住みタイム 千葉県千葉市美浜区|新築マンション・分譲マンションをカンタン検索。新築分譲マンション情報や不動産物件購入ならアットホーム 新築マンションPLEASE

住みタイム 千葉県千葉市美浜区の情報です。新築マンション・分譲マンションを購入するなら、アットホーム 新築マンションPLEASEへ。住みタイム 千葉県千葉市美浜区のマンションを網羅した豊富な物件情報を、探しやすい検索軸とビジュアル重視のページでわかりやすくご紹介。新築分譲マンションで大人気のタワーマンションや低層マンションなどの高級マンションも多数取り揃えています。新しいマンションを買うなら不動産物件情報サイトのアットホーム 新築マンションPLEASEへおまかせください。

住みタイム
千葉県千葉市美浜区

東京駅から電車で約30分の場所に位置する千葉県千葉市美浜区は、千葉市唯一の海水浴場「いなげの浜」があることでも知られる臨海都市です。余暇の時間を満喫できるスポットに恵まれ、幕張メッセや千葉マリンスタジアムなど大型のイベントが開催される施設や、アウトレットやショッピングモールなどの大型商業施設もめじろ押し。シーサイドリゾートの風情に満ちた千葉県千葉市美浜区の一日を覗いてみましょう。

近代的なオフィスビルが建ち並ぶ幕張新都心や、穏やかな海辺の景観を望める稲毛海浜公園など、さまざまな表情を持つ千葉県千葉市美浜区。埋め立てによって計画的に街づくりが行われたため、住み心地の良い環境が整えられた街です。プロ野球チーム本拠地の球場やレジャー施設をはじめ、ショッピングを楽しめる大型モールなどの施設も充実しています。
※掲載している情報は、2016年5月10日時点の情報です。

Morning

自然と商業施設に恵まれた
バランス感覚に富んだ街

JR京葉線が3駅に乗り入れる千葉県千葉市美浜区は、都心へのアクセスも抜群。なかでも幕張新都心への玄関口となる海浜幕張駅周辺は、オフィスビル群をはじめ、ホテルや映画館などが入るショッピング施設が集まり、いつも賑やかな雰囲気です。

なかでもひと際賑わっているのが、駅南口を出てすぐ左手にある「三井アウトレットパーク 幕張」。全138店舗が入る駅前立地としては最大規模のアウトレットモールです。施設内には働く女性をターゲットにしたファッションブランドや、スポーツアイテム、生活雑貨など幅広いジャンルの店舗が揃っています。カフェやレストランも充実しており、一日中ショッピングを楽しめます。トレンドの洋服やアイテムがおトクに手に入るとあって、休みの日には多くの人が訪れます。

次に訪れたのは、海浜幕張駅からほど近い「幕張メッセ」。展示場やイベントホールなど、日本最大級の規模を誇る複合施設です。千葉の房総半島の山並みをイメージしてデザインされたという国際展示場の外観は、ひと際目を惹きます。「東京オートサロン」や「東京ゲームショウ」といった大型イベントには、日本のみならず海外からも大勢の観光客が足を運ぶのだとか。ほかにも、家具やインテリアのバザールなど、生活者も楽しめそうなイベントを毎月のように開催。散歩がてらにふらっとイベントに立ち寄れるなんて、この近隣に住んでいなければなかなか味わえないことでしょう。

暮らしにワクワク感をプラスしてくれるスポットが徒歩圏内に点在しているのは、千葉市美浜区ならではの魅力の1つかもしれません。

8:30

  • 海浜幕張駅周辺
海浜幕張駅周辺

10:00

  • 三井アウトレットパーク
三井アウトレットパーク
千葉県千葉市美浜区ひび野2-6-1
営業時間:ショップ 10:00~20:00 ※レストランは店舗により異なる
休館日:不定休

11:30

  • 幕張メッセ
  • 幕張メッセ
幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
開場時間:イベントに準ずる
Daytime

