賃貸・不動産情報サイトアットホーム


トップ AT-Research Vol.16 お部屋を探す際の“あきらめ”度合い調査
このページをブックマーク:

AT-Research トップへ

アットリサーチ(AT-Research)

AT-Research vol.015

お部屋を探す際の“あきらめ”度合い調査

お部屋を探す際の“あきらめ”度合い調査

東京23区在住で、現在、賃貸物件を探している男女
未婚者の“理想の物件”の家賃は12.8万円だが、
“現実”は8.9万円が予算の限界。約3.9万円を妥協。
「最寄り駅からの距離」「建物の築年数」が“あきらめ条件”の上位。

東京23区在住で、現在、賃貸物件を探している男女600名を対象に、お部屋(物件)を探す際の“あきらめ”度合いに関するアンケート調査を実施いたしました。
今調査では、「4割以上の方がお部屋探しに“あきらめ”は必要と感じている」ことや、「未婚者は“理想”では月額家賃12.8万円のお部屋に住みたいと思っているのに、“現実”には、8.9万円のお部屋を探しており、“約3.9万円あきらめ”ている」こと等が分かりました。


    ■調査概要
  • 調査手法・・・インターネットリサーチ
  • 回答サンプル数・・・600サンプル
  • 対象者・・・東京23区に在住し、現在、賃貸物件を探している男女600名 (男女各300名)
  • 調査期間・・・2011年12月8日〜12月12日
  • 物件探しに“あきらめ”は必要、4割以上

    ●「人生において時に、あきらめは大切だ」と思いますか?
    (対象:600名)

    ●お部屋(物件)探しの際、いくつかの条件をあきらめることは、必要だと思いますか?(対象:600名)

    「人生において時に、あきらめは大切だ」と思っている人が全体の59.8%で、「あきらめは大切だと思わない」を37.5ポイント上回りました。またお部屋(物件)を探す際においても、「いくつかの条件をあきらめることが必要だ」と思っている人が46.0%に上りました。


    このページのトップへ

    未婚者の“理想”は家賃12.8万円の物件、“現実”は8.9万円を上限に検索
    既婚者の“理想”は15.3万円の物件、“現実”は12.8万円

    ●あなたの理想のお部屋を借りるためにはどのくらいの月額家賃が必要ですか?

    ●あなたが実際にお部屋を探す場合家賃(予算)の上限はいくらですか?

    理想のお部屋(物件)を借りるためには、どのくらいの月額家賃が必要か聞いたところ、未婚者の場合、平均で月額家賃128,116円という結果に。続いて、現在、実際に探しているお部屋(物件)の予算を質問したところ、平均88,929円を上限にお部屋を検索しており、“あきらめ度合い”とも言える“理想”と“現実”の差は、平均39,187円となりました。
    次に、既婚者の場合は、理想のお部屋を借りるには、平均で月額家賃153,227円必要と回答。しかし、実際に探している予算の上限は、平均128,345円となっており、“理想”と“現実”の差は、平均24,882円でした。
    既婚者よりも未婚者の方が“あきらめ度合い”が大きいことが分かります。


    このページのトップへ

    お部屋が見つからない場合、最初にあきらめてもよい条件1位「駅からの距離」

    ●希望のお部屋が見つからなかった場合に、家賃、広さ、環境(立地)以外に重視した条件の中で最初にあきらめてもよい条件はどれですか?(対象:600名)

    もし希望のお部屋が見つからなかった場合に、重視した条件の中で最初にあきらめてもよい条件は「最寄り駅からの距離」が30.3%で最も多く、次いで「建物の築年数(20.3%)」、「バス・トイレが別(6.7%)」となり、未・既婚者別で見ても、大きな差は生じませんでした。


    このページのトップへ

    駅からの距離の限界は、「徒歩15分未満」が39.2%で最多

    ●これ以上は譲れない「最寄り駅からの距離(徒歩分数)」を教えてください。(対象:600名)

    これ以上は譲れないと考える「最寄り駅からの距離(徒歩分数)」の1位は「15分未満」で39.2%でした。「5分未満」「10分未満」「15分未満」を合算すると全体の77.2%に上ります。
    未・既婚者別で見ると、「バスなどの代替交通手段があれば徒歩分数にはこだわらない」は既婚者の方が12.7%でやや多く、未婚者よりも6.9ポイント高い結果となりました


    このページのトップへ

    東京23区在住で、現在、賃貸物件を探している男女
    未婚者の“理想の物件”の家賃は12.8万円だが、
    “現実”は8.9万円が予算の限界。約3.9万円を妥協。
    「最寄り駅からの距離」「建物の築年数」が“あきらめ条件”の上位。

    ■調査概要(クローズド調査)

    • 調査テーマ・・・お部屋を探す際の“あきらめ”度合い調査
    • 調査手法・・・インターネットリサーチ
    • 回答サンプル数・・・600サンプル
    • 対象者・・・東京23区に在住し、現在、賃貸物件を探している男女600名 (男女各300名)
    • 調査期間・・・2011年12月8日〜12月12日
    • PDF形式 全6ページ 一括ダウンロード 245KB

    PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobeReader(無償)が必要です。
    インストールされていない場合、Adobe Readerダウンロードページより取得することができます。




    このページのトップへ

    賃貸や不動産はアットホーム-賃貸マンションや賃貸物件など不動産のことならアットホーム