Column #12

【首都圏版】タワーマンションのカーライフ徹底調査

調査
購入検討者向け
購入者向け

駅近で利便性の高い立地にあることが多いタワーマンションですが、車を所有する方にとって気になることのひとつが「カーライフ事情」です。今回は、アンケートによる調査から「タワーマンション居住者のうちどれくらいの方が車を所有しているのか」「駐車場はどのようになっているのか」など、首都圏のタワーマンションと車に関することについてご紹介します。

首都圏のタワーマンションで車を所有している人は51.6%

今回実施したアンケート調査では、首都圏のタワーマンションで車を所有されている方は、全体の半数以上である51.6%という結果がでています。車の使用頻度は週に1回が39.8%とトップで、次点の週2〜3日(26.5%)と合わせて66.3%の方が、毎日の“足”としてではなく用途に合わせて時々利用していることが多いようです。

車の使用目的のダントツ1位は「買い物」で81.6%。その次にドライブ(49.0%)・旅行(45.9%)が続きます(複数回答)。毎日使用される方が13%台ということから予想されるように、通勤に利用されている方は18.4%と少なめでした。

また、その他の回答のなかで多く見られた使用目的が「ゴルフ」です。荷物も多くなり、朝早くから遠方へ行く機会も多くなることが、公共交通機関へのアクセスがよい立地に建つことの多いタワーマンションでも車を所有する理由になっているのかもしれません。

他にも、「ジムへ通うため」や「商業施設の利用」「レジャー」「ペットの搬送」「実家へ行くために」といった目的で利用されている方もいらっしゃいました。首都圏のタワーマンションであってもカーライフを満喫する方は一定数おられることがここから読み取れます。

首都圏のタワーマンション居住者に人気の車メーカーは?

もっとも人気の車メーカーは「トヨタ」で38.8%でした。2位以下は「ホンダ」(12.2%)、「日産」(11.2%)、「BMW」(10.2%)、「メルセデス」(9.2%)と続いています。その他、「プジョー」や「アウディ」、「ジャガー」などの外国車を所有されている方もいらっしゃいました。

居住者数の多いタワーマンションの半分に当たる車が停められている駐車場は、国産車が多いものの、海外の高級車もよく見かけることが多いようです。

首都圏のタワーマンションの駐車場タイプは?

車を所有している方にとって、住むうえでの大きなチェックポイントとなるのが「駐車場のタイプ」ではないでしょうか。首都圏のタワーマンションの駐車場タイプについてアンケート調査をしたところ、機械式の立体駐車場が72.1%ともっとも多く、タワー型になっているところもあるようです。

平面駐車場は10%と少なくなりますが、平面駐車場と立体駐車場の2タイプが用意されているタワーマンションもあり、立体式では入庫ができない大きなサイズの車を所有している方でも問題なく停めることができます。

まとめ

利便性の高い首都圏のタワーマンションであってもカーライフを満喫している方は多くおり、これからタワーマンションに住む予定の方も、敷地内外に限らず、車を手放すことなくタワーマンション生活を送ることができるといえるでしょう。

タワーマンションへの引っ越しを検討中で車をお持ちの方は駐車場の有無だけでなく、駐車場タイプも確認し、所有している車が問題なく停められるかをチェックしておくことが、カーライフを満喫するための第一歩となりそうです。

(今回実施したアンケート調査について)

アンケート実施日:2016年11月
アンケート対象者:首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)
有効回答数:190名

購入検討者向け

の記事一覧

東京都のタワーマンション

東京都のタワーマンション

タワーマンションが多く立地するエリアといえば、港区や中央区、江東区などの湾岸エリア...

神奈川県のタワーマンション

神奈川県のタワーマンション

神奈川県のタワーマンションは、落ち着いたオシャレな街として知られる横浜市に集まっています...

大阪府のタワーマンション

大阪府のタワーマンション

大阪府のタワーマンションは、大阪市北区をはじめ天王寺区や中央区、浪速区などに集まっています...

兵庫県のタワーマンション

兵庫県のタワーマンション

兵庫県のタワーマンションは、神戸市中央区や東灘区、西宮市、姫路市などに立ち並んでいます...

都道府県からタワーマンション・高層マンションを探す