住みタイム 神奈川県川崎市宮前区

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 神奈川県川崎市宮前区のページです。神奈川県川崎市宮前区の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。神奈川県川崎市宮前区で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

住みタイム
神奈川県川崎市宮前区

渋谷駅まで電車で約30分の場所に位置する神奈川県川崎市宮前区は、東急田園都市線や川崎インターチェンジなど、交通の便のよさからベッドタウンとして人気を集めています。都心に近いにも関わらず、豊かな自然に恵まれ、遺跡や神社などの文化遺産が多いことも魅力のひとつ。どことなくおだやかな空気が流れる神奈川県川崎市宮前区の一日を体験してみましょう。

ベッドタウンとして人気の神奈川県川崎市宮前区は、実は川崎市内でもっとも子どもの割合が高い区でもあります。小さな子どもからお年寄りまで、家族が安心して暮らせる工夫が街のあちこちで見られるのもそのためなのでしょう。朝・昼・夜それぞれの時間の神奈川県川崎市宮前区を覗いてみました。
※掲載している情報は、2016年7月13日時点の情報です。

Morning

自然と文化が共存する街の
すがすがしい朝

住宅街でありながら、豊かな自然と文化遺産が多い神奈川県川崎市宮前区。街を歩いていても、たくさんの緑が目に入ってきて、朝からすがすがしい気分に。爽やかな空気の中、より緑を感じに神社に向かいます。ここ「菅生神社」は、1233年の創建。境内はたくさんの木々に囲まれ、落ち着いた雰囲気で、なんだか時間の流れもゆったりと感じられます。毎年10月の第一日曜日には、境内で神奈川県の無形民俗文化財に指定されている「初山の獅子舞」が舞われるなど、地域の伝統を伝える場としても重宝。朝の静かな境内にいると、まるで心が洗われたようで、一日を新しい気持ちで迎えられる気がしてきます。

そのまま少し足を伸ばして、樹木に囲まれた公園「菅生緑地」へ。東地区と西地区にわかれるほど広大な園内。東地区は、斜面を利用したそり遊びや遊具で遊ぶ子どもたちの姿で賑わう一方、西地区は、さらさらと鳴る葉の音が心地よい竹林や、見晴らしのよい展望台など、落ち着いた空間が広がります。ベンチにはお弁当を広げて楽しそうに朝のひとときを過ごす人たちの姿も。園内には木陰も多く、散歩途中にベンチに腰かけて一休みしていると、緑に癒され、疲れがすーっと抜けていくのを感じます。

さて、次の目的地がある宮崎台駅へ。駅の改札を出て、正面の入り口からスロープ沿いに進むと、こんなところにも自動改札機が! 実は宮崎台駅は、電車やバスなど身近な乗り物について楽しみながら学べる「電車とバスの博物館」に直結しているのです。自動券売機で入館券を買って改札口にかざします。入館も電車と同じスタイルなんて心憎い演出に思わずニヤリ。4階建ての館内には、電車の運転が体験できるシミュレーターや運転席に座ることができる路線バスなど、体験型の展示が盛りだくさん。子どもから大人まで夢中になって楽しむ来場者の顔には、素敵な笑顔が広がっていました。

8:30

  • 菅生神社
菅生神社
神奈川県川崎市宮前区菅生2-8-1
参拝自由

10:00

  • 菅生緑地
  • 菅生緑地
菅生緑地
神奈川県川崎市宮前区水沢1-3

11:00

  • 電車とバスの博物館
  • 電車とバスの博物館
電車とバスの博物館
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
営業時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:木曜(木曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:大人(高校生以上)200円、3歳から中学生100円
Daytime

紅茶店、公園、温泉…。
地域の交流の場で過ごす昼下がり

そろそろお腹が減ってくる頃。宮崎台駅前には、いつも近隣の人たちでいっぱいのお店があります。本場インドから輸入した紅茶を提供する紅茶専門店「ティーハウス マユール宮崎台」です。常時40種程度を揃える紅茶はもちろん、インド出身の社長直伝の特製インドカレーやシフォンケーキなど、紅茶以外のメニューも人気。なかでもふわふわの氷に自家製シロップをたっぷりかけたかき氷は、2杯3杯とおかわりするお客さんも少なくないのだとか。特に紅茶を使ったシロップは、あっさりとしたダージリン、濃厚なチャイベースなど、紅茶専門店ならではの豊富なラインナップ。さっそくチャイにラム酒を少し加えたシロップの「ラムチャイ」をいただきます。ほんのり香るラムと濃厚なチャイが絶妙な組み合わせで、一杯なんてペロリ。スプーンですくうと中からラムレーズンが現れるのも楽しい演出です。店主の畠山さんによると、「最初は宮前区にお店を出すつもりではなかったんです。でも、実際に来てみたら緑も多いし、子どももたくさんいてとても活気がある街。お子さんを幼稚園に預けた地域のお母さん方が開店と同時に遊びに来てくれることもよくあります。今ではすっかりこの街が気に入りました。」とのこと。そう言われて店内を見回すと、今日も家事の合間をぬってランチを食べに来ている主婦たちの楽しそうな話し声が満ちています。気軽に立ち寄って息抜きができる。おいしくて居心地のいいお店は、住みたい町の必須条件かもしれません。

