athome
アットホーム加盟・利用不動産店数 - -現在

はじめての方へ

不動産情報サイト アットホーム

AT-Research トップへ

アットリサーチ(AT-Research)

 


アットリサーチvol.33

「通勤」の実態調査2014

「通勤」の実態調査2014

5年以内に住宅購入した、都内勤務の子持ちサラリーマン
通勤時間平均58分、“理想”は35分、“限界”は86分
通勤時間が長いほど、睡眠時間が短くなる傾向
通勤時間が長いほど、共働きの割合が低い

1都3県在住で、5年以内に住宅を購入し、都内に勤務する子持ちのサラリーマン583名を対象に、「通勤」の実態調査を実施いたしました。
本調査では、自宅から会社までの片道の通勤時間は、全体平均が58分、“理想”は35分、“限界”は86分であること、通勤時間が長いほど、睡眠時間が短くなる傾向があること、また、通勤時間が長いほど、共働きの割合が低いことなどが分かりました。


■調査概要
  • 調査方法……インターネットリサーチ
  • 回答サンプル数……583サンプル
  • 対象……5年以内(2009年5月以降)に住宅を購入し、首都圏(1都3県)在住で、都内勤務の子持ち既婚(妻と同居)サラリーマン583名
調査概要
  • 調査期間……2014年6月6日~6月10日

通勤時間平均58分、一戸建て60分、マンション56分

●自宅を出てから会社に着くまでの「通勤時間」は、片道何分位ですか?(対象:583名、有効回答:583名)

自宅を出てから会社に着くまでの「通勤時間」は、片道何分位ですか?(対象:583名、有効回答:583名)

5年以内に持ち家を購入した、1都3県在住、都内勤務の子持ちサラリーマンの、自宅から会社までの片道の通勤時間は、全体平均が58分でした。2009年11月に行った「通勤」の実態調査では、平均が60分だったので、ほぼ変わらない結果となりました。時間ごとの割合をみると、最も多いのは60分台で約2割でした。
住宅タイプ別でみると、一戸建ては60分、マンションは56分となり、その差は4分となっています。
ちなみに、自宅から最寄り駅までの徒歩分数は、一戸建ては14分、マンションは10分となり、差は同じく4分、会社から会社の最寄り駅までの徒歩分数は、一戸建て・マンションともに平均7分で差はありませんでした。


このページのトップへ

通勤時間“理想”は35分、“限界”は86分

●自宅を出てから会社に着くまでの「通勤時間」の“理想”と“限界”は片道何分位ですか?(対象:583名、有効回答:583名)

自宅を出てから会社に着くまでの「通勤時間」の“理想”と“限界”は片道何分位ですか?(対象:583名、有効回答:583名)

通勤時間の“理想”の平均は35分、“限界”の平均は86分でした。現在の通勤時間が100分以上の方は、60分以内が理想の通勤時間となり、すでに現状を限界だと考えているようです。


このページのトップへ

通勤時間が長いほど、睡眠時間が短くなる傾向

●翌日会社がある時の睡眠時間は、どれ位ですか?(対象:583名、有効回答:579名)

翌日会社がある時の睡眠時間は、どれ位ですか?(対象:583名、有効回答:579名)

翌日に会社がある時の睡眠時間は、全体の平均が5時間54分でした。通勤時間別に見ると、通勤時間が長くなるにつれて睡眠時間が減っていることがわかります。「通勤時間」と「睡眠時間」は反比例し、通勤時間の長い人は睡眠時間を削っていると考えられます。


このページのトップへ

通勤時間が長いほど、共働きの割合が低い

●奥様は、現在働いていますか?(対象:583名、有効回答:583名)

奥様は、現在働いていますか?(対象:583名、有効回答:583名)

◇通勤時間別の「妻が働いている人」の割合

●奥様は、現在働いていますか?(対象:583名、有効回答:583名)

奥様は、現在働いていますか?(対象:583名、有効回答:583名)

妻も働いている、共働き(子持ち)世帯の割合と通勤時間の関係を調べたところ、通勤時間が長くなるにつれて、共働きの割合が低くなることがわかりました。共働き世帯はお互いに働いている分、「通勤時間」をより重視して住宅購入したと考えられます。


このページのトップへ
5年以内に住宅購入した、都内勤務の子持ちサラリーマン
通勤時間平均58分、“理想”は35分、“限界”は86分
通勤時間が長いほど、睡眠時間が短くなる傾向
通勤時間が長いほど、共働きの割合が低い

■ 調査概要(クローズド調査)

  • 調査テーマ……「通勤」の実態調査2014
  • 調査方法……インターネットリサーチ
  • 回答サンプル数……583サンプル
  • 対象……5年以内(2009年5月以降)に住宅を購入し、首都圏(1都3県)在住で、都内勤務の子持ち既婚(妻と同居)サラリーマン583名
  • 調査期間……2014年6月6日~6月10日
  • PDF形式 全7ページ 一括ダウンロード 460KB

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobeReader(無償)が必要です。
インストールされていない場合、Adobe Readerダウンロードページより取得することができます。


このページの一番上へ