住みタイム 神奈川県横浜市港北区

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 神奈川県横浜市港北区のページです。神奈川県横浜市港北区の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。神奈川県横浜市港北区で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

住みタイム
神奈川県横浜市港北区

神奈川県横浜市港北区は、エンターテインメントな街です。「日産スタジアム」や「横浜アリーナ」をはじめ、「新横浜ラーメン博物館」など全国から人々が訪れる観光名所が多数あります。その一方で、閑静な住宅地の大倉山に、綱島など昔ながらの街並みも元気。「遊び」と「生活」を散歩感覚で行き来する、神奈川県横浜市港北区の1日を見てみましょう。

「日産スタジアム」や「横浜アリーナ」のある観光エリアに、高級住宅地、昔ながらの住居エリア、緑豊かな閑静なエリアと、さまざまな顔を持つ神奈川県横浜市港北区。静けさに満ちた朝から、一生の思い出になる夜のイベントまで、起伏に富んだライフスタイルを約束してくれます。
※掲載している情報は、2016年7月15日時点の情報です。

Morning

にぎやかな街の中にある
静かな緑の隠れ家

東海道新幹線の停車駅・新横浜駅があり、多くの観光施設があることから、県内のみならず全国から人が訪れる神奈川県横浜市港北区。新横浜周辺の観光エリアをはじめ、昔ながらの住宅街、ハイソな高級住宅街が棲み分けされており、同じ区内で観光も静かな暮らしも両方実現が可能です。
中でも朝におすすめしたいのが、地元の人々がくつろげる自然豊かなスポット。朝食の後は、都会で遊ぶ前にふらりと自然散策へ出かけましょう。

最初に訪れたのは、木々に囲まれた「大倉山公園」です。ハナミズキの並木道をはじめ、梅やツツジなど季節の花々が咲き誇る園内では、さわやかな朝の空気と緑の濃密な香りを感じることができます。横浜市指定有形文化財にも指定されている歴史的建造物「大倉山記念館」と草花が織りなす景色は、横浜らしい上品でハイカラな雰囲気。日々変化する美しい風景の時間を記録するように、スケッチを楽しむ人の姿もよく見られます。休憩場所やベンチも多いので、散歩やピクニックを楽しむファミリーも多いようです。

涼しい午前中のうちに訪れたい場所がもう1ヶ所。約800年前に鎌倉で創建し、その後約500年前に神奈川県横浜市港北区に移転した由緒正しき指定文化財「西方寺」です。長い参道を進んで山門をくぐると、緑深い山を背に大きな茅葺きの本堂が現れます。威風堂々とした佇まいながら、茅葺き屋根の丸みを帯びた形はどこか愛らしい印象。地元では長年“茅葺きと花の寺”と呼ばれ愛されてきたそうです。歴史ある本堂を眺めながら深呼吸すると、山奥のような澄み切った空気のおいしさにハッと驚きます。

静けさに満ちた朝の時間は、観光地の華やかさや活気あるオフィス街といった、区内の他のエリアとはちょっと違います。だけど、これも神奈川県横浜市港北区ならではの朝時間。にぎやかなエリアの近くにあるからこそ、街に出かける直前まで静かに暮らしたいと感じるのかも知れません。

9:00

  • 大倉山公園
  • 大倉山公園
大倉山公園
神奈川県横浜市港北区大倉山2-10
入園自由

10:00

  • 西方寺
  • 西方寺
西方寺
神奈川県横浜市港北区新羽町2586
Daytime

地元住民も楽しい観光地
新横浜でリフレッシュ!

午後は神奈川県横浜市港北区の都心部・新横浜に出かけましょう。静かな住宅地からビルが建ち並ぶ街へ、少し進むだけで景色は驚くほど近代的に変化し、行き交う人々の数も一気に増えていきます。

そんな中でも、お昼時に多くの人々でにぎわうのが、フードアミューズメントパーク「新横浜ラーメン博物館」です。全国各地の人気ラーメン店が集結しているとあって、平日でも行列必至の人気ぶりです。ラーメンファンが集う観光スポットですが、実は区民にとっても気軽な食事スポットとして重宝されているそう。その秘密が、通うほどお得になる会員組織「ラー博俱楽部」。フリーパスを使って期間中に一定数通うと入会でき、入場料免除やクーポンなどさまざまな特典を受けることができる、まさに常連のためのサービスなのです。「リピーターの方は、やはり近所に自宅や勤め先がある人が多いですね。オープンの11時にいらっしゃって、昼・夜の1日に2回食べるほどラーメン好きな方もいますよ」と話すのは、広報の八巻さん。ここではラーメンの文化と歴史を学ぶミュージアムや、好きなスープと麺、タレなどを自由に組み合わせてオリジナルラーメンを作る「マイラーメンキッチン」もあるなど、子どもたちの食育にも一役買っているようです。

新横浜には他にも、たっぷり遊べる名所が満載です。ショッピングを楽しむなら「キュービックプラザ新横浜」へ行きましょう。館内にはファッションやレストラン、カフェなどバラエティー豊かなショップが約60店舗あり、1日では回りきれないほど。中でも地元住民から意外なほどの人気を呼んでいるのが、横浜をはじめ神奈川・東京エリアのギフトやスイーツ、雑貨がそろう「グランドキヨスク新横浜」。自分たちが暮らす地域の「おみやげ」は、知っていそうでなかなか知る機会がないもの。県外の人たちに支持される地元の名物を、新鮮な驚きを持って発見することができるはずです。

