住みタイム 神奈川県横浜市神奈川区

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 神奈川県横浜市神奈川区のページです。神奈川県横浜市神奈川区の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。神奈川県横浜市神奈川区で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

住みタイム
神奈川県横浜市神奈川区

横浜駅西口の首都高速道路三ツ沢線より北側で東西に長い形をした横浜市神奈川区は、古くから東海道の宿場町、神奈川宿として栄えていました。現在では、懐かしい街並みを残すエリアもあれば、港沿いに再開発が進むエリアもあり、さまざまな顏を見せています。そんな横浜市神奈川区の1日をのぞいてみましょう。

横浜市の中心地である西区の隣に位置し、江戸時代に神奈川宿として栄えた後、独自の発展を遂げてきた横浜市神奈川区。個性的なスポットが数多く見られるこの街は、刺激と安らぎが隣り合わせの日常が待っているようです。
※掲載している情報は、2016年5月11日時点の情報です。

Morning

時代を超え、世代を超えて
長く愛され続ける場所へ

神奈川県横浜市神奈川区。「なぜ“神奈川県神奈川市”や“横浜県横浜市”にならなかったの?」と不思議に思われるかもしれません。県名と市名が同じ都市は多いですが、県名と区名だけが同じというのは全国でも珍しいのです。そうなったきっかけは幕末の開港までさかのぼります。
その昔、横浜市神奈川区には東海道3番目の宿場、神奈川宿がおかれ、付近には神奈川湊と呼ばれる港があり、交通の要所として栄えていました。それに対し、現在の横浜市の中心地である横浜市中区の辺りは、横浜村という小さな漁村。でも、1859年の開港にあたり、治安を心配した幕府が神奈川湊ではなく当時発展していなかった横浜村を開港場としたことで、横浜村周辺は急速に発展していきます。その開港に伴い、「神奈川奉行所」がおかれたことが県名につながるのですが、当時はまだ横浜村が田舎だったなんて、現在の姿からは想像もできませんね。

開港の影響は、もちろん神奈川区にも及びました。神奈川宿の寺院の多くが外国の領事館として取り上げられたのです。開山790年を誇る本覺寺もそのひとつ。横浜港を一望できる本覺寺は、アメリカ領事館として使用されていたそうです。長い石段を上った先にある山門からは、当時の面影がしのばれます。この寺院は日本で初めてペンキが塗られた純日本建築物ともいわれ、かつて領事館員たちが建物を塗装した跡が山門の唐獅子などにうっすらと残っているのです。激動の時代も街を見守り続けた寺院に立ち、横浜市の街並みを見下ろせば、なんだか心強い気持ちになります。

もうひとつ、ちょっぴり意外な歴史ある場所へ。

2015年12月にリニューアルオープンした横浜銀行アイスアリーナ。もとは神奈川スケートリンクという名で、1951年開業の老舗リンクです。なかには80代で華麗な滑りを見せる方や、親子三代にわたって利用するお客さんもいるとか。リニューアル後はメインリンクが国際規格の広さとなり、各種スケート教室も充実。子どもも大人も気軽に楽しめる地域密着型のスケートリンクは、今後も神奈川区民の思い出に寄り添う場所になりそうです。

そろそろランチのお店を探しに行きましょう。

向かったのは、個性的なお店が並ぶ六角橋商店街。大通りは飲食店や薬局などごく普通の商店街のようですが、一本隣の仲見世通りに入ると印象はがらりと変わります。人一人がようやくすれ違えるほどの狭い通路に小さなお店がぎっしり。フィギュアや食玩がところ狭しと並ぶコレクターズSHOPや、昔ながらの店構えを守る老舗食料品店など、歩いているだけで楽しくなります。個性的なのは店舗だけではありません。六角橋商店街では4月~10月の毎月第三土曜日(8月以外)に「ドッキリヤミ市場」なるイベントを開催。夜20時、店のシャッターが降りた後にフリーマーケットや路上ライブなどのパフォーマンスが繰り広げられます。これまでには「チャリティー野宿」「ストリート結婚式」など一風変わったイベントも。活気あふれる商店街は、横浜三大商店街のひとつにも数えられています。

9:00

  • 本覺寺
  • 本覺寺
本覺寺
神奈川県横浜市神奈川区高島台1-2
境内自由

10:00

  • 横浜銀行アイスアリーナ
  • 横浜銀行アイスアリーナ
横浜銀行アイスアリーナ
神奈川県横浜市神奈川区広台太田町1-1
一般利用時間:10:00~18:30 ※貸切利用は一般利用時間を除く24時間利用可能
年中無休

11:00

  • 六角橋商店街
  • 六角橋商店街
六角橋商店街
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1丁目
Daytime

ワクワクする午後の
個性的なスポット散策

六角橋商店街を抜けて少し進むと、さらに個性的なお店に辿り着きます。看板には「一部の人に理解される」という大きな文字。知る人ぞ知る有名店のこちらは、1000年前から伝わるレシピを再現したカレー屋さん、その名もサリサリカリーです。メニューは、カリー、サラダ、チャイのセット1種類のみ。店舗に入る=オーダーすることになります。ほどなく提供されるカリーは、これまでのカレーの概念を覆される衝撃的な見た目。白いご飯の上にはほろほろになるまで煮込まれた鶏肉がのっているだけで、いわゆるルーやスープのようなものはありません。水を使わず、味つけは塩のみという究極のカリー。パキスタンの一般家庭でおもてなし料理としてよく作られているものなのだそうです。ひと口、口に運べば、ぎゅっと凝縮された鶏肉の旨みと、スパイスのほどよい刺激が襲ってきて、スプーンが止まりません。さらさらといくらでも食べられそうなカリーは、ユニークなマスターの人柄同様、クセになる味わいです。

食後のおいしいコーヒーを求めて白楽駅のほうへ戻りましょう。

向かったのは、現在のようにスペシャリティコーヒーが日本に浸透するずいぶん前から、おいしいコーヒーを提供し続けているテラコーヒー。世界中から厳選したいい豆だけを独自のルートで輸入し、店内の特製ロースターで自家焙煎したコーヒー豆を販売しています。店内でコーヒーを頼むと、たちまち店内がコーヒーのいい香りで満たされました。じっくりとハンドドリップで入れてくれる間、なんだか気持ちが落ち着いていきます。温かいコーヒーは、体の奥底からほっとするようなおいしさです。「流行に左右されることなく、ただそのとき最もおいしいコーヒーを届けたいだけ。」と語るオーナーの寺嶋典孝さん。小さくてかわいらしい店舗には、こだわりがぎっしりと詰まっていました。

落ち着いたところで、またまた個性的なスポットへ向かってみます。

日産自動車の横浜工場内にある日産エンジンミュージアムです。日産自動車が誇る歴代のエンジンが展示されているほか、歴史的な自動車も見ることができます。さらに、現在の最新技術を解説するコーナーなどもあり、車好きにはたまらない空間。しかも平日は、事前に申し込めば、エンジン工場で実際にエンジンを最先端の技術で生産するラインが見られるのだとか。普段はあまり目にすることのないエンジンそのものや車の内部を、大人も子どもも食い入るように見つめています。常に挑戦し続ける日産自動車が、この先、どんな車を見せてくれるのか、ワクワクする未来を想像させてもらいました。

12:30

  • サリサリカリー
  • サリサリカリー
サリサリカリー
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-7-4
営業時間:平日11:30~14:00、17:00~21:00、土・日曜・祝日11:30~21:00
年中無休

14:00

  • TERA COFFEE and ROASTER 白楽店
  • TERA COFFEE and ROASTER 白楽店
TERA COFFEE and ROASTER 白楽店
神奈川県横浜市神奈川区白楽129
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜

15:00

  • 日産エンジンミュージアム
  • 日産エンジンミュージアム
日産エンジンミュージアム
神奈川県横浜市神奈川区宝町2
開館時間:10:00~16:00
休館日:日曜、ゴールデンウィーク、夏期、年末年始 ※祝日は休館の場合あり
Night

夜はリラックスしながら
楽しんで、明日への元気に!

夕飯まではのんびり過ごせるスポットへ。

横浜駅からバスで10分ほど坂道を上った先にある三ツ沢公園。広い園内には、陸上競技場や野球場、テニスコート、横浜市内唯一の馬術練習場などスポーツ施設が充実しています。1955年に国民体育大会のラグビー会場として建設され、1964年の東京オリンピックではサッカー会場として使用された歴史を持つ、ニッパツ三ツ沢球技場もそのひとつ。Jリーグの横浜F・マリノス、横浜FC、Y.S.C.C.横浜のホームスタジアムにもなっており、試合開催日には大変なにぎわいを見せます。
緑豊かな園内を歩いているだけでも気持ちよく、大都会、横浜駅がすぐそこにあることも忘れてしまうほど。近くの横浜国立大学の学生から子ども連れの母親、のんびりと散歩を楽しむ高齢者まで、老若男女に愛されている公園のようです。

日が落ちたら、最後のお楽しみ。
潮風を感じながらショッピングや食事を楽しめる横浜ベイクォーターへ。開放的なテラス席のあるカフェやレストランからは、横浜らしいベイエリアの景色を眺められます。客船をイメージしたというデザインの施設で、気分はすっかり海の上です。ペットを連れて入れる店舗も多いため、犬の散歩で立ち寄るお客さんも多いとか。海の香りと静かな波の音に包まれ、気持ちはすっかりリラックス。日々の疲れもリセットされるようです。

歴史ある街に個性的なスポットがたくさん点在する横浜市神奈川区。そこには、ワクワクと和みをバランスよく与えてくれる毎日がありました。

17:00

  • 三ツ沢公園
  • 三ツ沢公園
三ツ沢公園
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
園内自由 ※施設利用は事前予約が必要

19:00

  • 横浜ベイクォーター
  • 横浜ベイクォーター
横浜ベイクォーター
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
営業時間:ショップ11:00~20:00、レストラン11:00~23:00 ※店舗により異なる
定休日:無休
Information

神奈川県横浜市神奈川区の暮らし情報

交通
JR横浜線、京浜東北線、京急線、東急東横線、横浜市営地下鉄ブルーラインが走り、鉄道路線が充実。東京方面へのアクセスも良好です。路線バスも多く、区民の足として活用されています。高速道路や国道1号、15号といった幹線道路が走っており、車での移動も便利です。
買い物・散歩
横浜駅は区外ですが、横浜駅西口のすぐそばまで横浜市神奈川区のため、横浜駅周辺の買い物スポットを利用できます。ヨコハマポートサイド地区にはショッピングモールの横浜ベイクォーターがあり、白楽駅、大口駅などの商店街も活気があります。菅田・羽沢エリアは農業専用地区に指定されており、緑豊かで散歩にも最適です。また浦島太郎伝説が残る横浜市神奈川区には縁のスポットが点在しています。
医療・健康
済生会神奈川県病院、大口東総合病院、横浜逓信病院などの総合病院があります。また横浜市神奈川区では、健康・ウォーキング講座、子育て世代の簡単骨密度チェックなどを無料で開催。健康づくり事業を推進しています。
子育て・教育
親子のひろばやネットワークづくりを提供する神奈川区地域子育て支援拠点「かなーちえ」を設け、子育て中の親をサポート。定期的に情報紙「かなーちえ通信」も配布しています。また「放課後児童クラブ/キッズクラブ」が横浜市神奈川区内に点在しています。
コミュニティ
地域の課題解決を目指す団体を応援する「かながわ区民力発揮プロジェクト」、自治会町内会とそれ以外の団体が連繋して取り組む活動を支援する「かながわ地域スクラム事業(神奈川区地域運営補助金)」など、横浜市神奈川区をあげてコミュニティづくりをサポートしています。
イベント・行事
秋に行われる神奈川区民まつり、神輿と提灯行列が街を練り歩く洲崎大神ちょうちん祭りなど、各地でお祭りが開催されます。三ツ沢公園から続く豊顕寺市民の森は桜の名所として知られ、春には多くの花見客でにぎわいます。

アットホーム 新築マンションPLEASEで住みタイム 神奈川県横浜市神奈川区のページをご覧いただき誠にありがとうございます。ご希望の新築マンション・分譲マンションは見つかりましたでしょうか。一戸建てでは難しい良好な眺望や中古マンションにはない最新設備を使った快適な暮らしが新築分譲マンションでは実現可能です。住みタイム 神奈川県横浜市神奈川区でご希望にあった物件をワンルームマンションやメゾネットタイプなどお好きな条件でお探しください。あなたのライフスタイルにあった不動産情報を見つけることが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。