住みタイム 千葉県柏市

アットホーム 新築マンションPLEASEの住みタイム 千葉県柏市のページです。千葉県柏市の街を網羅した豊富な街情報をビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介します。アットホーム 新築マンションPLEASEでは、ひとり暮らしやDINKS向けのコンパクトマンションからファミリーにおすすめな大規模マンション、おしゃれな高級マンション、タワー・低層マンションなど幅広い物件情報を掲載しています。千葉県柏市で人気の新築分譲マンションをお探しの方は、こまめに物件の情報をチェックすることをおすすめいたします。新しいマンションの情報をいち早く受け取りたい方は、新着お知らせメールをご登録ください。アットホーム 新築マンションPLEASEはあなたの物件探しをサポートいたします。

住みタイム
千葉県柏市

2015年3月に「上野東京ライン」の開通で東京へのアクセスがますますよくなった千葉県柏市は、千葉県有数のベッドタウンです。都心で働く若いファミリーや多くの人たちが暮らしの場所に千葉県柏市を選ぶわけは、利便性だけではないようです。住環境にも優れている千葉県柏市の1日を体験してみましょう。

仕事と子育てのどちらもゆずれないファミリーに愛されるベッドタウン・千葉県柏市。利便性に豊かな自然、エンタメ施設、そしてアカデミックな先進性を誇る千葉県柏市の魅力を探りました。
※掲載している情報は、2017年6月28日時点の情報です。

Morning

小さな森を歩く
柏市ののどかな朝

東京まで約30分。都心で働く人にとって理想的なベッドタウンといえる千葉県柏市。駅の周辺には巨大な商業施設やビルが集まりますが、少し歩けば、田畑が目立つのどかな風景を見ることができます。
その中でも特に早起きなのが、毎朝5時に開門する「諏訪神社」。約1200年以上の歴史を誇る由緒ある神社で、「駒木のおすわさま」として親しまれており、毎朝多くの参拝者が訪れます。たくさんの樹木に囲まれ、うっそうとした境内は、まるで小さな森のよう。
「柏駅は都会的ですが、そのすぐ近くに緑豊かな場所があり、両方を楽しめるのがいいところだと思います」と教えてくれたのは権禰宜(ごんねぎ)の古谷意識さん。参拝ついでに神秘的な森の境内を歩けば、太陽の光に照らされた樹木の濃密な匂いを感じられます。地元住民たちお気に入りの散歩コースになっているのも納得です。

心洗われるヒーリングスポットが「諏訪神社」なら、ファミリーにおすすめしたいのが「あけぼの山農業公園」。大きな風車がシンボルのこの公園では、桜やチューリップ、ヒマワリ、コスモスなど1年を通して草花を楽しめます。さらに敷地内には広々とした芝生や遊具も充実。子どもが安全で思いきり走り回れる環境は、都心ではなかなか叶わない、子育てをする人にとっては重要なポイントです。

通勤・通学時間を過ぎると、千葉県柏市はのんびり静かな街になります。散歩がてらに訪れたのは、地元で愛されるスイーツ店「フランス菓子オペラ座」。千葉県内で生まれ育ち、「店を出すなら地元がいい」と考えていた店主・鈴木荘一さんがつくるスイーツは、派手すぎず、毎日食べたい懐かしい味ばかり。なかでも「抹茶ロール」(1055円)は、家族で一本ぺろりといただける人気商品。店内にはイートインもあり、ちょっと贅沢な午前のおやつを楽しむ人の姿が見られます。

通勤に便利で、自然と触れ合えて、行きつけの店でカフェタイム。千葉県柏市の朝は、家族と自分へのごほうびでいっぱいなのです。

7:00

  • 諏訪神社
  • 諏訪神社
諏訪神社
千葉県流山市駒木655
開門時間:5:00~18:00(4月~9月)、5:30~17:30(10月~3月)

9:00

  • あけぼの山農業公園
  • あけぼの山農業公園
あけぼの山農業公園
千葉県柏市布施2005-2
開園時間:9:00~17:00 ※施設により異なる、ホームページ参照
休園日:月曜(月曜が休日の場合は翌日)、年末年始

10:30

  • フランス菓子オペラ座
  • フランス菓子オペラ座
フランス菓子オペラ座
千葉県柏市つくしが丘4丁目2-3
営業時間:10:00~19:00
休業日:月曜(月曜が休日の場合は翌日)
Daytime

エコでアカデミックな
未来の暮らし方をのぞく

午後は、日本の暮らしの“未来”があるという北部の柏の葉エリアへ。

美しい並木通りが走る柏の葉は、「諏訪神社」のあるのどかな住宅街とは異なり、アカデミックで洗練された雰囲気。「東京大学柏キャンパス」は一般開放されており、著名人の講演会も開催するなど、地域イベントにも積極的です。また高度医療機関、企業の研究施設なども並びます。
実はこのエリア、未来の日本のモデルケースとなる街づくりが行われる、その名も“スマートシティ”。太陽光発電をはじめ、現在開発中の最新技術を取り入れて、街全体の省エネルギー化、非常時の電力確保を行うなど、官民、そして住民が一体になった街づくりが行われています。一方で、自然環境と一体となった街並みの保全や、駅周辺から公園、キャンパスをつなぐ緑道の整備などにも積極的に取り組んでいます。最先端の研究施設が集積する地であるとともに、緑豊かなエリアも充実しているのです。なかでも千葉県立柏の葉公園は、総合競技場、野球場、庭球場、コミュニティ体育館などのスポーツ施設、日本庭園や桜の広場、バラ園、また子どもたちの遊び場「冒険のトリデ」、ボート遊びなど見どころ満載。バーベキュー場もあり、一日中楽しめる総合レジャースポットです。