ベイサイドで潮風を感じながら
リゾート地の歴史も学べる

天気がいい昼間は、東京湾沿岸に位置する「稲毛海浜公園」に足を運んでみます。長さ約3km、面積約83ヘクタールと広大な敷地をほこる公園のなかにあるのが、「稲毛ヨットハーバー」。指定されたライセンスを取得すれば、レンタルヨットでの帆走もできるレジャースポットです。船をモチーフにしたデザインのクラブハウスでは、ヨットに関する講習が行われているほか、海が見渡せるイタリアンレストランでの食事を楽しむことができます。たくさんのヨットがのんびり海上を漂う様子は、時間を忘れていつまでも眺めていたくなります。
実は稲毛の海岸は、明治45年に日本で初めて民間飛行場が開設された場所でもあります。稲毛ヨットハーバーと同じく稲毛海浜公園のなかにある「稲毛民間航空記念館」は、当時の飛行場や活躍した人物の歴史などについて学べるスポットです。

「明治時代に保養地として全国から人が訪れた稲毛海岸は、名だたる小説家も滞在したといわれています。そうしたなか、この地を訪れた奈良原三次という人物が、自ら設計した国産飛行機を飛行させようと、干潟を利用して飛行場を開設しました。当時は、飛行機が珍しくたくさんの見物人が集まったようです」と教えてくれたのは同館のスタッフ。

6年間続いたという飛行場の足跡をたどれる同記念館には、奈良原式4号機「鳳号」の復元機も展示されています。展示室では、手作りの紙飛行機が無料で配布されていて、子どもに大人気なのだとか。ふと外を眺めると、もらった紙飛行機を遠くまで飛ばそうと競い合う子どもたちの姿が目に入り、思わず笑みがこぼれます。

千葉県千葉市美浜区の歴史に触れたあとは、稲毛海岸駅から徒歩10分ほどの場所にあるスイーツショップ「MIZUNOYA(ミズノヤ)」で、“口福感”たっぷりのケーキを手に入れましょう。国内外で数々の賞に輝いた経歴を持つ千葉県出身のシェフ・水野谷祐一さんが2012年にオープンしたこちらは、地元ならではの素材を取り入れたスイーツが人気です。なかでもすぐに売り切れてしまうのが、ケーキの切れ端を並べて生クリームやベリーをトッピングした「はしっこ弁当」。いろいろな種類のケーキの端っこが詰め込まれているので、一つで何度でもおいしい名物スイーツです。家族や友達と何が入っているのかシェアして食べても楽しめそうです。

浜辺のレジャーや民間航空の歴史、そしてスイーツも満喫しながら、のんびりとした午後のひとときを過ごせました。

12:00

  • 稲毛ヨットハーバー
  • 稲毛ヨットハーバー
稲毛ヨットハーバー
千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-1
施設利用時間:9:00~17:00(7月・8月の土・日・祝祭日は9:00~18:00)セーリング9:00~16:00(7月・8月の土・日・祝祭日は9:00~17:00、月曜は9:00~12:00)
休館日: 火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

13:30

  • 稲毛民間航空記念館
  • 稲毛民間航空記念館
稲毛民間航空記念館
千葉県千葉市美浜区高浜7-2-2
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜(休日の場合は翌日休み)
入館料:無料

15:00

  • MIZUNOYA(ミズノヤ)
  • MIZUNOYA(ミズノヤ)
MIZUNOYA(ミズノヤ)
千葉県千葉市美浜区高洲1-16-55
営業時間:10:00~19:30
定休日:水曜
Night

スタジアムで野球観戦のあとは
巨大モールでグルメを堪能

プロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」のホームタウンでもある千葉県千葉市美浜区には、「千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)」があり、最新設備が設置された大リーグ級のスタジアムのゆとりある座席で試合を観戦することができます。球団愛あふれる観客と一体になって、チームに声援を送れば興奮もひとしおです。また、交流戦ナイターや夏休みに打ち上げられる花火は一見の価値あり! 野球以外にも、夏は国内最大規模の音楽イベント「SUMMER SONIC」の会場にも使用され、毎年盛り上がりをみせています。熱気あふれるイベントが盛りだくさんの施設、近くにあったらアクティブな休日が過ごせそうです。