体を動かしてリフレッシュしたいなら、オールシーズン営業のスケートリンク「新横浜スケートセンター」も外せません。フィギュアスケートやアイスホッケーの大会が行われる国際規格のリンクながら、普段は一般にも開放中。シューズもレンタル可能で、誰でも気軽にスケートを楽しむことができます。将来のメダリストの卵たちと同じリンクでスケートを楽しめる環境が生活範囲にあるなんて、とても貴重な空間ではないでしょうか。

観光スポットというと、遠方から人が「やってくる」印象がありますが、実は地元に暮らすからこその新発見や、思わず教えたくなる「通」な楽しみ方がたくさんあります。神奈川県横浜市港北区で過ごすお昼の時間は、当分飽きることがなさそうです。

12:00

  • 新横浜ラーメン博物館
  • 新横浜ラーメン博物館
新横浜ラーメン博物館
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
営業時間:日・店舗によって異なる
休み:無休
入場料:大人(中学生以上)310円ほか

13:00

  • キュービックプラザ新横浜
キュービックプラザ新横浜
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100−45
営業時間:店舗によって異なる
休み:無休 ※一部店舗元日休業

15:00

  • 新横浜スケートセンター
  • 新横浜スケートセンター
新横浜スケートセンター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-11
営業時間:日によって異なる
休み:日によって異なる
滑走料:大人(中学生以上)1250円ほか
Night

港北区が一番輝く瞬間
「遊び」と「生活」をつなぐ街

コンサートにサッカーのナイトゲーム! 夜は神奈川県横浜市港北区が熱く盛り上がる時間です。代表的なスポットの1つが、日本最大規模の観客収容数を誇る屋外多目的競技場「日産スタジアム」。サッカーJリーグの横浜F・マリノスのホームスタジアムであり、試合の日ともなるとチームカラーであるトリコロールのユニホ―ムを着たサポーターたちが客席を埋め尽くします。すぐ近くの「横浜アリーナ」も、夜の神奈川県横浜市港北区を代表するランドマークとして有名。人気アーティストのコンサートも数多く行われており、ファンにとってここは一生思い出に残る夢の場所です。試合やイベントなどで思いっきり盛り上がっても、帰宅はラクチン。これも地元ならではの特権なのです。

また、神奈川県横浜市港北区が全国に誇るこの2つの大型施設は、特別な場所であると同時に、区民にとって非常に身近な存在でもあります。例えば「日産スタジアム」では市民ランナーのための駅伝大会などが開催され、「横浜アリーナ」ではその収容数を生かして毎年成人式が行われる等、地域に密着したイベント会場としても親しまれているのです。

毎日を思いっきり楽しみたい、でも生活のリズムも大切にしたい。日常の中にある「遊び」と「生活」、「オン」と「オフ」を軽やかに行き来できるのが神奈川県横浜市港北区の暮らしです。365日、暮らす人のライフスタイルをカラフルに彩ってくれるでしょう。

19:00

  • 日産スタジアム
日産スタジアム
神奈川県横浜市港北区小机町3300

20:00

  • 横浜アリーナ
横浜アリーナ
神奈川県横浜市港北区新横浜3-10
Information

神奈川県横浜市港北区の暮らし情報

交通
東急東横線、東急目黒線、JR横浜線、市営地下鉄ブルーライン、市営地下鉄グリーンラインの5路線が走っており、神奈川県横浜市内を移動するのも都内へ行くのも便利です。また、神奈川県横浜市港北区のメインターミナルである新横浜駅は東海道新幹線の停車駅であり、関西方面への移動も快適です。
買い物・散歩
新横浜駅内にある「キュービックプラザ新横浜」をはじめ、日吉駅の「日吉東急avenue」、大倉山駅の「トレッサ横浜」など、個性の異なる複合ショッピングセンターが区内に点在しています。東横線の各駅には「日吉商店街」や「綱島商店街」など懐かしい商店街も元気です。
医療・健康
大倉山記念病院や横浜労災病院など、地域の中核となる医療機関が神奈川県横浜市港北区内各所にあります。また、健康保険に加入している小児(通院は小学3年生まで、入院は中学校卒業まで)が病気やけがで医療機関を受診したときに保険診療の自己負担額(一部負担金)を助成する「小児医療費助成」を実施しています。
子育て・教育
1人目の赤ちゃんとそのお母さんを対象に、育児に関する相談・指導及び母体の回復促進を目的として、母子訪問指導事業を実施しています。神奈川県横浜市港北区内の公私立保育園では地域の方を対象とした育児相談・育児講座の開催、園庭開放・交流保育等の地域交流活動を行なっています。また、横浜市の中でも教育熱心なエリアとしても知られています。
コミュニティ
神奈川県横浜市港北区内には151の自治会・町内会があり、約7割の世帯が加入しています。また、地域毎に複数の町内会が集まって13の地区連合町内会を構成し、健民祭やレクリエーション活動、防災訓練、リサイクルのための集団回収などさまざまな活動をしています。
イベント・行事
「日産スタジアム」「横浜アリーナ」では、年間を通して多数のイベントが行われ、全国から多くの人が訪れます。毎年10月の「ふるさと港北ふれあいまつり」では、子ども向けのイベントや地域に即した企画、抽選会などが催され、大勢の区民でにぎわっています。

アットホーム 新築マンションPLEASEで住みタイム 神奈川県横浜市港北区のページをご覧いただき誠にありがとうございます。ご希望の新築マンション・分譲マンションは見つかりましたでしょうか。一戸建てでは難しい良好な眺望や中古マンションにはない最新設備を使った快適な暮らしが新築分譲マンションでは実現可能です。住みタイム 神奈川県横浜市港北区でご希望にあった物件をワンルームマンションやメゾネットタイプなどお好きな条件でお探しください。あなたのライフスタイルにあった不動産情報を見つけることが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。