住みタイム 神奈川県横浜市鶴見区|新築マンション・分譲マンションをカンタン検索。新築分譲マンション情報や不動産物件購入ならアットホーム 新築マンションPLEASE

住みタイム 神奈川県横浜市鶴見区の情報です。新築マンション・分譲マンションを購入するなら、アットホーム 新築マンションPLEASEへ。住みタイム 神奈川県横浜市鶴見区のマンションを網羅した豊富な物件情報を、探しやすい検索軸とビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介。新築分譲マンションで大人気のタワーマンションや低層マンションなどの高級マンションも多数取り揃えています。新しいマンションを買うなら不動産物件情報サイトのアットホーム 新築マンションPLEASEへおまかせください。

住みタイム
神奈川県横浜市鶴見区

旧東海道からの歴史を持ちながら、鶴見川や東京湾、県立三ツ池公園など自然スポットに恵まれている神奈川県横浜市鶴見区。大きなショッピング施設がある一方、昔ながらの商店街も充実。都内へのアクセスもスムーズ、横浜のレジャースポットもすぐそこ。「利便性」と「親しみやすさ」が人気のエリアです。

工場内でビールが楽しめるお店や屋内スキー場、レトロな人気電車などユニークなスポットが充実している神奈川県横浜市鶴見区。知れば知るほど新しい、「驚き」をくれる場所をめぐってみましょう。
※掲載している情報は、2016年7月15日時点の情報です。

Morning

鶴見区の歴史を感じる
歴史ある神社や古民家へ

工業地帯のイメージが強い神奈川県横浜市鶴見区は、かつて神奈川宿と川崎宿の間の宿としてにぎわっていた歴史あるエリアでもあります。現在もJR・京急2路線が隣接する駅前は朝になると大勢の通勤客や学生が忙しく行き交い、活気に満ちあふれます。まずは繁華街から少し離れて、旧東海道へ行ってみましょう。

旧東海道は今も昔も街の導線。街路樹が立ち並び、朝の心地よい太陽が散歩の足を軽くしてくれます。しばらく歩いていると、路地の奥に大きな鳥居が見えてきました。せっかくなのでお参りをしていくことに。「ここ鶴見神社は、横浜最古の神社ですよ」と話すのは、宮司の金子元重さん。「春に行われる『田祭り』は、同じく横浜最古の民族芸能。鎌倉時代に農民たちが豊作と子孫繁栄を祝ったことが起源とされています。明治初めに一度途絶えてしまいましたが、その後、地元の人たちの協力もあってよみがえりました」。立派な社殿のある境内は、街中で静ひつな空間を保っています。早朝にも関わらず多くの参拝客が訪れ、地元の人たちに昔から愛されている場所のようです。

神奈川県横浜市鶴見区の歴史を感じたあとは、地元のオアシススポットと言われる「三ツ池公園」へ。東京ドーム約6個分という広大な園内にはその名の通り、3つの大きな池が。なんとこの池、江戸時代にかんがい用水として利用されていたのだとか。秋は紅葉が美しく、春は桜が咲き乱れ、その美しさは「桜名所100選」にも選ばれています。また、韓国・京畿道(きょんきどう)との友好提携を記念して作られたという「コリア庭園」も見どころの1つです。公園のすぐ隣にあるカフェでほっとひと息ついていると、仲むつまじい親子と出会いました。話を聞くと「ほかの公園にはあまりない30メートル以上の長い滑り台があるので、週末によく子どもと来ています」とのこと。家族でピクニックに来れば、1日中楽しめそうです。

次に訪れたのは、獅子ケ谷にある「横浜市農村生活館 みその公園 横溝屋敷」。ここは江戸時代から続いた名主のお屋敷で、1896年に建てられたという主屋をはじめ、穀蔵、蚕小屋などが修復・公開されています。かやぶき屋根の向こうには緑深い山が連なり、横浜市内とは思えないのどかな景色が広がります。しめ縄作りやひな祭りなどの伝統行事も開催されており、四季折々で「昔の日本の暮らし」を味わうことができるのも魅力です。

神奈川県横浜市鶴見区は便利なだけではなく、江戸や鎌倉時代から続く歴史や緑あふれるスポットがたくさん。のんびりと歩いてみると、忙しい生活の中では見落としがちな、神奈川県横浜市鶴見区の別の顔が見えてきました。

