athome
アットホーム加盟・利用不動産店数 - -現在

はじめての方へ

不動産情報サイト アットホーム

STEP 2.希望条件を固める

住まいの設備・仕様の選び方

住まいの設備や仕様は、住み心地に大きく影響します。便利に快適に暮らすには、どんなことに注目して選ぶとよいか、ポイントと考え方を見ていきましょう。

こだわりのあるバス・トイレのポイント

設備・仕様で多くの人がこだわるのが、「バス・トイレ別」。物件を探すときに、多くの人が挙げる条件です。

バス・トイレをチェックするときには、ついついデザインのおしゃれさなどに目を奪われがちですが、「十分な収納スペースがあるか」「掃除がしやすいか」といった、毎日使うことをイメージしたポイントに注目してみてください。

設備では、浴室乾燥機や追焚き機能、洗髪洗面化粧台、温水洗浄便座などが設置されている物件も増えているので、こういった設備も要チェック。

>>追い焚き機能が付いている物件特集

>>温水洗浄便座が付いている物件特集

>>浴室乾燥機が付いている物件特集

家事の基本 キッチン・洗濯機置場をチェック

炊事・洗濯は家事の中でも手間がかかるものですから、便利な設備があるとうれしいですね。普段からよく料理をする人なら、三ツ口コンロや大型のシンク、収納スペースなどがあるキッチンがおすすめ。掃除がしやすくて安全性の高いIHクッキングヒーターも、人気の設備です。

洗濯機置場については、使おうと考えている洗濯機が入るかどうかがまず重要。広さや防水パンの大きさをチェックしておきましょう。洗濯機は壁からある程度離して設置する必要がありますし、足の幅などの規格もあるので、内見時に測っておくと安心です。「大型の洗濯機を用意したら、そもそも玄関に入らなかった…」なんてこともあるので要注意です。

>>IHクッキングヒーターが付いている物件特集

持ち物と収納力を確認

十分な収納スペースがないと、部屋が片付かず、ゴチャゴチャと居心地の悪い空間になってしまいます。クローゼットなどは、一見して大きさがわからないことも多いので、内見時に奥行きや高さ、幅をメジャーで測るなどして、持ち物と収納力が合うかどうかをきちんと確認しましょう。

安心・安全の要、セキュリティーに要注目

不審者や侵入者に対するセキュリティー面も要注目です。マンションなどの集合住宅は、侵入経路が限られる反面いろいろな人が出入りしますから、より注意が必要です。

オートロックやTVモニター付きインターホンといったセキュリティー設備があると安心です。最近では、ICカードキーやディンプルキー、防犯カメラを導入する物件も増えています。

>>モニター付きインターフォン設置の物件特集

>>ディンプルキーでピッキング対策物件特集

インターネットは回線、料金制度などをチェック

マンションなどの集合住宅では、光回線の他、ADSLやCATVなどそれぞれ利用できるインターネット回線が異なります。

最近では、居室までLAN回線が引かれている物件が主流になりつつあります。プロバイダー料金不要で使い放題(家賃に含む)、という物件もありますから、確認してみるとよいでしょう。

>>インターネットを無料で利用できる物件特集

見落としがちなコンセントや端子

物件を内見するときに見落としがちなのが、コンセントやTV、LAN回線などの端子。数は足りているか? 位置はそこでいいか? 家具や家電の配置をイメージしながら、チェックしてみてください。

端子と機器の位置は部屋のレイアウトにかかわります。居住空間に長いケーブルが引っ張ってあるのも見栄えが悪く危険でもあるので、事前確認を忘れずに。

新しい物件はもちろん、築年数の古い物件でも、リフォームするときに魅力的な設備や仕様を入れるケースが増えています。欲しい設備にこだわって探してみると、結構望みの物件に出合えるかもしれません。
「STEP 2. 希望条件を固める」に関するその他の記事

このページの一番上へ