athome
アットホーム加盟・利用不動産店数 - -現在

はじめての方へ

不動産情報サイト アットホーム

STEP 4.不動産会社に問い合わせる

不動産会社を知ろう

アットホームサイトでは、住みたいエリアの物件を取り扱っている不動産会社を探すこともできます。まず、不動産会社を選んでから、希望の物件があるかを尋ねてみるというのも一つの探し方です。

頼れる地元の専門家

アットホームサイトにはたくさんの物件情報が登録されていて、日々更新されていますが、各不動産会社は、その他にもインターネットに登録する前、あるいは登録しない物件情報を持っていることがあります。

具体的な条件を伝えておけば、それに合う物件をピックアップして紹介してくれるので、効率よく希望条件の物件を検討することができます。

物件情報だけでは、どうしてもわからないことがたくさんあります。そんなとき、不動産会社との直接のやり取りの中で見えてくるものがきっとあります。

不動産会社はそんな助けになってくれる、その地域の専門家なのです。

>>アットホーム加盟店を探す

>>おまかせ賃貸

不動産会社のタイプとは?

一口に「不動産会社」といっても、さまざまなタイプがあるのをご存じでしょうか? それぞれの特徴を知ってスムーズな住まい探しにつなげましょう。

【管理と仲介】
賃貸物件に関わる不動産会社の仕事には、主に仲介と管理があります。大家さんや不動産会社そのものが持っている物件の保全や運営など、経営に必要な用事をこなすのが管理です。

管理業務を主体とする会社では、管理物件の退去(空室)予定などが常にわかるので、表に出ていない情報を持っていることも多いです。
これに対して仲介は、名前の通り、物件を紹介して契約の仲立ちをすること。仲介業務がメインの不動産会社は、広くたくさんの物件についての情報を持っています。。

【多店舗型と地元密着型】
多店舗型の会社か、地元密着型の会社か、という選択も、住まい選びではそれなりに影響してきます。

多店舗型は、システム化された事業スタイルを取っていることが多く、問い合わせから申込み、入居までの流れがわかりやすいことが多いです。家賃の支払いについてもポイント還元制度を実施したり、便利なシステムを導入している場合があります。また、支店網を使って、広くたくさんの物件から希望に合う物件を探してもらえます。

一方、地域密着型の会社には、なんといっても地元の情報に強い、という利点があります。大家さんとも親しくお付き合いしていることが多く、いろいろな面で融通が利くこともあります。
「STEP 4. 不動産会社に問い合わせる」に関するその他の記事

このページの一番上へ