athome
アットホーム加盟・利用不動産店数 - -現在

はじめての方へ

不動産情報サイト アットホーム

AT-Research トップへ

アットリサーチ(AT-Research)

 


アットリサーチVol.40

中古物件の“売り手”と“買い手”のキモチ調査

中古物件の“売り手”と“買い手”のキモチ調査

5年以内に首都圏(1都3県)の、自宅を「売却した人」295名と、
中古住宅を「購入した人」386名

自宅を「売却した人」
購入当初から売却を予定していた22.0%
売却した理由1位「より良い住宅への住み替え」
自宅の売却時、寂しかった44.1%
売却後、売却した自宅を見に行った33.9%
自宅を「購入した人」
住宅購入時に新築と迷った35.8%
中古物件購入の一番の理由は「立地」
今の自宅は“良い買い物”だった69.7%

5年以内に首都圏(1都3県)の、自宅を「売却した人」295名と、中古住宅を「購入した人」386名に、売却・購入時における“売り手”と“買い手”の気持ちに関する調査を行いました。
本調査では、売却者は住宅購入時から、将来自宅を売却することを予定していた人は22.0%(65名)と2割程度でした。また、自宅を売却した理由は、1位が「もっと良い住宅へ住み替えしたかったら」35.3%(104名)、2位が「もっと良い場所へ住み替えしたかったら」29.2%(86名)、3位が「家族が減って広い家が必要なくなったから」11.5%(34名)という結果になりました。
購入者は、住宅購入時に中古ではなく新築と迷った人は35.8%(138名)で、半数以上の人は、迷うことなく中古住宅を購入したようです。また、中古物件を買おうと思った一番の理由は、「立地」が最も多く34.7%(134名)という結果になりました。


■調査概要
  • 調査方法……インターネットリサーチ
  • 対象……5年以内に首都圏(1都3県)の、自宅を「売却した人」295名と、中古住宅を「購入した人」386名、全体521名
調査概要
  • 調査期間……2015年6月12日(金)~6月15日(月)

売却者

自宅の購入時価格 平均3,459万円。売却価格 平均2,536万円。居住年数 平均13年。

●自宅の購入時の“価格”と売却時の“価格”、“居住年数”、“売り出してから売却までの期間”を教えてください。
(対象:295名、有効回答:295名)

●自宅の購入時の“価格”と売却時の“価格”、“居住年数”、“売り出してから売却までの期間”を教えてください。(対象:295名、有効回答:295名)

5年以内に首都圏(1都3県)の自宅を売却した人に価格について聞いたところ、購入時の価格は平均3,459万円で、売却価格は平均2,536万円でした。また、自宅を購入してから売却するまでの居住年数は平均13年という結果でした。
さらに、今回の売却にあたって、売りに出してから売れるまでの期間は平均8ヶ月で、住宅種別に見ると、マンションが6ヶ月、一戸建てが11ヶ月となっており、マンションよりも一戸建ての方が5ヶ月ほど長くかかっていることがわかります。


このページのトップへ

売却者

購入当初から売却を予定していた22.0%
売却した理由1位「より良い住宅への住み替え」、2位「より良い立地への住み替え」

●住宅購入時から、将来、自宅を売却することを予定していましたか?(対象:295名、有効回答:295名)

●住宅購入時から、将来、自宅を売却することを予定していましたか?(対象:295名、有効回答:295名)

●住宅を売却した理由は?(複数回答、対象:295名、有効回答:295名)

●住宅を売却した理由は?(複数回答、対象:295名、有効回答:295名)

住宅購入時から、将来自宅を売却することを予定していた人は22.0%(65名)と2割程度でした。
また、自宅を売却した理由は、1位が「もっと良い住宅へ住み替えしたかったら」35.3%(104名)、2位が「もっと良い場所へ住み替えしたかったら」29.2%(86名)、3位が「家族が減って広い家が必要なくなったから」11.5%(34名)でした。家庭の事情などによって必要に迫られてというよりも、積極的により良い住まいを目指して住み替えをする人が多いようです。


このページのトップへ

売却者

自宅の売却時、寂しかった44.1% 売却後、売却した自宅を見に行った33.9%

●自宅を売却する際、寂しく感じましたか?(対象:295名、有効回答:295名)

