• 空撮
    空撮
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 北陸最大級※の
    分譲マンションプロジェクト
  • 地上23階建×全206邸
    立山連峰を望むタワーマンションが誕生。

新築マンション

プレミストタワー総曲輪
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
大和ハウス工業株式会社 
富山県富山市総曲輪3丁目4番26(地番)
JR北陸新幹線「富山」駅 徒歩18分
第1期
間取り:
3LDK(16戸)・4LDK(1戸)
   専有面積:
80.08㎡~94.80㎡
価格: 3590万円~5880万円

■北陸最大級※の分譲マンションプロジェクト
■地上23階建×全206邸、立山連峰を望むタワーマンションが誕生。

  • タワーマンション
  • 中心市街地の活性化を担う
  • コンパクトシティ構想の要
  • 「まちなか居住」の豊かさ
※1 北陸(富山、石川、福井)で供給された1棟の分譲マンションとして過去最大規模となります。(不動産経済研究所調べ/平成28年12月現在)
※掲載の空撮は平成28年10月に撮影したものにCG加工等を施しています。
※富山軌道線環状線「中町(西町北)」停留場 徒歩1分(約40m)、西町・総曲輪CUBY 徒歩2分(約130m)、TOYAMAキラリ 徒歩3分(約210m)、
グランドプラザ 徒歩3分(約220m)、総曲輪フェリオ・大和富山店 徒歩4分(約250m)、ユウタウン総曲輪 徒歩5分(約350m)、
ウエストプラザ 徒歩5分(約350m)、富山城址公園 徒歩7分(約490m)、富山市役所 徒歩10分(約730m)、富山県庁 徒歩12分(約920m)、
県庁前公園 徒歩14分(約1,080m)、JR「富山」駅 徒歩18分(約1,410m)
購入申し込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年2月6日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2019年4月下旬(予定)
未来は、Sから始まる。
明治時代から商業の街として発展し富山の中心として広く知られてきた総曲輪三丁目に、いま新たな輝きが生まれます。
その名は、「プレミストタワー総曲輪」。
富山市中心市街地で最高層※1の地上23階建て、そして北陸最大級※2全206戸のスケールで誕生します。
毎日の暮らしは、雄大なる立山連峰に抱かれ、眼下には都市の街並みを従えたスタイル。
それは、街の新たなシンボルとして、輝く未来を描きます。
Sを頭文字とする6つのキーワード。
「プレミストタワー総曲輪」は、それらのキーワードがめざす未来をコンセプトとして誕生します。
Sを頭文字とする6つのキーワード。
「プレミストタワー総曲輪」は、それらのキーワードがめざす未来をコンセプトとして誕生します。
■SOGAWA 総曲輪
中心市街地の活性化を担う。

中心市街地にかつての活気と賑わいをもたらすために、総曲輪通り商店街の基点となる西武百貨店富山店跡地を中心とした街区に「プレミストタワー総曲輪」は誕生します。

■SAIKAIHATSU 再開発
コンパクトシティ構想の要。

富山市のコンパクトシティ構想の要となる富山市中心市街地活性化基本計画に基づき「富山市総曲輪三丁目地区第一種市街地再開発事業」がスタートします。(整備完了予定:2019年10月)

■SOUZOU 創造
“まちなか居住”の豊かさを。
コンパクトシティ実現への核となる“まちなか居住”を促進して多くの人が集まる活気あふれる街を創造。
都市の利便性と暮らしの温もりが調和することによって、新たなライフスタイルがもたらされます。

■SAIKOUSOU 最高層※1
立山連峰をのぞみ、この空の高みへ。

富山市中心市街地で最高層・地上23階建てで登場する「プレミストタワー総曲輪」。
立山連峰を望む、大らかな開放感に抱かれた暮らしを実現するタワーレジデンスです。

■SAIDAIKYU 最大級※2
商・住複合型のビッグスケール。
「富山市総曲輪三丁目地区第一種市街地再開発事業」は、商・業・住の複合型で開発。
中でも住宅は全206戸、北陸において最大級スケールを誇ります。