お腹もいっぱいになったところで、再び散策へ。やってきたのは鷺沼駅。駅から坂をのぼること5分。電車の窓からも見える「カッパーク鷺沼」は、2006年に東急田園都市線鷺沼駅前にあった「鷺沼プール」の跡地に作られ、小学校や広場、フットサル施設「フロンタウンさぎぬま」など4つのゾーンで構成される複合施設です。その中の土橋小学校の隣に広がる「鷺沼ふれあい広場」に行ってみましょう。広場の入口には小さな滝があり、サラサラと流れる水音が涼しさを感じさせてくれます。広場には中に入って遊ぶことができる「ジャブジャブ池」もあり、夏場は水遊びをする子どもたちでいっぱいに。芝生や土のグラウンドも広がり、広場の一角には他にも自然の水辺環境を再現したビオトープもあります。土や水や緑を肌で感じられる。都市部では大切なスポットです。

朝から歩いてそろそろ疲れも出てきた頃。近くにある温泉で一休みしていきましょう。「宮前平源泉 湯けむりの庄」は、気軽に旅行気分が味わえる日帰り温泉。天然温泉に炭酸ガスを溶かしこんだ黒褐色の炭酸琥珀湯は、日本でここが初めてだとか。リラックス効果のある温泉につかっていると、心地よい眠気に誘われます。施設内には、ほかにも関東最大級の6種類の岩盤浴や、サウナの本場フィンランドで行われている蒸気浴「ロウリュ」、セラピストによるアロマオイルトリートメントなど、女性に嬉しいサービスも。街中にこうしたリラックスできる施設があるのはちょっとした贅沢かも。神奈川県川崎市宮前区の通いたい場所リストがまたひとつ増えました。

13:00

  • ティーハウスマユール 宮崎台店
  • ティーハウスマユール 宮崎台店
ティーハウスマユール 宮崎台店
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12
営業時間:11:00~18:00(LO17:00)、土曜・日曜・祝日11:00~17:00(LO16:00)、ランチ11:00~(無くなり次第終了) ※夏期かき氷期間中はランチ休み
定休日:不定休

14:30

  • カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)
  • カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)
カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)
神奈川県川崎市宮前区土橋3-1-1
営業時間:7:00~17:00(6月~8月は~19:00)

16:00

  • 宮前平源泉 湯けむりの庄
  • 宮前平源泉 湯けむりの庄
宮前平源泉 湯けむりの庄
神奈川県川崎市宮前区宮前平2-13-3
営業時間:天然温泉 平日10:00~24:00、土曜・日曜・祝日9:00~24:00
岩盤浴 平日10:00~23:30、土曜・日曜・祝日9:00~23:30
年中無休、小学生未満入館不可
入館料:天然温泉 平日 大人1240円、小人720円、土日祝 大人1500円、小人820円
平日21:30以降(大人のみ)980円、岩盤浴 800円(中学生以上利用可)
Night

新旧のよさが混ざり合う
あたたかな街並み

温泉でゆっくりしたあとは、夕方の街並みをのんびりお散歩。東急田園都市線鷺沼駅前に広がる商店街「さぎ沼商店会」は、飲食店や雑貨店をはじめとする100店舗あまりの加盟店からなり、その数は神奈川県川崎市宮前区内最大だとか。駅前から南側にかけて桜並木が続き、春には満開の桜のトンネルをくぐるようで、通る度に晴れ晴れとした気持ちに。音楽ステージやゆるキャラが登場する「さくらまつり」と「秋まつり」も毎年大盛況です。また、商店会加盟店では、無料のまちゼミ「さぎぬまぷらっとゼミナール」を開催。健康や食に関することから、インターネットまで、商店街の店舗でさまざまなワークショップやセミナーが行われ、お店と地域にお住まいの方、また世代間の交流の場にもなっています。「私たち商店会は鷺沼愛を持って、鷺沼を良い街にすることを考えながら活動しています。そのためには古い慣習にとらわれず、若い世代のアイディアもどんどん取り入れていますよ。」と教えてくれたのは商店会会長の築野さん。通りにあるLEDの街路灯や防犯カメラも商店会が設置したものだとか。「鷺沼はホッとする街だといろんな方から言われます。」という築野さんの言葉にもうなずけます。地域の人が街のことを第一に考えてくれているから、安心して気持ちよく過ごすことができるのでしょう。