●自宅を売却する際、寂しく感じましたか?(対象:295名、有効回答:295名)

●自宅を売却した後に、売却した自宅を見に行った事はありますか?(対象:295名、有効回答:295名)

●自宅を売却した後に、売却した自宅を見に行った事はありますか?(対象:295名、有効回答:295名)

自宅を売却する際、「寂しく感じた」という人は44.1%と4割以上でした。また、その寂しさや懐かしさからか、3人に1人は売却後に売却した自宅を見に行っていることがわかりました。


このページのトップへ

購入者

中古住宅の購入価格 平均2,709万円。築年数 平均18年。
探し始めてから購入までにかかった期間は平均9ヶ月。ネットで見た物件数 平均43.7件。

●中古住宅の購入時の“価格”と“築年数” 、“探し始めてから購入までの期間”を教えてください。
(対象:386名、有効回答:386名)

●中古住宅の購入時の“価格”と“築年数” 、“探し始めてから購入までの期間”を教えてください。(対象:386名、有効回答:386名)

●自宅を購入するまでに、ネット上で物件を見た数はどれ位ですか?(対象:386名、有効回答:386名)

●自宅を購入するまでに、ネット上で物件を見た数はどれ位ですか?(対象:386名、有効回答:386名)

5年以内に首都圏(1都3県)に中古住宅を購入した人に聞いたところ、購入価格は平均2,709万円、築年数は平均18年でした。また、物件を探し始めてから実際に購入までの期間は平均9ヶ月で、一戸建ての方がマンションよりも2ヶ月ほど時間がかかっています。
さらに、購入するまでにネット上で見た物件数については、平均43.7件にものぼりました。「20~50件」という人が2割近くおり、多くの物件情報を比較検討していたことがうかがえます。一方で、「0件」と回答した人も17.9%となっており、ネットを介さずに探した人も少なくないようです。


このページのトップへ

購入者

住宅購入時に新築と迷った35.8% 中古物件購入の一番の理由は「立地」

●住宅購入時に、新築を買うかどうか迷いましたか?(対象:386名、有効回答:386名)

●住宅購入時に、新築を買うかどうか迷いましたか?(対象:386名、有効回答:386名)

●中古物件を買おうと思った一番の理由は?(対象:386名、有効回答:386名)

●中古物件を買おうと思った一番の理由は?(対象:386名、有効回答:386名)

住宅購入時に中古ではなく新築と迷った人は35.8%(138名)で、半数以上の人は、迷うことなく中古住宅を購入したようです。また、中古物件を買おうと思った一番の理由は、「立地」が最も多く34.7%(134名)でした。2位の「新築よりも安かったから」も29.3%(113名)と3割近くにのぼりました。


このページのトップへ

購入者

今の自宅は“良い買い物”だった69.7%

●今の自宅の購入は、“良い買い物”だったと思いますか?(対象:386名、有効回答:386名)

●今の自宅の購入は、“良い買い物”だったと思いますか?(対象:386名、有効回答:386名)

今の自宅は、良い買い物だったと思っている人は69.7%(269名)と7割近くにのぼりました。


このページのトップへ
5年以内に首都圏(1都3県)の、自宅を「売却した人」295名と、中古住宅を「購入した人」386名
[売却者]
購入当初から売却を予定していた22.0% 売却した理由1位「より良い住宅への住み替え」
自宅の売却時、寂しかった44.1% 売却後、売却した自宅を見に行った33.9%
[購入者]
住宅購入時に新築と迷った35.8% 中古物件購入の一番の理由は「立地」
今の自宅は“良い買い物”だった69.7%

■ 調査概要(クローズド調査)

  • 調査テーマ……中古物件の“売り手”と“買い手”のキモチ調査
  • 調査方法……インターネットリサーチ
  • 対象……5年以内に首都圏(1都3県)の、自宅を「売却した人」295名と、中古住宅を「購入した人」386名
  • 調査期間……2015年6月12日(金)~6月15日(月)
  • PDF形式 全12ページ 一括ダウンロード 534KB

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobeReader(無償)が必要です。
インストールされていない場合、Adobe Readerダウンロードページより取得することができます。


このページの一番上へ