住みタイム 東京都大田区|新築マンション・分譲マンションをカンタン検索。新築分譲マンション情報や不動産物件購入ならアットホーム 新築マンションPLEASE

住みタイム 東京都大田区の情報です。新築マンション・分譲マンションを購入するなら、アットホーム 新築マンションPLEASEへ。住みタイム 東京都大田区のマンションを網羅した豊富な物件情報を、探しやすい検索軸とビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介。新築分譲マンションで大人気のタワーマンションや低層マンションなどの高級マンションも多数取り揃えています。新しいマンションを買うなら不動産物件情報サイトのアットホーム 新築マンションPLEASEへおまかせください。

住みタイム
東京都大田区

洗足池公園をはじめとする緑豊かなスポット、田園調布に象徴される閑静な高級住宅街、世界に高度な技術力を発信する町工場…。23区内で最大の面積を誇るだけに、東京都大田区が見せる街の表情はさまざま。今日はどんな表情を見せてくれるのか、東京都大田区を散策してみましょう。

東京都大田区の面積は23区第1位、区内唯一の空港である羽田空港は、利用者数国内No.1! なんだかスケールの大きな東京都大田区ですが、今日のお目当ては暮らしの中にある癒やしとワクワク。何気ない街の景色に目を向けながら、街歩きへ出発です。
※掲載している情報は、2016年7月19日時点の情報です。

Morning

水辺を散策する朝
陽の光を浴びてリフレッシュ

多摩川と東京湾に面する東京都大田区。水が豊かな環境のなかに、落ち着きある住宅街が広がっています。この地域ならではのさわやかな朝を楽しむため、水辺の散策に出かけましょう。

まずやってきたのは、ブルーの大きなアーチが色鮮やかな「丸子橋」。野生アザラシの“タマちゃん”が現れたことでも知られるこの橋の周辺は、豊かな自然が魅力です。橋上から土手を見下ろすと、釣りをしたりジョギングをしたりする人たちの姿。遠くからは野球をする少年たちの歓声が聞こえてきます。河原へ降りてみると、「丸子の渡し跡」と書かれた看板を発見。解説文によれば、丸子橋が結ぶ中原街道は、中世より続く主要道路で、昭和初期に橋が架かるまでは、東京と神奈川を結ぶ渡し船があったそうです。昔の人が、船に乗ってゆっくりと遠い国へと旅立つ場所。そののどかな空気は、時を経た今日も、朝の住宅街に流れています。

川辺の自然に癒やされた後は、都内屈指の広さを誇る淡水池を有する「洗足池公園」へ。春は桜、秋はイチョウの名所として知られ、美しい水辺は歌川広重の「名所江戸百景」にも描かれたほどです。この公園で人気が高いのはボート遊び。さっそくスワンボートに乗船してみましょう。約4haもある池を悠々と足漕ぎしていると、水遊びをするユリカモメの群れに遭遇。水面に映える新緑の木々と共に、優雅な水上散歩を演出してくれます。ボートを降りた後は、図書館のオープンテラスでひと休み。緑に囲まれたこの場所は、地元の人の憩いの場所にもなっているようです。

川、池ときたら、次は潮風を浴びに「東京港野鳥公園」へ向かってみましょう。東京湾の埋め立て地にあるこの公園は、地面に雨水が溜まったことにより池や草原ができ、いつしか野鳥が住まうようになった偶然の自然スポット。園内を進むと、毎年訪れる鳥たちのために整備された淡水池が広がります。管理事務所で双眼鏡を借りて、いざバードウォッチングへ! キジバトやシジュウカラ、ハクセキレイ…木々の上では小鳥たちが楽しそうにさえずっています。夢中になって歩いていると、潮入りの池に到着。カワウやチドリなど干潟を好む鳥たちをひと目見ようと、野鳥愛好家たちが目をきらきらと輝かせています。心地よい潮風に吹かれながら、海の上を飛び回る鳥たちも、この公園をとても気に入っているようです。

川、池、そして海と、さまざまな水辺スポットでお散歩ができる東京都大田区。その恵まれた環境は、地域の人たちに清々しい朝を届けています。

9:00

  • 丸子橋
  • 丸子橋
丸子橋
東京都大田区田園調布本町

10:00

  • 洗足池公園
  • 洗足池公園
洗足池公園
東京都大田区南千束2-14-15

11:00

  • 東京港野鳥公園
  • 東京港野鳥公園
東京港野鳥公園
東京都大田区東海3-1
入園時間:9:00~17:00(11月~1月は~16:30)※入園は閉園の30分前まで
入園料:大人300円、中学生・65歳以上150円、小学生以下・都内在住在学の中学生無料
休園日:月曜(祝日の場合翌日休)、年末年始
Daytime

