スマートフォン版へ

引越しの手引き

引越しは単に荷物を運ぶだけではありません。
さまざまな手続きや手配を行って、はじめて新居での生活がスタートします。
引越しの手引きでは、引越しを考えてから必要となる必要な事柄を、引越し前、引越し当日、引越し後という流れに合わせてご紹介します。

ご挨拶について、節約のポイントなど引越しの時に役立つポイントもご紹介しています。ぜひご活用ください。

引越し当日に行うこと

引越し当日に行うこと

1.荷下ろしにはきちんと立ち会いましょう
引越し会社の車やレンタカーは、大家さんや管理会社の指示に従って、ご近所に迷惑をかけないような場所に止めましょう。事前に駐車場のチェックをしておくことも必要です。
また、搬出した荷物の数や傷みの確認もしておくようにしましょう。
2.引越し料金の精算
荷下ろしが終わった時点で支払いを行うので、現金を用意しておきましょう。領収証もきちんともらっておきましょう。
3.各設備の点検をしましょう
ドアや扉の開閉はスムーズか、エアコンはきちんと作動するか、水回りでは水漏れがないか・・・などを各設備をきちんと点検しましょう。故障している場合は、すぐに大家さんか管理会社へ連絡を入れることが必要です。
4.ガス・電気・水道の使用開始の連絡をしましょう
入居先に置いてある、電気・水道の“入居連絡用ハガキ”に必要事項を記入してポストに投函しましょう。
ハガキが見あたらない場合は、最寄りの営業所に連絡を行ってください(通常、電気・水道はすぐに使用できます)。
また、ガスはあらかじめ予約しておいた日に立ち会い、ガス会社の人に開栓してもらう必要があります。
5.掃除・ゴミの処理をしておきましょう
引越し当時は、簡単な掃除や片付けができるよう、ぞうきんやゴミ袋を用意しておきましょう。
荷物を搬入した後には、建物の玄関や廊下を散らかしていないか、チェックを忘れずに。
  • 失敗しない引越しするならまずこちら!!引越し作業をスムーズに進めるためには!?
  • 最短1分! サイト上ですぐわかる!引越し料金を比較する
  • 無料!まかせて安心!引越し見積もりを依頼する

このページのトップへ