■SYOUCHOU 象徴
中心市街地の新たなランドマークへ。

「プレミストタワー総曲輪」は、富山市中心市街地で最大級・最高層のランドマーク性を誇るとともに、この街のこれからの住まいのあり方の指針となります。
外観完成予想図

掲載の外観完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。植栽は特定の季節の状況を想定して描かれたものではありません。また、竣工時には完成予想図程度には成長しておらず、形状、位置などは実際とは多少異なる場合があります。
※「THE CLASS-S」とは、富山の中心市街地「総曲輪」に誕生する本物件の特長となるキーワードの頭文字を統一し、ここに“暮らす”ことで拓かれる未来を表現したものです。
※1 富山市が定める「富山市中心市街地」において、分譲マンションの中では最高層になります。(不動産経済研究所調べ/平成28年12月現在)
※2 北陸(富山、石川、福井)で供給された1棟の分譲マンションとして過去最大規模となります。(不動産経済研究所調べ/平成28年12月現在)
Project
総曲輪プロジェクト
富山市総曲輪三丁目地区第一種市街地再開発事業※1、始動。
富山市の策定によりダイワハウスが推進する、中心市街地活性化のための再開発プロジェクト。
総曲輪プロジェクト
「西武百貨店富山店跡地」に、4者の想いと志が結実。
総曲輪の中心として、街全体に賑わいと憩いの創出をめざす。
【富山市 富山市役所 都市再生整備課】
行政として何ができるか、何をすべきか。その答えをいまここに。

都市における再開発。それは、現在の地方自治にとって避けては通れない大きな課題だと考えます。
そして、今まさに、富山市がその課題と取り組み、一つの答えを出そうとしているのです。長く市の中心市街地として栄えてきた総曲輪。
その一画にある当該地区が再生され、これまでにも劣ることのない賑わいに包まれること。それが、富山市の大きな願いでありました。
富山市が推進してきたコンパクトシティの新たなシンボルとして、その完成を心待ちにしています。

【総曲輪三丁目地区市街地再開発組合】
訪れる街であるとともに、暮らす街であることをテーマに掲げて。

本再開発地・総曲輪三丁目は、旧くから、市の発展を担う中心として栄えてきました。
だからこそ、平成18年の西武百貨店富山店の閉店後、総曲輪三丁目地区市街地再開発組合は、行政とも綿密に連携を図りながら、その賑わいを一刻も早く取り戻すべく、さまざまに検討を重ねてきました。
そして、導き出した結論は、ここに、ただ人が訪れるためだけの施設を建設するのではなく、人が暮らす“住まい”としての機能を併せ持った建物を作るということ。
それこそが、この街が進むべきあるべき姿だと考えたのです。
【大和ハウス工業株式会社】
富山市の未来を見据えた“まちなか居住”を最大級のスケールに託して。

「プレミストタワー総曲輪」が提案すべきは、“まちなか居住”だと考えます。
これからの中心市街地は、楽しむだけ、働くだけの場所ではなく、暮らしの温もりが息づく街であるべきです。
都市機能を使いこなす暮らしと、それにふさわしい先進の住空間。さらに、ここに暮らす206世帯の方々が豊かなコミュニティを育み、そのライフスタイルが、これからの“まちなか居住”の指針となっていく。
それは、富山市最大級※2&最高層※3である本プロジェクトが担う使命です。