商店街を進んでいくと一画に見えてくるのが、とうふ料理店「とうふ屋うかい 鷺沼店」。数寄屋造りに蔵造りが並ぶ700坪もの敷地に足を踏み入れれば、まるでタイムスリップしたかのよう。古き良き日本の美を味わうことができる、小粋で落ち着いた空間が広がり、少し贅沢な気分に。ここでは厳選した大豆とにがりを使ったとうふ料理や旬の食材を使った鍋料理などを楽しめます。おすすめは、お店自慢のとうふを豆乳と出汁を合わせた秘伝のスープでいただく「豆水とうふ」。大豆の甘みをしっかりと感じられる味わいとなめらかな口当たりは、普段家庭で食べるとうふとは段違いのおいしさ。日常の喧噪を忘れさせてくれる特別な空間は、記念日に家族みんなで集まる場所にもぴったりです。おいしい料理とかけがえのない時間は、忘れられない思い出となることでしょう。

神奈川県川崎市宮前区の一日を通して感じたのが、居心地のよさ。家族で気軽に遊びに行けるスポットや、地域への愛情がこもった「さぎ沼商店会」の取り組みなど、いつまでもいたいと思わせてくれる場所がたくさんある街でした。

17:00

  • さぎ沼商店会
  • さぎ沼商店会
さぎ沼商店会
神奈川県川崎市宮前区鷺沼1丁目、3丁目周辺

18:00

  • とうふ屋うかい 鷺沼店
  • とうふ屋うかい 鷺沼店
とうふ屋うかい 鷺沼店
神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-18-4
営業時間:火曜~金曜11:30~22:00、土曜・日曜・祝日11:00~22:00(最終受付 20:00/LO 20:30 )
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休み)
Information

神奈川県川崎市宮前区の暮らし情報

交通
電車は東急田園都市線の鷺沼駅・宮前平駅・宮崎台駅の3駅が利用可能。神奈川県川崎市宮前区内には東名高速道路川崎インターチェンジがあり、国道246号線も横断しているため、都心方面への通勤やお出かけなど、車での移動も便利です。
買い物・散歩
鷺沼駅前には、食料品や衣料品、書店まで揃う4階建てのショッピングセンター、フレルさぎ沼があります。また、神奈川県川崎市宮前区は遺跡や公園のほか、坂道が多いことでも有名。宮前区のホームページでは地域の魅力ある坂道と神社仏閣などを紹介した「みやまえ坂道ウォーク」を閲覧することができます。
医療・健康
健康診断を受ける機会がない18~39歳の方を対象にした格安の健康診断の実施や、健康づくり情報誌「健やかライフ宮前」の配布など、神奈川県川崎市宮前区では積極的に健康作りに取り組んでいます。また、菅生にある聖マリアンナ医科大学病院など、大きな総合病院もあります。
子育て・教育
子育て応援セミナーの実施や、子育てに関する情報誌「とことこ」の配布など、新米ママにもやさしい環境が整っています。教育意識も非常に高く、鷺沼駅前には多数の学習塾が並んでいます。公立校のレベルも高く、わざわざこの学区域を選んで引越しをする人もいるそうです。
コミュニティ
神奈川県川崎市宮前区内の69もの町内会・自治会が加盟する宮前区町内会連合会では、地域の交流イベントの開催や防犯灯の設置・維持活動、地域の環境美化などを通して、安心・安全な町づくりを目指した活動を行っています。有馬地区にある生涯学習施設「アリーノ」では、住民向けの各種講座の開講や絵本の読み聞かせなどのイベントを開催しています。
イベント・行事
江戸時代から伝わる白幡八幡大神の「禰宜舞(ねぎまい)」や関東最大総重量の巨大神輿と子ども神輿の2基が壮観の「有馬人明神社例大祭」など、伝統行事が盛んです。10月には神奈川県川崎市宮前区の誕生を記念した「宮前区民祭」も開かれ、大勢の来場者で賑わいます。

アットホーム 新築マンションPLEASEで住みタイム 神奈川県川崎市宮前区のページをご覧いただき誠にありがとうございます。ご希望の新築マンション・分譲マンションは見つかりましたでしょうか。一戸建てでは難しい良好な眺望や中古マンションにはない最新設備を使った快適な暮らしが新築分譲マンションでは実現可能です。住みタイム 神奈川県川崎市宮前区でご希望にあった物件をワンルームマンションやメゾネットタイプなどお好きな条件でお探しください。あなたのライフスタイルにあった不動産情報を見つけることが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。