athome
アットホーム加盟・利用不動産店数 - -現在

はじめての方へ

不動産情報サイト アットホーム

住まいの検索ヒント集

実はお買い得!?「幹線道路沿い」の物件

主に騒音の問題で敬遠されがちなのが、幹線道路に近い物件です。確かに都市部に近い幹線道路は交通量が多く、騒音は気になるところ。しかし最近では住宅の施工技術が向上し、防音効果の高い壁やサッシが次々と開発されています。騒音が懸念されるエリアのマンションや一戸建ては、最新の防音対策を施してある場合がほとんどなのです。頭から「あの場所はうるさい」と決めつけてしまわず、中古の場合は実際の物件を内覧してみるといいでしょう。新築の場合でもモデルルームで防音効果を確かめられる場合がありますので、問い合わせてみましょう。
また同じマンションの中でも、窓が道路に面している住戸は、他の住戸に比べて価格設定が低めになっている場合もあります。留守がちで日中の騒音があまり気にならない方は、あえて道路沿いの部屋を選ぶことで、お得にマイホームを手に入れられるかもしれませんね。
幹線道路沿いには大型のショッピングモールやガソリンスタンドなど生活に便利な施設が多いのが特徴です。日常的に車を頻繁に使う人にとっては、幹線道路近くに住むことで外出にかかる時間が節約され、生活の利便性がグンとUPするでしょう。ちょっとした発想の転換で、お買い得な物件に出会えることは多々あります。既成概念にとらわれずいろいろなタイプの物件を見るようにしましょう。


このページの一番上へ