地元の人々でにぎわう大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉」も、スマートシティの目玉の1つ。さまざまなショップやレストラン、映画館が並ぶここは地元住民たちの憩いの空間であると同時に、“スマート”な暮らしを支える場所でもあります。最新技術の導入で省エネルギー化を実現し、新しい街作りに一役買っているのです。

未来の日本の暮らしは、住民たちにはもちろん、環境にもやさしいのですね。

13:00

  • 東京大学柏キャンパス
  • 東京大学柏キャンパス
東京大学柏キャンパス
千葉県柏市柏の葉5-1-5

14:00

  • 千葉県立柏の葉公園
  • 千葉県立柏の葉公園
千葉県立柏の葉公園
千葉県柏市柏の葉4-1

16:00

  • 三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉
三井ショッピングパーク ららぽーと柏の葉
千葉県柏市若柴175
営業時間:ショップ10:00~21:00、レストラン11:00~22:00 ※一部店舗により異なる
休業日:不定休
Night

家族で楽しめる
柏市の夜グルメ

千葉県柏市の夜の過ごし方は、“家族と一緒”がおすすめです。ベッドタウンということもあり、この街には家族で利用できる店がたくさんあります。
それはチェーン店やファミリーレストランだけではなく、食通もうなるような名店でも同じこと。例えば、全国からファンが集まるこだわりの老舗「手打ち蕎麦 竹やぶ」でも、常連のお客さんは近所の家族連れが多いのだとか。本格的な蕎麦店に親子というと、敷居が高いイメージがありますが、2代目の若い店主・阿部智也さんは「そんなことはありません、気を使わずもっと来てほしいです」と朗らかに言います。
「もちろん、こだわり派の蕎麦通にも食べてほしいですよ。でもそれ以上に、私は大人も子どもも一緒に、ただ“おいしい”といって食べてほしいんですよ」
お店の前には児童公園があり、遊んだ親子連れがそのままやってくることも多いそう。訪れる若いお父さんは、ちょうど阿部さんと同じ年代かも。地元の子どもたちを地域みんなの力で育てる。千葉県柏市にはそんな文化があるようです。

1日の最後に向かったのは柏駅。なかでも駅直結の「柏髙島屋ステーションモール」は、都心から帰ってきた人たちで1番の活気を見せます。日用品を買い求める人や、夕食の材料を探す人、家で待つ家族へのささやかなプレゼントを求める人の姿も…。忙しい朝とは異なる、ほっと心温まる光景が見られます。

千葉県柏市は、都心で働く人にも、街で過ごす人にも、そして今から大きくなる子どもたちにも、みんなにやさしい街。柏を歩くと、何世代にも渡って愛されてきた“温かさ”を感じることができます。

18:00

  • 手打ち蕎麦 竹やぶ
  • 手打ち蕎麦 竹やぶ
手打ち蕎麦 竹やぶ
千葉県柏市柏1144-2
営業時間:11:45~20:00 (LO19:30)
定休日: 毎週木曜(祝日の場合は営業)

20:00

  • 柏髙島屋ステーションモール
  • 柏髙島屋ステーションモール
柏髙島屋ステーションモール
柏駅構内直結
営業時間:ショップ S館・新館専門店 10:00~21:00、(本館・S館 髙島屋~20:00)、レストラン(S館 専門店11:00~22:00、新館 専門店~22:30)
休業日:無休
Information

千葉県柏市の暮らし情報

交通
千葉県柏市の中心にある柏駅は、東京駅までを最短30分で繋ぐJR常磐線、大宮と船橋を繋ぐ東武アーバンパークラインが通ります。柏の葉キャンパス駅では、つくばエクスプレスが乗り入れ。郊外へは東武バスが巡回しています。
買い物・散歩
「柏髙島屋ステーションモール」「柏の葉ららぽーと」「モラージュ柏」など大規模商業施設が充実。北柏の手賀沼沿いでは、サイクリングやランニングロードが整備されています。
医療・健康
千葉県柏市内には、「国立がん研究センター」などの先進的な医療施設から総合病院まで、医療施設が充実。また、義務教育修了までの子どもに対して、保険治療でかかった医療費の自己負担額を補助する「子ども医療費助成制度」を実施しています。
子育て・教育
柏市役所が運営するWebサイト「はぐはぐ柏」では、子どもの年齢別に合わせた子育て情報を発信。「子連れでリフレッシュ&エクササイズ」など実用性の高い情報を多数提供しています。
コミュニティ
千葉県柏市内には294の町会が結成されており、住民の半数以上が参加。住み良い街づくりのためのさまざまな活動を行っています。また、千葉県柏市の情報サイト「まいぷれ柏」では、市民活動やサークルの実施を随時発信しています。
イベント・行事
柏市役所のホームページでは、講演からスポーツ活動まで、毎月行われるイベントを随時発信しています。また、夏の柏まつりや、手賀沼花火大会には、千葉県外からも多くの人々が訪れます。

アットホーム 新築マンションPLEASEで住みタイム 千葉県柏市のページをご覧いただき誠にありがとうございます。ご希望の新築マンション・分譲マンションは見つかりましたでしょうか。一戸建てでは難しい良好な眺望や中古マンションにはない最新設備を使った快適な暮らしが新築分譲マンションでは実現可能です。住みタイム 千葉県柏市でご希望にあった物件をワンルームマンションやメゾネットタイプなどお好きな条件でお探しください。あなたのライフスタイルにあった不動産情報を見つけることが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。