スマートフォン版へ

引越しの手引き

引越しは単に荷物を運ぶだけではありません。
さまざまな手続きや手配を行って、はじめて新居での生活がスタートします。
引越しの手引きでは、引越しを考えてから必要となる必要な事柄を、引越し前、引越し当日、引越し後という流れに合わせてご紹介します。

ご挨拶について、節約のポイントなど引越しの時に役立つポイントもご紹介しています。ぜひご活用ください。

節約のポイント

節約のポイント

1.引越しは可能ならば平日にしましょう
引越し日(家財の搬出・搬入日)が、土、日・祝日にかかると、割増料金になることがあるので、平日に引越すと節約に繋がります。
2.荷造り・荷解きは自分でしましょう
引越し資材の準備、家財の搬出・搬入・据え付け、掃除など、引越し会社に全てお願いするプランもありますが、時間に余裕があれば、荷造り・荷解きは自分で行うと節約に繋がります。
3.引越し資材は自分で集めましょう
ダンボールやガムテープ、ひも類など自分でそろえられるものは自分で用意しましょう。
4.正確な見積もりをとるためにも、荷物の量をしっかり把握しておきましょう
荷物の量がはっきりしないまま引越しを依頼すると、トラックが大きすぎたり小さすぎたりして、効率が悪くなります。 正確に荷物の量を把握して、概算シミュレーションを行い、それから引越し会社に正式見積もりを依頼しましょう。
5.引越し当日は、自分も少し手伝いましょう
引越し料金は、荷物の量や運搬する距離、かかる時間などで決まります。
予定していた時間をオーバーすると割増料金がかかってしまうこともあるので、自分のできる範囲で荷物の搬出入を手伝うようにしましょう。
6.引越し会社のオプショナルサービスを活用しましょう
引越し会社では、エアコンやアンテナなどの取り付け、取り外しや、ピアノや電子オルガンの輸送、荷物の保管、ユニット家具の取り付けなど、さまざまなオプショナルサービスがあります。
それぞれの専門の業者に依頼するより安くなる場合があるので、概算シミュレーションを行い正式見積もりを依頼した引越し会社に、相談してみましょう。
  • 失敗しない引越しするならまずこちら!!引越し作業をスムーズに進めるためには!?
  • 最短1分! サイト上ですぐわかる!引越し料金を比較する
  • 無料!まかせて安心!引越し見積もりを依頼する

このページのトップへ