• 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • 外観完成予想図
    外観完成予想図
  • エントランス完成予想図
    エントランス完成予想図
  • 中庭完成予想CG
    中庭完成予想CG
  • 東急東横線急行停車
    「綱島」駅
    再開発エリア隣接
  • 低炭素建築物認定
  • エネファーム全戸導入

新築マンション

クリオ横濱綱島
  • モデルルーム公開中
  • シェアする
    • facebook
    • twitter
    • Google+
明和地所株式会社 
神奈川県横浜市港北区綱島東4丁目939番他(地番)
東急東横線「綱島」駅 徒歩13分
最終分譲
間取り:
3LDK
   専有面積:
75.08㎡
価格: 6196万5000円

■最先端の街づくりが進む東急東横線急行停車「綱島」駅『Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン』隣りに誕生。新駅開業予定で新横浜駅方面へアクセスも快適に。【神奈川県初(※)】“エネファーム”を全邸に導入し、“低炭素建築物”に認定。
■太陽光発電や蓄電池を共用部に設置。風・光・緑を暮らしの快適に変える“パッシブデザイン”を採用。全66邸ワイドスパン中心の次世代型レジデンス。

  • ワイドスパン
  • 未来を見据えた、邸宅の資質
  • 3つのビッグプロジェクトが同時進行する綱島・日吉
  • 東急東横線屈指の未来エリア
  • 2駅×7路線利用のパワーアクセス
  • 都心主要部や横浜へダイレクトアプローチ
  • 全66邸
  • 2LDK~3LDKの多彩なプラン
※神奈川県初:2017年1月東京ガス調べ
※ワイドスパン中心:66戸中37戸
購入申し込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年1月17日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2018年3月下旬(予定)
PROJECT STORY
未来を見据えた、邸宅の資質。
時代の価値が大きく転換する今、邸宅に求められる1つのファクターは持続可能性。
そして未来へ進化する街だからこそ必要な癒しの風景。
プロジェクトを牽引した3人のキーパーソンからのメッセージです。

真に受け継がれる邸宅の在り方を求めて。
東日本大震災以降、エネルギー利用や環境問題についての関心が高まっています。そうした中で住まいを創造しお届けする立場として何ができるのか、その根源的ともいえるテーマに私たちは向き合いました。かけがえのない地球環境と限りある資源を次世代に継承するために行き着いた答えが環境共生型レジデンスでした。環境技術を結集した取り組みにより神奈川県で初めて「マンション向けエネファーム」を全戸採用したことによる「低炭素建築物認定」を取得。これからの邸宅の在り方がここから変わります。
真に受け継がれる邸宅の在り方を求めて。
パッシブデザインの工夫、その象徴となる意匠を。
時代の要求は環境共生にあり、今回のテーマはその最先端ともいえる内容でした。1つは自然の力を暮らしに活かすパッシブデザインの実現。そしてもう一つは、それをこれからの住まいのメルクマールとなるようにデザインに投影することでした。住まいとは、次の世代へ、そしてさらに次の世代へと受け継がれてゆくもの。数十年後にも評価されるレジデンスであるために、その希求と数々のアイデアが「クリオ横濱綱島」に込められています。
パッシブデザインの工夫、その象徴となる意匠を。
この地の記憶を表す、やすらぎの修景。
新しく開発される先端の街だからこそ、人々が懐かしさを覚えるような空間を描きました。綱島の原風景を意識して緑量を豊かに。ここに自生していたであろう樹種を選定し、あえて庭先にあったような木々を中心に植栽を施しています。水の揺らぎや光の煌めき、静かに聞こえる水音、そうした自然の要素もランドスケープに取り込んでいます。時の変化で色褪せてしまうような華美を求めるのではなく、誰もが心を休められるような風景を創出します。
この地の記憶を表す、やすらぎの修景。

※掲載の現地周辺イメージイラストは地図を基に描きおこしたもので、実際とは異なります。位置・スケール・形状等は実際とは異なります。
※掲載の完成予想図は設計段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、設備機器等は表現していません。表現されている植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から生育期間を経た状態のものを描いております。また特定の季節状態を示すものではありません。予めご了承ください。

再開発
3つのビッグプロジェクトが同時進行する綱島・日吉
洗練の街をつなぐ東急東横線において、今、未来へ向けてポテンシャルを放つのが綱島・日吉エリア。
時代の先端を駆ける3つのビッグプロジェクトが約2km圏で同時進行中。
東急東横線屈指の未来エリアとして注目を集めています。

<Future1>新駅「新綱島」(仮称)開業予定でアクセスが加速
神奈川と東京を結ぶ新たな動脈が生まれます。相鉄線と東急東横線をつなぎ相互直通運転を行う「相鉄・東急直通線」。2022年(平成34年度)には「新綱島」駅(仮称)の開業も予定され、新横浜方面や東海道新幹線への乗り換えがいっそうスムーズに。新線開業に合わせて「綱島」駅周辺の再開発も進められています。
※横浜市都市整備局「新綱島」駅(仮称)周辺の再開発計画より
<Future1>新駅「新綱島」(仮称)開業予定でアクセスが加速
「新綱島」駅(仮称)周辺の再開発計画概念図
「新綱島」駅(仮称)周辺地区の都市計画
「新綱島」駅(仮称)周辺地区の都市計画
【A地区】
新駅周辺の都市基盤を整備し、新駅と隣接する利便性を生かした駅前にふさわしい土地利用を図る。