魅惑の空港レジャーと
閑静な住宅街の昼下がり

敷地の大半が埋め立て地で成り立っている東京都大田区。中でも、最も大きな人工島が「羽田空港」です。渡航利用以外ではなかなか訪れないスポットですが、航空券がなくても、食事や買い物を楽しむことができるのです。羽田空港国内線第1旅客ターミナルへ。2F~5Fには、吹き抜けを囲むようにお店がずらりと並んでいます。和菓子・洋菓子の土産物が豊富に揃うショップや滑走路を望むレストラン、中華や和食の名店・・・おいしいものがなんでもそろうフロアは、旅行前の人で大にぎわいです。その足で展望デッキに上がってみると、眼下に広がる滑走路から、数々の飛行機が離発着する光景。周囲に鳴り響くエンジン音は迫力満点です。空港ならではの臨場感あふれる体験ができました。

空港のレストランで腹ごしらえした後は、空港の周辺を散策してみましょう。普段はなかなか降り立つことのない天空橋駅周辺は、昔ながらの漁師町。羽田空港の近代的な空間とは対照的に、どこか懐かしい街並みが広がっています。しばらく歩くと「穴守稲荷神社」に到着。東京湾の堤防に大穴が生じ、被害を受けたことから江戸時代に創建された神社で、現在も付近一帯を守る社として参拝客が後を絶ちません。境内を歩くと、縦一列にずらりと立ち並ぶ鳥居が見えてきました。千本鳥居と呼ばれる美しい朱色のトンネルを抜け、奥の宮へ。ここの砂を持ち帰り、自宅の玄関に撒いたり身につけたりすると、願いが叶うといわれているそうです。小さな社殿に向かって拝礼し、砂をひと握り。そんなささやかなお祈りでも、なんだかハッピーな気分になってきます。

充実のお昼を過ごしたあとは、ひと息つこうと、高級住宅地として知られる田園調布へ。駅直結のショッピングセンター「東急スクエア ガーデンサイト」には、マダムたちが買い物に訪れています。整備された放射状の道の向こうには、エレガントな邸宅が建ち並ぶ閑静な住宅街。そんな街並みを歩いていると、南欧風の別荘のようなお店「レピドール」が見えてきました。店に入ると、美しいケーキやクッキーが整然と並べられたここは、地元で人気の洋菓子屋さん。2階は喫茶スペースになっています。日当たりのよい並木道の見えるテーブル席に腰かけ、りんごのスライスがきれいに並んだフランスのアップルパイ「タルト ポンム」を注文。サクッとした生地をかじると、リンゴのほんのりした甘みが口に広がります。紅茶の香りがほんのりと漂う昼下がりの店内。高級住宅地の優雅なマダムたちに、仲間入りした気分になれました。

12:00

  • 羽田空港
  • 羽田空港
羽田空港
東京都大田区羽田空港
営業時間:5:00~24:00(店舗・サービスにより異なる)
休み:無休

13:00

  • 穴守稲荷神社
  • 穴守稲荷神社
穴守稲荷神社
東京都大田区羽田5-2-7
参拝時間:8:30~17:00

15:00

  • レピドール 田園調布店
レピドール 田園調布店
東京都大田区田園調布3-24-14
営業時間:9:00~19:00(喫茶室は9:30~18:30)
休み:水曜
Night

大田区の中心街・蒲田へ
元気なものづくりタウンを歩く

京浜工業地帯の産業・物流の拠点として古くから栄えている東京都大田区は、日本のものづくりを支えている一大拠点です。そんな東京都大田区の中心街・蒲田を歩いてみましょう。