8:30

  • 鶴見神社
  • 鶴見神社
鶴見神社
神奈川県横浜市鶴見中央1-14-1
参拝自由

9:30

  • 県立三ツ池公園
県立三ツ池公園
神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
園内自由

11:00

  • 横浜市農村生活館 みその公園 横溝屋敷
横浜市農村生活館 みその公園 横溝屋敷
神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷3-10-2
開園時間:9:00~16:30
休館日:第1・第3月曜(祝日の場合は翌日休み)
Daytime

街中でスキーを楽しんだあとは
昭和レトロな駅へプチトリップ!

神奈川県横浜市鶴見区の街や商店街には、昭和時代をしのばせるような、なごやかで懐かしいムードがあります。それを象徴しているのが、神奈川県横浜市鶴見区の真ん中を流れる鶴見川。川沿いの遊歩道には、犬と散歩している人々も多く見られ、のんびりとした気分になります。近くには昔ながらの老舗飲食店なども多く、地元に根づいた日常の暮らしが皆間見えるようです。

太陽がサンサンと降り注ぐお昼は、「鶴見区で一番涼しい」といわれるスポットへ行ってみましょう。「SNOVA 新横浜」は、夏でも-4℃を保つ屋内ゲレンデです。中に入って見ると、一歩先はもう雪山。1年中スキーやスノーボードが楽しめる人気のスポットなのです。「東京都内からスキー通たちがわざわざやってくることが多いようですが、その一方で初心者向けレッスンも行っており、地元の保育園が貸し切って子どもたちがソリで遊ぶこともありますよ。」と語るのは、マネージャーの太斎裕一さん。スキーシーズンを待ちきれずに、毎年秋になると顔を見せるリピーターもいるそうです。

季節外れのウィンタースポーツを満喫したら、JR鶴見駅から工業地帯を走る「鶴見線」に乗車してみます。こちらは鉄道マニアには有名な路線で、昭和初期の1930年、京浜工業地帯の貨物と労働者を運ぶ鉄道として生まれました。開通当時の雰囲気を残す「国道駅」は、国道1号線(現15号)をまたいでいたのが名前の由来。アーチ状の高架下には無人のお店や民家が並び、ぽつんと残った焼き鳥店に地元の人たちが集います。昭和の雰囲気満点で、映画やドラマのロケによく使われているのだそう。短い時間ながら、タイムスリップしたような気持ちになりました。

川沿いの散歩道から、スキーにタイムマシーンも! 一度にこんなにたくさんの表情を見せてくる街は、横浜中を探してもなかなか見つからないのではないでしょうか?

13:00

  • 鶴見川遊歩道
  • 鶴見川遊歩道
鶴見川遊歩道
神奈川県横浜市鶴見区(写真は鶴見中央4丁目付近の潮見橋付近)

13:30

  • SNOVA 新横浜
  • SNOVA 新横浜
SNOVA 新横浜
神奈川県横浜市鶴見区梶山1-2-43
営業時間:11:00~22:00(土・日曜、祝日9:30~21:00)
滑走料:2時間3000円(土・日曜、祝日2時間3500円)
※レンタル料は別途(スキー板、ブーツ、ウェア、グローブのセットで3000円)。

16:00

  • 国道駅
  • 国道駅
国道駅
神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
Night

クラフトビールと夜景に
心を癒やされる

1日の終わりはやっぱりビール!
ということで、国道駅からJR鶴見線、京急線を乗り継ぎ生麦駅に移動して「キリン横浜ビアビレッジ」に向かいます。ここはビール工場の見学をはじめ、レストランやパブも併設する、「ビールをとことん楽しむ!」複合施設。なかでも2015年3月にオープンしたパブ「スプリングバレー ブルワリー ヨコハマ」は、明治時代をイメージさせる赤レンガの建物のなかで多彩なクラフトビールを楽しめます。
さっそく、このお店の看板ビールである「496」を含む、6種類のビールセット(各100ml)を注文することに。白ワインのような風味、ゆずの香り……それぞれ異なる味わいに感動! 初めて訪れるなら、ビールに合うおつまみがついた「ペアリングセット」(2300円)がおすすめです。天井が高く開放感のあるフロアには、地元の常連客のほか、カップルや観光客の姿も見られました。ガイド付きで工場内を見学できる工場見学は事前予約制で10時から16時まで。歴史と製造の過程を知ってから味わえば、ビールの味もまた格別なことでしょう。

おいしいビールでほろ酔いになったら、家路につく前に大黒ふ頭西緑地へ寄り道。ここからはなんと、横浜市のシンボルであるベイブリッジが見られるのです。夜24時までの毎時間の20分、50分からそれぞれ10分間、青くライトアップされ、全国的にも人気の美しい夜景を楽しめます。景色と心地のよい海風に癒やされ、1日の疲れも吹き飛びました。

神奈川県横浜市鶴見区は、暮らしやすさの中に、変わらない「癒やし」と、思いもよらない「驚き」でいっぱいの街。「ほっ」と「!!」に彩られた、起伏に飛んだ生活が待っているでしょう。

18:00

  • キリン横浜ビアビレッジ
  • キリン横浜ビアビレッジ
キリン横浜ビアビレッジ
神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1キリンビール横浜工場内

キリン横浜ビアビレッジ(工場見学)
見学時間:10:00~16:00(毎時00分スタート。事前にネット予約要)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日休み)
※受付時間、休館日は季節により異なる

スプリングバレー ブルワリー ヨコハマ
営業時間:11:00~22:00(LO21:15)
定休日:月曜(休日の場合は翌日休み)

20:00

  • 横浜ベイブリッジ
横浜ベイブリッジ
神奈川県横浜市中区本牧ふ頭 鶴見区大黒ふ頭間
Information

神奈川県横浜市鶴見区の暮らし情報

交通
JR京浜東北線や南武線、鶴見線が乗り入れている鶴見駅と、京急線の京急鶴見駅が交通の中心です。品川駅まで約20分と都内へのアクセスはスムーズ。横浜駅へも約10分と非常に近く、利便性の高い場所といえるでしょう。
買い物・散歩
2012年にオープンしたJR鶴見駅直結の「CIAL 鶴見」には「MUJI com」や「成城石井」のほか、9つのカフェやレストランが充実。また、地元密着型の昔ながらのアーケード街「つくの商店街」や「ホームセンターコーナン 鶴見元宮店」などもあります。
医療・健康
下末吉の「恩賜財団 済生会横浜市東部病院」や尻手の「汐田総合病院区内各所」などの総合病院があります。流水プールやジャグジー、大浴場を併設している末広町の「ふれーゆ」は老若男女が楽しめる温浴施設で、区民の健康づくりに役立っています。
子育て・教育
乳幼児親子向けの「つるみ・ふらっとるーむ」や子育て支援拠点「わっくんひろば」などの施設が各地域にあります。また、神奈川県横浜市鶴見区内には文部科学省によるSSH指定校の横浜サイエンスフロンティア高等学校もあります。
コミュニティ
神奈川県横浜市鶴見区内には126の町会・自治会があり、防犯のためのパトロール活動、自然災害に備えた防災訓練、ごみの減量化などの環境保全活動など、団体ごとにさまざまな活動などを行っています。
イベント・行事
鶴見神社では毎年4月29日に鎌倉時代発祥の杉山祭(鶴見神社の田祭り)が行われ、境内には模擬店も並びます。また、神奈川県横浜市鶴見区内には沖縄出身者2世、3世が多く、伝統舞踊のエイサーを踊りながら歩く「道じゅねー」が、仲通り商店街を起点に開催されています。

アットホームで住みタイム 神奈川県横浜市鶴見区から新築マンション物件探し!住みタイム 神奈川県横浜市鶴見区から新築分譲マンションを検索するなら不動産検索情報サイトのアットホーム 新築マンションPLEASE。豊富な物件の中から住みたい新築マンションを、通勤時間・専有面積・間取りなど様々な条件で絞込み、簡単に比較ができるため、あなたにぴったりな物件をスピーディに見つけることができます。広々としたワンルームマンションやメゾネットタイプの分譲マンションなど人気の物件を多数取り揃えています。一戸建てでは実現不可能な眺望や中古マンションでは実現出来ない最新設備を新築マンションなら実現することが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。