現地を確認することをお薦めします。現地を見て本当に気に入ったら即決断するのが、好条件の物件を逃さないコツ。間取り、設備や住環境などは、足を運んでみないと分らないものですし、意外な発見があるかも…!また、あらかじめ内見予約をすることで、条件の近い他の物件もまとめて見せて貰えるかも知れません。

このページの一番上へ

×画面を閉じる