【フジタ・佐藤工業特定工事共同企業体】
フジタ&佐藤工業の総合力。信頼の2社によるパートナーシップで。

都市再生事業から海外を舞台にしたプロジェクトまで、その高い技術力によって、実績を積み重ねてきたフジタ。
150年を超す歴史のもと、住宅・ビル建設だけでなく、ライフラインや交通インフラの整備にまで事業を拡大する佐藤工業。
今回のプロジェクトは、まさに、日本の“国づくり”の一旦を担ってきた両社が手を携え施工に取り組みます。
それぞれの強みを活かし、お互いを高め合うためのパートナーシップ。安全・安心、そして快適な住まいをご提供します。
※1 2019年10月整備完了予定
※2 北陸(富山、石川、福井)で供給された1棟の分譲マンションとして過去最大規模となります。(不動産経済研究所調べ/2016年12月現在)
※3 富山市が定める「富山市中心市街地」において、分譲マンションの中では最高層になります。(不動産経済研究所調べ/2016年12月現在) 掲載の写真は2016年9月に撮影したものにCG加工等を施しています。
REDEVELOPMENT
富山軌道線「中町(西町北)」停留場 徒歩1分(約40m)、西町・総曲輪CUBY 徒歩2分(約130m)、総曲輪フェリオ・大和富山店 徒歩4分(約250m)、TOYAMAキラリ 徒歩3分(約210m)、ユウタウン総曲輪 徒歩5分(約350m)、富山城址公園 徒歩7分(約490m)、JR「富山」駅 徒歩18分(約1,410m)
※掲載の空撮は平成28年10月に撮影したものにCG加工等を施しています。
「プレミストタワー総曲輪」は富山市が推進するコンパクトシティの新たなシンボル。
「プレミストタワー総曲輪」は富山市が推進するコンパクトシティの新たなシンボル。
2002年以来、富山市が取り組むコンパクトシティ構想。
その一環として「西武百貨店富山店跡地」が「富山市総曲輪三丁目地区第一種市街地再開発事業」として、始動します。
コンパクトシティ構想の核となる中心市街地活性化を担うこのプロジェクトは、新たなシンボルをめざし商・住複合型のタワーで誕生します。
なかでも「プレミストタワー総曲輪」は、コンパクトシティの要となる“まちなか居住”を推進していきます。
※掲載の写真は2016年9月・12月撮影。
総曲輪の再生によって、富山市の未来を拓く。
2005年の「西町・総曲輪CUBY」の開業から2016年の「ユメタウン総曲輪」の開業に至るまで、数々の再開発計画が進められてきました。
そして、「富山市総曲輪三丁目地区第一種市街地再開発事業」は、富山市が掲げる「富山市中心市街地活性化基本計画」のなかで賑わい創出の基幹事業に位置付けられています。
総曲輪の再生によって、富山市の未来を拓く。
「総曲輪2核1モール構想」の実現をめざして。
かつて総曲輪通り商店街の東の起点施設として賑わいを誇っていた西武百貨店富山店。その跡地を中心とした街区は「富山市総曲輪三丁目地区第一種市街地再開発事業」の計画地であり、さらに総曲輪通り商店街と市電通りに面した角地にあります。
そのため本再開発は、中心市街地を代表する二つの通りの顔となるべく進められています。
加えて本再開発は、総曲輪エリアにさらなる活気をもたらす「総曲輪2核1モール構想」を担います。
本再開発が東の核となり、西の核「ユメタウン総曲輪」までのエリアを一つのモールとしてとらえ、中心市街地全体に活気あふれる人の流れの広がりをめざします。
「総曲輪2核1モール構想」の実現をめざして。
COMMUNITY SPACE
街の新たなランドマークとなるプロジェクトにふさわしく、プラスアルファの快適を叶える共用施設を多彩に。
街の新たなランドマークとなるプロジェクトにふさわしく、プラスアルファの快適を叶える共用施設を多彩に。
●立山連峰を謳歌する大いなる開放感をここに。
(1)スカイラウンジ
テーブルとソファやチェアをご用意し、多くの方々へくつろぎの時間を演出するスカイラウンジ。カウンタータイプのシンクスペースをご用意していますので、お飲み物やお料理、食器などをご用意いただければパーティールームとしてもご活用いただけます。