JR京浜東北線と東急2路線が乗り入れるターミナル駅「蒲田駅」。すぐ近くの「京急蒲田駅」は、羽田空港へと接続する京急空港線への乗り換え駅でもあります。環八通りや国道15号線が通り、大きな駅ビルも建つこの街の夕暮れ時は、多くの人でにぎわいます。駅前から延びる蒲田西口商店街は、「サンロード」の名で親しまれるアーケード街。食品や雑貨、レストランなど、さまざまな店舗が軒を連ね、主婦たちが夕飯のおかずを買い求めています。メインストリートから一本入った細い路地では、数々の居酒屋に灯りがつく時刻。店内から一日の仕事を終えた人たちの笑い声が聞こえてくると、お腹が空いてきてしまいました。

蒲田といえば、羽根つき餃子の街としても有名。日本語学校に通う中国人青年が、蒲田でお店を出したのが始まりだそうです。そんな地元の名物を味わいに、元祖・羽根つき餃子の流れを汲む名店「歓迎」へ。店を訪れる人のほぼ全員が注文するという羽根つき餃子は、パリッとした羽根がおいしそう。ひと口ほおばると、皮の中から熱々の肉汁がジュワッ。ショウガやネギといった薬味が、奥深い味わいを生み出しています。食べやすい一口サイズについつい箸が止まらず、満腹になってしまいました。

空の玄関口として、ものづくりタウンとして、日本を力強く支える東京都大田区。大きな区内を歩いてみると、水辺の緑地や閑静な高級住宅街など、落ち着きあるエリアが多くを占めていることがわかります。そんなさまざまな表情をもつ東京都大田区は、ワクワク感も癒やしも満たしてくれる、住み心地のよいエリアなのです。

18:00

  • 蒲田駅
  • 蒲田駅
蒲田駅

19:00

  • 歓迎(ホアンヨン)
歓迎(ホアンヨン)
東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター 1F
営業時間:11:30~14:30(LO 14:00)、17:00~23:00(LO 22:30)
休み:無休
Information

東京都大田区の暮らし情報

交通
JR京浜東北線、京急本線・空港線、東急東横線・目黒線・池上線・多摩川線・大井町線、都営地下鉄浅草線、東京モノレールが走り、区内および都心部、川崎・横浜方面へ快適に移動できます。また、羽田空港があり、全国各地へのアクセスもスムーズです。
買い物・散歩
蒲田駅の東急プラザ蒲田、グランデュオ蒲田、大森駅のアトレ大森、イトーヨーカドー大森店など、大型百貨店が複数あります。大岡山や雪が谷大塚では、個性的な店舗がそろう商店街での買い物も楽しめます。また、多摩川河川敷、東京港野鳥公園、城南島海浜公園、平和の森公園、洗足池公園など、散歩におすすめの広大な公園・緑地が数多くあります。
医療・健康
池上総合病院、東京蒲田医療センター、東邦大学医療センターなどの大型病院で総合的な診療を受けられます。行政では、定期的に実施される「女性の健康専門相談」をはじめ、「精神保健福祉相談」「歯科相談」など、各種窓口が開設され、ニーズに合った相談をすることができます。
子育て・教育
子育て相談、親同士の育児の相互支援、乳幼児一時預かり保育などを実施する「大田区子ども家庭支援センター」が東京都大田区内4ヶ所にあります。また、51ヶ所以上の認証保育所があり、定期利用保育や家庭福祉員も充実しています。
コミュニティ
区民活動支援施設の「こらぼ大森」「micsおおた」は、多目的ルームの貸出や公開講座の実施などを行っており、地域交流の場となっています。また、東京都大田区内には217の自治会・町会があり、防災・防犯や環境美化などのまちづくりに取り組んでいます。
イベント・行事
「大蒲田祭」「池上本門寺お会式」など、区内外より多くの人が訪れるイベントが毎年開催されます。また、町工場体験や活版印刷体験など、ものづくりにちなんだイベントや、羽田で行われる「水神祭」「洗足池灯ろう流し」「子ども流鏑馬」など伝統的な行事も盛んです。

アットホームで住みタイム 東京都大田区から新築マンション物件探し!住みタイム 東京都大田区から新築分譲マンションを検索するなら不動産検索情報サイトのアットホーム 新築マンションPLEASE。豊富な物件の中から住みたい新築マンションを、通勤時間・専有面積・間取りなど様々な条件で絞込み、簡単に比較ができるため、あなたにぴったりな物件をスピーディに見つけることができます。広々としたワンルームマンションやメゾネットタイプの分譲マンションなど人気の物件を多数取り揃えています。一戸建てでは実現不可能な眺望や中古マンションでは実現出来ない最新設備を新築マンションなら実現することが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。