【B地区】
二つの駅に挟まれた高いアクセス性を踏まえ、利便性とにぎわいを考慮した商業や業務、都市型住宅等の整備や地域の文化・芸術活動の拠点となる区民文化センターを整備し、敷地内の積極的な緑化を図る。

【C地区】
駅前としての利便性を考慮し、周辺環境に調和した都市型住宅等の立地を図る。

【D地区】
建替えや都市機能の更新と、駅前にふさわしい商業・業務・都市型住宅等の機能集積を図り、安全な歩行者空間の確保を推進する。また、綱島駅東口周辺のバス、タクシー等の乗降機能の充実を図り、利用者の利便性と安全性の向上に努める。

【E地区】
周辺の土地利用と調和した、歴史的資産や緑地、農地等を適切に配置する。
※現時点での計画であり今後変更の可能性があります。
出典:「新綱島駅(仮称)周辺地区における都市計画決定・変更について」横浜市資料より
<Future2>「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」隣接。
現地に隣接する「パナソニック綱島事業所」跡地で進むのが「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」。次世代型スマートシティを開発するプロジェクトで、商業ゾーンには大規模商業施設「アピタ横浜綱島店(仮称)」が2017年(平成29年度)秋に開業予定。東急沿線にまた新たなスポットが誕生します。
※Tsunashima SST ホームページ・ユニー株式会社ニュースリリースより
<Future2>「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」隣接。
SSTゾーニング概念図
<Future3>商業施設・小学校が新設される「日吉箕輪町計画(仮称)」。
さらにSSTの北側・日吉エリアでも大型複合再開発事業が進められています。ユニーの「アピタ日吉店」などがあった街区において「自然・人」と「街」が融合するスマートインフラを整備し、複合型の「都市型コンパクトタウン」を創出する計画です。約5.6ヘクタールに及ぶ規模で、さまざまな生活利便施設や横浜市による小学校などが新設されます。
※第31回横浜市都市美対策審議会景観審査部会議事録より
<Future3>商業施設・小学校が新設される「日吉箕輪町計画(仮称)」。
日吉箕輪町計画(仮称)概念図
神奈川県初
神奈川県初(※1)エネファーム+低炭素建築物認定(※2)
光熱費の削減が期待できるだけでなく、住宅ローン控除の優遇やフラット35Sの金利Aプランの適用などが受けられます。
神奈川県初(※1)エネファーム+低炭素建築物認定(※2)
※国土交通省HPより(2012年12月4日制度運用開始から2016年3月までの認定実績数)

※1.エネファームを導入し、低炭素建築物住宅に認定されたマンションは神奈川県内初(東京ガス調べ)。
※2.「低炭素建築物」とは、CO2(二酸化炭素)の発生を抑制するための措置が講じられた建築物の事で、「都市の低炭素化の促進に関する法律(エコまち法)」(平成24年12月施行)のなかで定められました。

シーナズガーデン
入居後の「クリオ横濱綱島」のコミュニティ
クリオ横濱綱島では、ご入居される皆様に、豊かな自然環境を暮らしに取り入れていただく事をコンセプトに、敷地環境や建物において様々な工夫をデザインいたしました。
さらに、これらの工夫を活かすための「暮らし方」を支援するプログラムを用意いたしました。
とりわけ、季節に応じた(シーズナル)ガーデニングを通じた、草花の育て方・楽しみ方の工夫を学び、これからのライフスタイルに活かしていただき、
他の住民の皆様にも、その成果を共有していただける参加者を募集します。
ぜひ皆様ご参加ください。
入居後の「クリオ横濱綱島」のコミュニティ
購入申し込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年1月17日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2018年3月下旬(予定)

モデルルーム・イベント情報

クリオ横浜マンションギャラリー公開中
※ご来場予約頂いた方から優先的にご案内させて頂きます。 
ご案内時間 (1)10:00~ (2)13:00~ (3)16:00~
クリオ横浜マンションギャラリー
電話:0120-720-018
営業時間:10:00~20:00(定休日なし)
※お問い合わせの際は、「アットホーム 新築マンションPLEASE」または「アットホーム」を見て、とお伝えいただくとスムーズです。
地図内アイコンの説明
現地
モデルルーム
現地モデルルーム

※情報の更新タイミングにより、地図上に表示されるマンションやモデルルームの位置情報が最新ではない場合がございます。

購入申し込み受付中。ただいま資料請求受付中!モデルルーム公開中!
  • 公開
  • 資料配布
  • モデルルーム
  • 販売開始
  • 竣工
  • 完売
  • 2017年1月17日
  • 受付中
  • 公開中
  • 申込み受付中
  • 2018年3月下旬(予定)

CLOSE

クリオ横浜マンションギャラリー
無料でご利用いただけるお問い合わせ専用の電話番号を発行いたしました。
(お客様の電話番号は不動産会社には通知されません。)
無料通話
電話番号を確認しております
無料通話
無料通話サービスが
大変に混み合っております。
  • ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。
  • ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。
    ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。
  • ※時間が経過し番号が無効になった場合は「番号再発行」ボタンをクリックしご利用いただくか
    再度、物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、新しい番号を発行しご利用ください。
  • ※電話がつながらない場合もございます。
    その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、
    物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、
    もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ
    直接ご連絡くださいますようお願いいたします。

CLOSE