athome
アットホーム加盟・利用不動産店数 - -現在

はじめての方へ

不動産情報サイト アットホーム

STEP 2.希望条件を固める

女性専用物件を検討してみよう

自由を満喫できる一人暮らしは憧れ! でも安全に暮らせるかどうか不安……、そんな女性におすすめなのが女性専用(限定)物件です。セキュリティーの他、さまざまな工夫が盛り込まれていますから、より安心・安全に暮らすことができます。

安心・安全のセキュリティー

女性専用の賃貸物件の多くには、オートロックやTVモニター付きインターホンの他、エントランスや廊下などの共用部分には防犯カメラが設置されています。警備会社と連携して、セキュリティー性能を高めている物件もあります。防犯窓や人感センサーなども、女性専用物件ではよく見られる設備です。

また大家さんが近くに住んでいたり、管理人や警備員が24時間常駐していたりと、人的な面でもセキュリティー体制を整えている物件には、より大きな安心感があります。

物件によっては建物自体への男性の入館を禁止しているので、不審者をしっかりシャットアウトできます。

【One Point】
せっかくセキュリティーを重視して物件を選ぶなら、エリアの治安もチェックしておくと安心です。例えば東京都では、警視庁が「犯罪情報マップ」を公開しています。こういった情報を参考にするとよいでしょう。

>>モニター付きインターフォン設置の物件特集

あるとうれしい女性向け設備

女性はおしゃれにこだわるもの。それは居住空間も同じですよね。多くの女性専用物件は、そんな女性たちの声に応えて、便利な設備やセンスのいいインテリアを導入しています。

【シャンプードレッサー付きの独立洗面台】
単身者向けの物件では、お風呂場に洗面スペースがあるものが多いのですが、女性にとっては何かと不便。女性専用物件では独立したスペースに、シャンプードレッサーを設置したものが多く見られます。

【浴室乾燥機】
カビなどを防いで浴室を清潔に保てる上、洗濯物を浴室で乾かすことができるのでとっても便利。特に女性では下着類を外に干さずに済むメリットは大です。

【システムキッチン】
お料理好きの女性向けに、キッチン設備を充実させた物件もよく見られます。三ツ口コンロやIHクッキングヒーターなど、より腕を振るいたくなりますね。

>>浴室乾燥機が付いている物件特集

>>システムキッチンが付いている物件特集

>>キッチンが充実している物件特集

>>IHクッキングヒーターが付いている物件特集

女性専用物件のデメリットは?

安心・安全で便利な女性専用物件ですが、人によってはデメリットと感じる部分もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

セキュリティーほか設備の充実には、それなりにコストがかかるため、同クラスの一般向けの物件に比べ、家賃は少し高めの傾向があります。

男性の立ち入りを禁止している物件では、「男の友達や恋人を部屋に招くこともできないので不便!」という声もあります。

また、女性専用でありながら、セキュリティー面が不十分な物件だと、男性住人がいないためかえって危険という指摘もありますから、選ぶときにはちょっと気を付けたいところですね。
「STEP 2. 希望条件を固める」に関するその他の記事

このページの一番上へ