一日の締めくくりに訪れたのは、「イオンモール幕張新都心」。延床面積約40万㎡の広大なモールは、大人のライフスタイルがテーマの「グランドモール」、お仕事体験テーマパークやエンターテイメントミュージアムが揃う「ファミリーモール」、ボルダリングやフットサル、テニスコートなど日本最大級のスポーツコンテンツが集まる「アクティブモール」、ペットホテルや病院、ドッグランがあり、ペットとの絆を深めるのに最適な「ペットモール」の4つのコンセプトに分かれています。ほかにも食べたいものがきっと見つかる13のこだわりショップからなるレストランゾーン「GRAND DINERS」や、店舗の熱気や調理風景のライブ感が味わえ、毎週土曜の夜にはJAZZの生演奏も楽しめる「LIVE KITCHEN」など、多種多様な飲食店が勢ぞろい。その日の気分にぴったりのディナーを見つけることができます。

海辺の風景から全国的に有名なイベントを開催する施設まで、日々の暮らしの中に非日常の時間が流れる千葉県千葉市美浜区は、年間を通して飽きがこない暮らしを叶えることができそうです。

17:00

  • 千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)
  • 千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)
千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)
千葉県千葉市美浜区美浜1番地

18:00

  • イオンモール幕張新都心
  • イオンモール幕張新都心
イオンモール幕張新都心
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1他
営業時間:モール専門店 10:00~22:00 ※一部テナントにより異なる
定休日:無休
Information

千葉県千葉市美浜区の暮らし情報

交通
海浜幕張駅・検見川浜駅・稲毛海岸駅の3駅にJR京葉線が乗り入れ、東京都心部や千葉駅、房総半島方面にもアクセス良好。京成バスや千葉シーサイドバスなど路線バスが複数走るほか、駅からショッピングモールへ無料送迎バスも運行していて移動も快適です。
買い物・散歩
「イオンモール幕張新都心」や「コストコ 幕張倉庫店」、「三井アウトレットパーク幕張」など大型ショッピング施設が充実。また、全長13kmの「幕張稲毛シーサイドランニングコース」は、海辺と幕張新都心の景観を望みながらランニングやウォーキングができます。
医療・健康
千葉県千葉市美浜区内には専門性の高いクリニックが充実。イオンモール幕張新都心のなかにある総合クリニック「ドクターランド幕張」は、20の診療科が設置されています。ほかにも、高齢者向けの健康相談や教養講座を開催している「美浜いきいきプラザ」や「真砂いきいきセンター」など、福祉施設が揃っています。
子育て・教育
気さくな雰囲気の中で親子同士が交流できる場として生まれた「子育てリラックス館」では、人形劇やベビーマッサージ、育児相談などを実施。また、千葉県千葉市美浜区内にキャンパスがある「神田外語大学」や「放送大学」では、年間を通じて社会人向けに多彩な生涯学習講座が開講されています。
コミュニティ
公民館や図書館、多目的ホールからなる複合施設「幕張ベイタウン・コア」では、料理教室やコンサートなど住民同士が交流できるイベントを開催。地区ごとに設けられた町内自治会では、明るく住みやすい街づくりを目指し、防災訓練、公園や道路の美化活動などが行われています。
イベント・行事
年1回行われる「美浜区民フェスティバル」は、学生を中心とした音楽やダンスなどのパフォーマンス、フリーマーケットや模擬店に大勢の区民が訪れ賑わいます。ほかにも、幕張ベイタウン地区で実施される「ベイタウンまつり」をはじめ、地域につながりが生まれるイベントが区民の手によって多数開催されています。

アットホームで住みタイム 千葉県千葉市美浜区から新築マンション物件探し!住みタイム 千葉県千葉市美浜区から新築分譲マンションを検索するなら不動産検索情報サイトのアットホーム 新築マンションPLEASE。豊富な物件の中から住みたい新築マンションを、通勤時間・専有面積・間取りなど様々な条件で絞込み、簡単に比較ができるため、あなたにぴったりな物件をスピーディに見つけることができます。広々としたワンルームマンションやメゾネットタイプの分譲マンションなど人気の物件を多数取り揃えています。一戸建てでは実現不可能な眺望や中古マンションでは実現出来ない最新設備を新築マンションなら実現することが出来ます。マンションを購入し新しい生活を送るならアットホーム 新築マンションPLEASEにお任せください。