●優雅なひと時を過ごすための迎賓空間。
(2)ゲストルーム(剱・ミラージュ)
離れて暮らすご両親やご兄弟、気のおけない友人とそのご家族。大切なゲストと過ごす時間は、それが楽しければ楽しいほどに短く感じてしまうものです。だからこそ、より長く、より心地よくお過ごしいただくためのゲストルームをご用意。心地よくお過ごしいただけるよう迎賓空間を設えました。

●24時間ゴミ出しが可能です。
(3)ゴミステーション
住戸専有部分の6階から23階までの全てのフロアにゴミステーションを設けました。収集日に関係なく24時間いつでもゴミ出しが可能なため、ゴミ出しへのストレスが軽減されます。ゴミは清掃員によって毎日処理されます。
※富山市の定める「集積場に出せないゴミ」及び「大型ゴミ(1mを超えるゴミ)」は搬出できません。

●日々の暮らしを彩る、きめ細やかな心配り。
(4)コンシェルジュカウンター
クリーニングの取次をはじめ、各種手配・予約などを専任のスタッフが対応します。
DESIGN
富山が誇るガラス芸術の美しさを、建築美に映して。
富山では「ガラスの街とやま」を掲げ、街をガラス芸術で彩っています。
そのような富山の街づくりに調和するよう、「プレミストタワー総曲輪」はその外観にガラスを多用し、新たなランドマークにふさわしい建築美を創出しました。
透明感と輝きに満ちた外観デザインに、この街の未来を映し出します。
富山が誇るガラス芸術の美しさを、建築美に映して。
外観完成予想図
街の新たなランドマークにふさわしい洗練を描く。
富山の中心市街地・総曲輪に堂々たる存在感を示すエントランス。
その天然石の壁は重厚感を、印象的なガラスは都市の風景を映り込ませるとともに、内部からの柔らかな光を街並みに描きます。
エントランスの優美な姿は、周辺の街並みに洗練をもたらす新たな象徴となります。
街の新たなランドマークにふさわしい洗練を描く。
エントランス完成予想図
風除室を彩るガラスアートのモニュメント。
風除室を彩るガラスアートのモニュメント。
天然石のアプローチを進み、ガラスドアのその向こう。そこには、「外」と「中」とを繋ぐ風除室があります。
多くの方々が行き交う場所には、ひときわ、印象に残る設えが必要だと考え、ガラスによる独創性の高いモニュメントを設置しています。
天然石と木が織り成す落ち着きある空間に、気品と洗練というもうひとつの表情を持たせました。
風除室完成予想図
立山連峰を謳歌する大いなる開放感をここに。
立山連峰を謳歌する大いなる開放感をここに。
地上20階。スカイラウンジは、美しき天空のきらめきを享受する開放感あふれるスペースです。
大きな窓から望む立山連峰のダイナミックな姿に、心が大きく開かれていくはずです。
生命の息吹を感じる春、緑に抱擁される夏、樹々を紅く染める秋、白い雪を纏う冬。
それぞれの季節を美しく、鮮やかに窓辺に映し出します。
スカイラウンジ完成予想図

※掲載の各完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。植栽は特定の季節の状況を想定して描かれたものではありません。また、竣工時には完成予想図程度には成長しておらず、形状、位置などは実際とは多少異なる場合があります。
※スカイラウンジの利用については使用細則による制限があります。詳しくは、係員にお尋ねください。
※掲載のスカイラウンジ完成予想図は、2016年12月に撮影した20階相当からの眺望写真に設計図書を基に描き起こした完成予想図を合成したもので実際とは多少異なる場合があります。
※完成予想図に描かれている食器等の調度品は含まれておりません。
購入申し込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年2月6日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2019年4月下旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

モデルルーム公開中[事前予約制]
プレミストタワー総曲輪マンションギャラリー
電話:0120-045-677
10:00~18:00/水曜日定休(祝日を除く)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

購入申し込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年2月6日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2019年4月下旬(予定)

CLOSE

プレミストタワー総曲輪マンションギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE